ダウ理論

Pocket

Pocket

FXで勝てる検証とは?いつまでも勝てない原因は検証のやり方にある

Pocket

今まで多少なりともFXを勉強してきたなら、あなたはFXで勝つためには検証が大事だということに薄々気が付いているかもしれません。

僕の周りにいるトレーダー仲間はみんな『FXで勝てるようになるためには「検証が大事」「検証が大事」』と口をそろえて言います。

一緒にチャートを見て相場分析の話をしてたり意見を交換するときは必ず「検証した結果、こういうところは大きく伸びやすい」みたいな話が出てきます。

そんな勝っているトレーダーたちが大事だと口をそろえる検証ですが、偶然何かの拍子に検証の重要性に気がついたとしても、多くの人はチャートを目の前に検証をしようとした途端に「あれ?検証ってなにをどうすればいいんだろう?」と手が止まってしまいます

あなたもこんな経験があるかもしれません。

今回はFXで勝つために必須とも言える検証について、検証とは一体なんなのか?なんで検証が大事なのか?という話をしていきます。

検証の重要性はわかっているけど、チャートを目の前にして何をどうしたらいいのかわからない、手が止まってしまうのであれば今回の記事を繰り返し読み込んでください。

FXで検証と言ったらなにをすればいいのか?どういうことを考えなければいけないのか、これらのイメージがはっきりします。

FXで勝てるようになる検証と、いつまでも勝てるようにならない検証について具体的に話をしていきます。

続きを読む

Pocket

エリオット波動を使いこなして相場の転換ポイントを予測する方法

Pocket

今回はエリオット波動について、あなたのトレードスキルを一気にレベルアップさせる「ある使い方」を紹介します。

このエリオット波動の「ある使い方」とは現在の値段から相場がどう動くのか、少し先のシナリオを立てる使い方です。

FXで勝ちトレーダーになるためには、これから話をする少し先のシナリオを立てる力が必須です。

この力に身につくと、現在の値段から相場がどう動いたら、どこでエントリーすればいいのか。

ここがわかるようになります。

そして、この少し先のシナリオを立てる力は、エリオット波動を使うことでスムーズに身に着けられるのです。

どうやって相場の先を予測するシナリオを立てればいいのか、チャートを使って具体的に話していきます。

続きを読む

Pocket

勝てる教材とは?FX教材詐欺業者が隠し続けている不都合な真実

Pocket

あなたは今までに、巷で販売されているFXの情報商材、FXの教材を何個か買ったことがあるかもしれません。

買ったことがないとしても、教材を販売しているホームページを見て、「え、もしかしたら自分もこんな風に稼げるようになるのかな?ちょっと興味あるな」こう思ったことが一度や二度あるでしょう。

今回は、そんなFXの教材について販売者が絶対に口にしない不都合な真実について話をしていきます。

結論を言ってしまえば、巷で売られているFXの教材をいくつ手に入れたとしても、それだけではあなたはいつになってもFXで勝てるようになりません。

努力が足りないからだ、という短絡的な話ではありません。

これにはしっかりとした理由と、それに対する解決策があります。

彼らが隠し続けている不都合な真実とは何なのか。

そして、そんな彼らの罠にかからずに、FXで勝ちトレーダーになるためにはどうすればいいのか

これらを詳しく話していきます。

続きを読む

Pocket

ダウ理論の応用で1発140pips狙えるエントリー場面

Pocket

今回は日足を使ったダウ理論のトレンド判断について、ちょっと応用的な話をしていきます。

具体的には、波形を大きくとらえるか小さくとらえるかで、同じ場面をアップトレンドと見ることもできるしダウントレンドと見ることもできます。

ちょうどオージードルの日足でいい場面があったので、実際にチャートを使って話をしていきます。

ただどうしてもダウ理論の考え方の応用になりますので、まだダウ理論でのトレンド判断が固まっていない場合、余計な混乱を招く可能性があります。

その心配がある場合は「こういう見方もあるのか」という程度に流し読みしてもらって構いません。

しかし、応用ということもあり、これから話すことが理解でき実践することができれば、ダウ理論のトレード手法を軸にして、かなりおいしい場面でしっかりエントリーできるようになります

具体的にはタイトルにあるように目線の切り替えができればこの場面であれば最大で140pips狙うことができます。

おいしい場面を取り逃がさないためにも、ダウ理論の基本に自信のある人はチャレンジしてみてください。

続きを読む

Pocket

アップトレンド終了後すぐトレンド再開と判断した2つの理由

Pocket

今回はトレンド終了からトレンド再開の流れについて見ていきます。

ダウ理論でチャート分析をする時に、よくいわれることとして「ダウ理論だとトレンド判断するのが遅い」というのがあります。

この意見は最もなのですが、この「トレンド判断が遅れる」のが最も顕著に現れるのはこれから紹介する、トレンドが一度終了したが、また同じ方向にトレンドが発生する場面です。

本来トレンドが終了したと思ったけど、そこから再度勢いを持って元のトレンドの方向へ大きく伸びたときはかなり強いといえます。

今回はこういう場面で素早くトレンド再開と判断するためにチャートのどこに注目すればいいのか、トレンド再開と判断するか、しないかの判断方法を紹介します。

トレンドが終了して「なーんだ、また待たないといけないのかー」と感じているなら、今回の話を聞くことで、素早く再開するトレンドに乗ることができるようになります。

続きを読む

Pocket