トレード戦略

Pocket

Pocket

1回のトレードで100pips以上狙えるおいしいエントリー場面

Pocket

今回は相場の本質を理解し大きく利益を伸ばせるエントリーポイントについて話をしていきます。

相場の本質を理解し、あなたのトレード判断にしっかり結びつけることができれば、相場がここから上がるのか下がるのか、どういう動きをするのかをある程度予測することができるようになります

ある程度動きを予測できるようになってはじめて、どこでエントリーして相場のどの部分を狙いに行くのかを考えられるようになるのです。

こうなると、自分の持っているポジションの利益を通常では考えられないくらい大きく伸ばすことができます

具体的には1回のトレードで100~200pipsをストレスなく取れることが可能になります。

FXをする上でとってもシンプルでとっても強力な相場の本質を理解して、あなたのトレードのストレスをより少なくして、利益を伸ばせるポイントでエントリーできるようになりましょう。

続きを読む

Pocket

FXの勝ちトレーダーに共通した必勝エントリーポイントとは

Pocket

今回は勝ちトレーダーに共通した必勝エントリーポイントについて話をしていきます。

FXで安定して勝っているトレーダー達はどういうところでエントリーしているのか、どういうところを狙っているのか、を深掘りしていこうと思います。

この間トレーダー仲間が5人くらい集まってトレード談義をしたのですが、その中で「最近だとどの辺がいい場面だった?」という話になりました。

僕はそこでダウ理論のトレード手法に基づいてエントリーした場面や、こういうところが良かったよねという話をしました。

でそれが面白いくらいにみんな同じだったんです。

勝っているトレーダーが同じようなポイントを狙っているという話はまあ理解できると思います。

でもなんで僕がおもしろいと感じたのかというと、集まったトレーダー仲間が違うテクニカル分析ツールを使っているのに最終的にトレードしたいと思った場面が同じだったからです。

話を聞きいろいろ考えてみたら、なんで狙う場面がおなじになるのか、その理由がわかったので今回はその話をしていきます。

続きを読む

Pocket

日足の波形から勝率の高い場面を事前に見つけ狙いを定める方法

Pocket

今回は実際のチャートを使いながらダウ理論のトレード手法をマスターして勝ち続けられるようになるためにとても重要な波形のとらえ方について話をしていきます。

波形をしっかりとらえられるようになると、日足で勝ちやすいところがどこなのか事前に狙いを定めて自信を持って待つことができるようになります。

今回は、波形をとらえるときのコツはもちろん、事前に勝ちやすいところに狙いを定めるためにどうすればいいのかを実際のチャートを使って話していきます。

ダウ理論のトレード手法は、日足と1時間足を使ってダウ理論のトレンド判断ができればエントリーして勝つことができます。

しかし、前もってこの辺が勝ちやすい、この辺は負ける可能性が高いというのがわかれば、より精度の高い勝率の高いトレードをすることができるようになります。

そんな方法を今回は紹介します。

続きを読む

Pocket

FXで狙いを定めて勝つべくして勝つトレードシナリオの立て方

Pocket

今回は先日リアルタイム相場分析を送ったユーロドルについて、その後どうなったかについて話をします。

結果的には予想通り相場は下がりました。

しかし、今回はエントリーを見送りました。

もちろん、細かいことを気にせずユーロドルで売りエントリーしていれば結構なpipsが取れたでしょう。

でもエントリーしなかった理由は簡単で、ダウ理論のトレード手法のエントリー条件を満たしていなかったからです。

具体的にはエントリーしなかった理由は2つあります。

今回はなぜエントリーしなかったのかという話をすると同時に相場がどういう動きをしていればエントリーできたのかについても話をしていきます。

つまり、タイトルにある通りFXで勝つべくして勝つ狙いを定めたエントリーをするためにどういうシナリオを立てればいいのかがわかります。

リアルタイム相場分析は不定期でメールで配信しますので、まだ登録してない方はF-pedia通信の登録をしておいてくださいね。

エントリーできそうな場面が近づいた通貨に関しては今後も積極的に配信していきますので、お見逃しなく。

続きを読む

Pocket

ダウ理論でのエントリーを必勝法にするための思考法

Pocket

今回は先日リアルタイム相場分析を送ったポンドドルについてさっそく動きがあったので、そのエントリー場面を実際のチャートを出して解説しつつ、迷いなく自信を持ってトレードするためには何が必要かを話していこうと思います。

結論から言うとダウ理論トレード手法を使って買いでエントリーして利益確定となりました。

またF-pedia通信の読者から昨日のトレードについていくつか質問をもらったので、そちらにも答えて行く形で話をしていきます。

「なんでポンドドルはアップトレンドなの?」
「全然上目線で見れなかったのですが、、、」
「高値が切り下げているから上はないと思ったのですが、、」
「レジスタンスがすぐ近くにあったので買えませんでした、、、」

こんな質問にも答えています。

この記事ではもう過ぎ去ったチャートの解説をします。

リアルタイム相場分析をメールで受け取ることで、動いている相場を見てあなたがエントリーするのか、しないのかを考えるのはとても大事なことです。

後から過ぎ去ったチャートを見て相場分析することも大事ですが、リアルタイムのチャートを見たときに、あなたがどんなことを考えたのか、その通貨ペアに注目していたいのか?していなかったのならなぜなのか、こういうことを考えるのがすごく勉強になります。

今後もなるべく頻繁にリアルタイム相場分析をメールで送ります。

気になる方、まだ登録していない方は早めに登録しておいてくださいね。

ちなみに次はドル円がチャンス来るんじゃないかな、と思って相場を見ています。

ぜひあなたもダウ理論だけを使ったトレード手法でエントリーすればFXで勝てることを実感してほしいと思います。

続きを読む

Pocket