Pocket

セリングクライマックスとは、簡単に言うと売りの最終局面です。

ダウントレンドの中で、最後の大きな売りが起こる場面。

そのためセリングクライマックスは普通大きな陰線が出たのを見てその発生を確認します。

ここで、問題が出てくるのですが、セリングクライマックスがわかったところで、それ自体には意味はありません。

セリングクライマックスをどうトレード戦略に生かすことができるか?

ここが重要なところです。

セリングクライマックスを知っていたとしても、それを使って勝率の高いエントリーポイントを探し、エントリーできないと意味がありません。

そこで、今回はセリングクライマックスが起こると、相場はその後どのように動くのか特徴を説明しつつ、その中で有効なトレード戦略を紹介していきます。

続きを読む

Pocket