FX初心者がトレードスキルを効率よく身に付けるための心構え

Pocket

今回はFX初心者がトレードスキルを身に付ける時に勘違いしていることを中心に話していきます。

FXを始めたばかりのころにこれから話す勘違いをしてしまうと、その間違いに気づくまで時間を無駄にしてしまいます。

より効率的に、効果的にFXのスキルを身に付けるために、初心者のうちから押さえておいて欲しい心構えについて話していきたいと思います。

「あ、こんなふうに考えてた!やばい!治さなきゃ」という気づきが1つでもあれば嬉しい限りです。

また、これからトレードするにあたって、どういう環境を作ればいいかという話を最後にします。

では、内容に入っていきます。

あ、記事は少し長いので、その前に応援クリックをお願いします。

順位とともに次の記事を書くモチベーションが上がります。


為替・FX ブログランキングへ

FX初心者は相場が上に行くか下に行くかを予測するな

僕がFXを始めた初心者のころは、勝ちトレーダーの人の動画なんかを見ていました。

チャートを見てあれこれ説明しているものです。

今でも検索すればそういう動画がたくさん出てきますよね。

その中で、しきりにこんな言葉が出てきました。

「ここからドル円は下落しそう」
「この形からラインをブレイクしていく確信があったからブレイク前にエントリーした」
「こうなったら、どっちにも行けないのでもみ合いになりそうですね」

僕は動画を見て勉強する中でこんな言葉をよく聞いたのを未だに覚えています。

これらを簡単に言うと、
相場がどっちに行くのかを予測している
のです。

動画を見ながら、
「相場がどう動くのかを予想できるなんてすごいな、自分もトレードで勝てるようになるころには、この人みたいに、相場がどっちに行くのか、ある程度自信を持って答えることができるんだろうな」
と思っていました。

こんなことを考えながらFXを勉強していたのですが、一向に相場がどっちに動くのかを自信を持って予測することはできなかったのです。

今になって思うのは、これは勘違いだったのです。

トレーダー仲間と話をする時に、それぞれ相場をどう見ているかを予測するのですが、それらは、外れて当たり前だったのです。

相場がどう動いたらエントリーするか、シナリオはしっかり立てますが、その通りに動かないことは日常茶飯事。

FXで安定して勝てていても、結局相場がこれからどっちに行くのかを予測することはできないのです。

だって、FXトレード歴30年です、というトレードの達人の話でも、どっちに相場が動くのかを確認を持って言えないんです。

あくまでも、こうなるかもしれない、としか言えません。

FXで勝つために必要な力は、これから相場がどっちに動くかを事前に当たりをつけて、その方向にエントリーすることではありません。

そうではなくて、相場が動き出したことを確認してから、方向を確かめてエントリーするのです。

イメージ的には後出しジャンケンに近いですね。

後出しジャンケンといっても、相手が出して1秒してから出したら、明らかに相手から「後出しじゃんか!」と言われてしまいます。

だから、絶妙なタイミングで、相手が出した後、コンマ1秒くらいの差で出すのです。

トレードにおいても、相場が完全にいっちゃったとでは、エントリーしても逆行することが多いです。

それだと勝てるようにならないので、相場が動いた(相手がぐーをだした)直後に、自分もその流れに乗っていくのです。

このタイミングをしっかり見極める力をつける必要があるのです。

間違えても、今チャートをみて、相場がどっちに行くのかを当てないとFXで勝てるようにならない、なんてことはありませんので、安心してください。

相場がどっちに動くかを当てるなんて不可能ですから。

勝ちトレーダーは決して飛び乗りしない

先ほど勝ちトレーダーは相場を予測するのではなく、動いた方向へついていく、という話をしました。

この話をきいて、「よし、じゃあ相場が動き出したらその方向に飛び乗ればいいんだな」と思ったかもしれません。

でも、これはダメです。

勝ちトレーダーは基本的に飛び乗りはしません。

相場が動き出してからエントリーするのですが、決して飛び乗るのではなく、相場が動き出した後、エントリーするのにいい形ができるまで待ちます

つまり、相場が大きく動いた後、上昇であれば押し目を作る、落ち着くタイミングでエントリーして、その次の伸びを取るのです。

間違えても、目の前でどーんと相場が大きく動いているところで飛び乗るなんてことはないので、注意してください。

飛び乗りは、僕もしませんし、僕の周りのトレーダー仲間も決してしません。

これから初心者がトレードする時にかん違いしてしまうと、痛い目にあうので、今のうちに考え方を直しておいてくださいね。

FX初心者が勘違いしているダメな利益確定とダメな損切り

次に利益確定と損切りについて話していきます。

FXを始めたばかりの初心者のころは、とにかくトレードしてお金を稼ぐことを考えると思います。

それもそのはずで、FXをする理由はお金を稼ぐことですよね。

FXを始めてトレードしたのに、持っているお金が増えるどころか減っちゃった、となったらFXをやる意味がありません。

つまり、FXを始めた時の頭の中は、「利益になったトレードはいいトレードで、損切りになったトレードは悪いトレード」と考えがちです。

こんな風に損切りをなくそうとする考えを持っているなら、注意してください。

近いうちに破産すると思います。

なんでこんなことが言えるか??

今話したように、損切りが悪いトレードだと考えている人は、こういうトレードをします。

よーし、ドル円買いエントリー

あれ、下がってきたぞ、、、
でも戻って来るはずだからこのままポジションを保有しよう

戻って来るどころか100pips以上も下げてきちゃってる、、、
いや、でも上昇するはずだから、まだ保有しよう

まだ下がるのかよー、もう限界だ、損切り!!

こんな風に、損切りを悪いものだと考えていると、なるべく損切りをしないように、と考えます。

するとどうなるか。

持っているポジションが含み損を抱えて、それが大きくなっても、いつか待っていれば戻って来ると考えて、損切りをなるべくしないように、ポジションを保有し続けます

そして、運良く戻って来ればいいですが、相場がある方向にトレンドを形成したら、そのまま戻ってこずに、どんどん行ってしまうケースがほとんどです。

そして、最後には耐えられなくなって、意味のわからない金額で損切りをすることになる。

こうして資金の大部分を失うのです。

これはFX初心者がやりがちな、ダメな損切りの仕方です。

そして、ダメな利益確定もあって、それは今話した方法でトレードして、たまたま利益確定になったトレードです。

これはダメな利益確定です。

この利益確定をしてしまうと、「含み損を抱えてもいつかは相場が戻ってきて利益になるんだ」という考えが染み付いてしまいます。

だから、本当なら損切りしないといけないのに、損切りをしたくないからという理由で、保有し続けてしまいます。

このダメな利益確定を何度か経験することで、いずれ来る大損を引き寄せてしまっている、と言えます。

では、一方でいい利益確定といい損切りはどういうものか。

明確な根拠に基づいて損切りを設定し、そこそこのところで利益確定する

この状態でエントリーして、最初に決めたところできちんと損切り、利益確定をするトレードがいいトレードだと言えます。

逆に、ダメな利益確定とダメな損切りを一言でいうと、明確な損切りを決めずに、いつまでもポジションを保有するトレードということができます。

これからFXで稼いでいこうと思ったら、損切りをなくすことは不可能です。

しかし、しっかりとした根拠を持って損切りを行えば、大きく損することもなく、確実に利益を積み上げていくことができます。

破産しないように、コツコツと利益を積み上げていくための話をしていますが、僕は持っている資金のほとんどを失うのは悪くないとも思います。

結構聞く話なんですが、500万円でFXを始めて、200万無くしました、みたいな人。

こういう人って結構凄いんですよ。

何が凄いかというと、すでに200万円お金をなくしているから、何としてもそのお金を取り戻そうとして、本気でFXに取り組むんです。

この本気度が凄いです。

やっぱり人間って本気になればできないことはないと思います。

でも本気になるのがやっぱり難しい。

かなり個人的な問題だからです。

大きく損をしたら「FXなんてやってられるかー」と言って退場していく人ももちろんたくさんいますが、そこで思いとどまってFXを続けられる人は、結構勝てるようになっている、そんなイメージですね。

あ、でも僕はもちろん資金の大部分を失うなんて、オススメしませんよ。

そうならないために、どうやったらFXに本気で取り組めるかは、日々考えておくべきことですね。

FX初心者は日々なにをしたらいいのか??

これからFXを勉強していくあなたに、日々どんなことをしていけばいいのか、を最後に話そうと思います。

「FXを勉強するなら、日記をつけるのは必須です!」
みたいなことってよく言われますよね。

もちろんこれは大事なことだと思います。

でも、僕はトレード日記をつけるよりも先にやってほしいことがあります。

それは、トレードの状況を話せる相手を一人でいいから見つける、ということです。

これは奥さんでもいいし、友達でもいい、会社の同僚でもいいです。

実家にいる自分の親でもいいです。

あなたがFXでこれから稼いでいくことに賛同して少しでも話を聞いてくれる人を見つけましょう。

これは、トレード日記を書くよりもハードルが高いように感じるかもしれません。

トレード日記であれば自分一人で書くことができますが、状況を報告するためには相手が必要です。

「それって結局トレード仲間を作れってこと?」と思ったかもしれません。

もしトレード仲間が見つけられるなら、それに越したことはありません。

でも、これは結構ハードルが高い、と思っています。

僕自身がFXを始めて、今まででトレード仲間を作るのに結構時間がかかったので、そんなに簡単じゃないのがわかります。

ただ仲間と呼べる人がいても意味がなくて、きちんと定期的にFXについて話ができて始めてトレード仲間と呼べます

こういう環境を作るのは結構大変です。

でも目指すはここです。

そのための第一歩として、あなたの近くの人で、あなたがFXをすることに肯定的になってくれる人を見つけましょう。

僕のトレード仲間は、お父さんとFXの話をする人もいれば、お母さんと一緒にトレードをしている人もいます。

もちろん奥さんが理解者になってくれているケースもよくあります。

別にFXの話がわからなくてもいいのです。

大事なのは、あなたの状態をしっかり報告できる人がいることなのです。

なぜかというと、FXで勝てるようになるためには、ある程度の期間しっかりトレードに取り組まなければいけません。

ちょっと勉強したら、勝てるようになったよ!という風にならないから、みんな苦労しているのです。

FXを勉強してもなかなか上手くいかない状況を理解してくれる、そんな人の支えがあることで、トレードを続けることができるのです。

これを一人でやろうとすると、どこかで甘えが出てしまい、FXをやめてしまったり、大損をしてしまったりします。

そうならないために、あなたの周りでFXのことを理解して、定期的にあなたの話を聞いてくれる、そんな人を見つけましょう。

実際にトレードについてあれこれ考えるのはそれからです。

この土台、環境がしっかりしていないことには、FXをしっかり続けていくのは難しいでしょう。

これからFXで勝ちトレーダーになるためにも、そのために日々の勉強をしっかりできるように、まずは環境からつくりましょう。

Pocket

高勝率リアルタイム相場分析配信&勝ちトレーダーの頭脳をインストールする読者限定レポートプレゼント

僕の頭の中をお見せします。


僕が日々チャートを見てどんな分析をしているのか、リアルタイムの相場分析をメールで無料配信しています。

トレードで高い勝率を実現するためには、正しい分析が必要です。

では、その正しい分析とは何なのか?

既にサイトで公開をしているシンプルで超強力なトレードルールを基に、チャートを前にどう分析すればいいのか。

正しい相場分析とは一体どういうものなのかをお見せします。

僕の分析を元にトレードして勝ってもらうのはもちろん、最終的にはあなた一人でも僕と同じチャート分析ができるように、そのために必要な知識、考え方をレポートやメールマガジンで詳しくお伝えしていきます。


『毎日がんばってチャートを見ている・・・』
『思うようにトレードで勝てない・・・』
『自分のチャートの見方が正しいのかわからない・・・』
『トレードは真面目にやらないと勝てないよね・・・』
『ダウ理論がイマイチ腑に落ちなくていつまでたっても上達を実感できない・・・』


こんなふうに思っている人には、目からウロコな話ばかりなのでオススメです。

具体的に得られるものの一部を紹介します。


▼登録すると得られるもの▼

・F-pedia管理人の高勝率リアルタイム相場分析配信
・99%の人が見落としているトレード手法の難易度について【レポート】
・僕が必勝法をみつけるまでに【レポート】
・勝トレーダーが絶対身に着けている2つのスキル【レポート】
・秘密のメールマガジン



メールに登録してくれた人限定で、これらをテーマにしたレポートを作り出来上がり次第プレゼントしようと思っています。

あ、一つ補足ですが、もちろん登録したら何かをしつこく販売したりはしませんし、いつでも解除できますのでご安心ください。

メールではなかなかサイトには書けない僕のプライベートな話もしていますので、そちらもお楽しみに。











SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*