エリオット波動

Pocket

Pocket

エリオット波動を使った逆指値3ステップエントリー手法

Pocket

ここでは、エリオット波動を使って15分足でどのようにエントリーするか、エントリー手法を3つのステップに分けて解説していきます。

小難しく、分かりにくいエリオット波動ですが、どのような場面で機能するのかがわかり、エリオット波動のチャートパターンの識別ができるようになれば、今まで見過ごしていた場面で利益を上げることができるようになます。

簡単に言うと、エリオット波動はトレンドが発生して少し時間が経った場面で、遅れてトレンドに乗る場面で役に立ちます。

15分足でトレンドが継続するかどうかを判断し、トレンドが継続する可能性が高い場面で逆指値のエントリーをしましょう。

続きを読む

Pocket

エリオット波動でトレンド継続を見極める6つのチャートパターン

Pocket

エリオット波動をトレードに取り入れるとなったら、15分足などでの短期足でトレンドが出ていることを確認する必要があります。

トレンドの調整場面で、そこからトレンドが継続するのか、それとも反転してトレンドが転換していくのかを見分けるために、エリオット波動の考え方が活躍します。

つまり、トレンドの調整場面を見てエリオット波動のパターンに当てはめてみれば、その後トレンドが継続しそうかどうかを予測することができるようになります。

今回紹介するチャートパターンは、エリオット波動の考えをそのまま使うのではなく、ちょっと応用したものです。

実際の相場でこれらのチャートパターンを認識できるようになると、トレンドに乗り遅れた、と思っても途中からトレンドに乗ることができるようになりますよ。

続きを読む

Pocket

エリオット波動が大活躍する短期足での狙う場面解説

Pocket

エリオット波動を勉強する際に、いきなりエリオット波動の全てを理解しようとしてはいけません。

一から勉強しようとすると、何を言っているのかチンプンカンプンになってしまいます。

そうならないためにもエリオット波動が今日からトレードで使える場面はどこなのか。

どんな場面で役に立つのかを説明していきます。

まずはエリオット波動の基本を知ることと、使う場面を理解しましょう。

続きを読む

Pocket