マイケル・ジャクソンのドラマーから学ぶFXの情報処理方法

Pocket

FXについてブログを読んだり、教材を買いあさったりして、それなりに情報を集めているし、毎日仕事から帰って疲れた身体に鞭打って時間を取って取り組んでいる。

それなのにイマイチトレーダーとしての成長が実感できない、、、

本当にこのままの方法で勝てるようになるのか、、、

このまま2ヶ月3ヶ月と時間が過ぎていっても、FXで稼げるようになる気がしない、、、

今回は、FXで勝てるようになるために必須で、常勝トレーダーが必ず実践してきた、情報処理方法について話をしていこうと思います。

日々トレードの勉強をしているけど、どこかにモヤモヤを感じているなら、今回の内容はそのモヤモヤを解消するヒントになるでしょう。

もう日々のルーティンになっていると思いますが、こちらをクリックお願いします。


為替・FX ブログランキングへ

情報とは何をしたら良いのかという行動指針を示してくれるもの

まず、この情報を手に入れたから、お金が稼げるようになる、FXで勝てるようになる、ということはありません

つまり、ツールや何かの情報を手に入れたとしても、一時的にはまぐれで勝てるようになるかもしれませんが、FXで勝ち続けられるようになるのは不可能です。

魔法の情報と言うものは存在しておらず、探すだけ無駄だということです。

ただ、悲しいかな、これは頭で理解していても、本能が「楽してお金を稼ぐ方法」を求めてしまうので、自分が気づかないところで、お金を稼げる手軽な情報を探してしまうのです。

この状況では、いつまでたっても情報を追いかけるだけで、見つかることのないお手軽情報を、たくさんお金を使って見つける旅に出てしまいます。

このお手軽情報を探す旅に終わりはないので、お金が尽きるか、お金を稼ぐことを諦めるまで永遠に続くことになります。

旅に出てしまったトレーダーも、その後勝ちトレーダーになれた人は必ず、「この旅に終わりはなく、勝つためには情報よりもっと大事なものがある」ということに気がつくのです。

なので、FXを始めたばかりの初心者は特に、情報とどうやって接したら良いのかを考える必要があります。

油断すると、情報に飲み込まれて、本来すべきことを見失ってしまいます。

情報とは、それを手に入れただけで不満のある現状が劇的に変わるものではなく、何をしたら理想に近づけるのか、理想までの行動指針を示してくれるものなのです。

どうすればもっと良くなるかな?どうすれば目標に近づけるかな?そのために何ができるのかを教えてくれるのが情報です。

つまり、その情報を手に入れたら、実際に手と頭を動かして、トレーニングをする必要があるのです。

日々何も積み重ねていないのに、いきなり何かができるようになる、なんてのはただの夢物語でしかないのです。

FX初心者が学ぶべきマイケル・ジャクソンの黒人ドラマーの話

この間友人とご飯を食べに行ったのですが、そこでとてもおもしろい話を聞きました。

ちなみに彼はFXとか全く関係なく、音楽や映像の編集の仕事をしているプロです。

彼の話の中で、ある黒人の話が出てきました。

その人は、マイケル・ジャクソンのTHIS IS ITでドラムを演奏した実績を持つ人。

友人は僕に、「なんでこの黒人の人がマイケルの後ろで演奏できるようになったかわかる??なんでだと思う??」と聞きました。

そこで僕が考えた答えはこんなものでした。

「ドラムがうまかったのはもちろんだけど、マイケルとつながりがあったから、仕事がきたんじゃないかな??」と。

でも、実際は全然違いました。

「僕よりドラムが上手い人なんで世界中にゴマンといる。でも僕はどんなときも車のトランクにドラムセットを積んで、急なお願いにも2つ返事で駆けつけて演奏したんだ。そうやってコツコツ信頼を積み上げていったから、今こうしてマイケルの後ろで演奏できるんだ」と。

もし、「どこにでもいる腕前のドラマーがマイケル・ジャクソンのライブで演奏する方法」という教材があったら、この話が答えですよね。

少し考えてみてほしいのですが、この黒人の話を聞いて、あなたも「よっしゃー、じゃあ俺もマイケル・ジャクソンと仕事ができるぞ!」とはなりませんよね。

つまり、あなたの現状はこの情報を手に入れたとしても何も変わらないのです。

つまり、
一流と呼ばれる人たちも、こうやって地道な積み重ねをしていって、たくさんの人から信頼を獲得して、いろんな仕事ができる」のです。

たぶん、黒人のドラマーは引き受けたくない仕事もあったと思います。

仕事に行った先で、やけに注文の多いボーカルや、ベースもいたでしょう。

思ったよりギャラが弾まなかったこともあったでしょう。

それでも、頼まれた仕事を完ぺきにこなし、周りの人からの信頼を獲得して、いろんな人に紹介してもらって、マイケルまでたどり着いたと思うんです。

誰かからとっておきの情報を教えてもらって、そのおかげでマイケルと演奏できたわけではないでしょう。

つまり、情報にはそこまでの価値はないし、過度に期待してもいけません。

これはトレードにおいても同じことで、勝ちトレーダーになりたいなら、情報ばかりに重きをおいて、情報を追いかけていてはダメです。

情報とはあくまでも、目標まで到達するためにどんなことをしたら良いのかを示してくれるだけで、大事なのは、その情報を手に入れて、日々どんなことをするか、です。

情報を手にいれただけで、次の日から何もしなければ、いつまでたっても目標に到達することはありません。

あなたがFXで稼げるようになる日は来ない、ということです。

では、次にFXで勝てるようになるために、情報とどんなふうに接していけばいいかを話していきます。

FX初心者に実践してほしい情報処理方法

ここからは、具体的にどう情報に触れたら良くて、普段どんなことをしていけば良いのか。

まずはじめに、毎日すべきことのメインは、いろんな情報を探して、新しいものに触れることではありません。

これは、あくまでも補助的なことであり、主として取り組むべきことは異なります。

この主として取り組むべきものは何か、というと、それはスキルを身につけるための反復練習です。

学校の勉強で言うところの、ドリルで計算問題をひたすら解きまくるのと同じです。

毎日すべき、軸にすべきことは、反復練習です。

例えばトレードで言うと、日足をダウ理論で見て、今のチャートが上か下か、それともどちらでもないのか、を一瞬で判断できるスキルを身につけるために、1日30枚ダウ理論に基づくチャート分析をする、というようなものです。

僕のトレード仲間は、FXを始めて、最初にダウ理論をマスターしようとして(はじめにダウ理論をしっかりマスターしようと考えた時点でセンスがいいですよね)、合計で何百枚とダウ理論の分析をしていました。

ちなみに、彼はパソコンにペイントなどで書き込んだのではなく、全てのチャートを印刷して手書きでやったそうです。

彼いわく、ペイントを使うよりも、瞬時に判断したことをすぐ書き込めるので、分析するスピードが圧倒的に早い、と言っていました。

こんな風に、日々メインですべきことは、トレードのスキルを身につけるための反復練習なのです。

だから、ダウ理論の記事がF-pediaにもあるじゃないですか。

もしあなたが「ダウ理論が大事だってことがわかったし、これからFXで勝てるようになるためには、ダウ理論で相場を判断する力が絶対必要だ」と感じることができたとします。

そしたら、例えばこの記事を読むじゃないですか。

初心者でも簡単!トレードの上達に必須なダウ理論まとめ

で、読み終わって「ダウ理論ってこういうことなんだ、なるほど!」と思ったとします。

それから「よし、じゃあダウ理論の次に必要な力はなんだ??」となって、「ラインかー、じゃあラインの引き方の記事を読もう」

こんな風に記事を読み進めても、一向にトレードスキルは上達しません。

何が足りてないか、わかりますか??

手を動かす反復練習が圧倒的に足りません

さっき話したトレーダー仲間を思い出してほしいのですが、彼はFXを全くの初心者の段階からトレードを初めて、まずダウ理論をマスターするために、チャートを数百枚印刷して、実際に書き込んで分析していったのです。

もし彼がチャートを印刷せずに、ただダウ理論の知識を勉強するだけで、「次に必要なスキルはなんだろう??」と言って、他の情報を追いかけていったら、今頃絶対に勝ちトレーダーになれていません。

「なんで自分が勝てるようにならないんだろう??」と心のなかで思いながら、新しい情報をひたすら追いかけているどこにでもいる普通のトレーダーのままでしょう。

でも、ここまで話を聞いて、FX初心者が価値トレーダーになるために、何が足りないかがわかりますよね??

反復練習です。

FX初心者は情報1割・反復9割でいい

反復練習の重要性を話しましたが、結局情報の接し方としてベストなのは、手に入れる情報を少なくすることです。

色んな情報に触れていると、あれもほしい、これもほしい、という欲が出てきてしまいますので、そうならないためにも触れる情報は少なくするのが良いです。

では具体的に、どう情報を手に入れて、反復練習をしていけば良いのか。

まず、情報を受けとる人をしっかり決めましょう

特にFXを始めたばかりの頃は、あまりたくさんの人の情報に触れるのはオススメしません。

なぜなら、トレーダー一人ひとり相場の見方が異なっていることがよくあるからです。

その中でもダウ理論は意見があまり別れませんが、ダウ理論も細かく見る人と大雑把に見る人では、チャート分析の仕方が異なります。

異なる分析をしている人の話を同時に聞くと、どっちを信じて良いのかわからないので、混乱します。

これだと、いつまでたってもスキルが身につかないので、混乱を避けるためにも、誰から学ぶかは一人にしっかり絞りましょう。

あとは簡単です。

ダウ理論をまずマスターしたら良い、と言っているなら、その人のダウ理論の考え方を学び、自分で同じ判断ができるように、その人と同じようにチャート分析ができるように、ひたすら反復練習をすれば良いのです。

で、つまずいたら直接聞いてみればいいですよね(答えてくれる人と答えてくれない人がいると思いますが)。

ダウ理論をマスターしたいと考えていながら、いろんな情報を集めていると言うのはちょっとおかしいですよね。

情報を集めるのではなく、手を動かしてチャート分析ができるようになりましょう。

イメージとしては、情報収集は1割で、それが終わったら、あとは9割ひたすら反復練習です。

FX初心者が気をつけるべき反復練習の罠

ここまでの話をまとめると、FXで勝てる情報を探すのではなく、反復練習をしてしっかりスキルを身に着けよう、ということです。

次に、反復練習をする上でとても大事な話をします。

これを知らないと、反復練習をしっかりしているのに、全然スキルが身につかず、勝ちトレーダーに全く近づけない、なんてことになってしまいます。

それは間違ったやり方で反復をしてもダメ、ということです。

スポーツなんかがとてもわかりやすいです。

例えば野球で言うと、素振りですね。

反復練習として素振りはとても大事なことですが、ぐちゃぐちゃなフォームで我流の素振りをひたすらやっても、バッティングは上達しません。

でもこういうのが厄介なのは、なかなか自分では気づかない、ということです。

間違った方法でトレードの反復練習をしても、変な癖がついて逆効果になることもあります。

そこで、この罠にかからないためにできることは、定期的に自分のスキルの振り返りをすることです。

FXでいうと、例えばダウ理論をマスターしようとするとします。

ダウ理論を勉強して、自分でもチャートをみて判断できるようになった。そこからさらに理解を深めるために、より多くの枚数チャート分析するとします。

このときに、例えば100枚チャート分析をすると決めたら、30枚位やったら、そこで一度元の情報を振り返って、自分がやっている分析が間違えていないかを確認してください。

こうやって自分の分析をたまに振り返るだけで、無駄な反復練習を避けることができます。

FXと情報についてのまとめ

FXに関する情報がたくさんある現在、情報を取り過ぎてもあまり良いことはありません。

むしろ、触れる情報をしっかり絞って、必要なスキルを身につける反復の時間をしっかり取ることの方が重要になります。

何かの情報を手に入れたらFXで勝てるようになるなんてことはありません。

一つの情報を手に入れたら、それを10倍はアウトプットして、自分のスキルにする、勝ちトレーダーになるためには、こういう努力が必要になります。

なんで、あの人はこんなにすごい分析ができるんだろう?と思うかもしれません。

きっとすごい情報を知っているから、あんな分析ができるんだ、と思うかもしれません。

でも、実際は手に入れただけで勝てるようになる、なんていうすごい情報はありません。

あるのは毎日の努力の積み重ねです。

また、毎日の反復練習を意味のあるものにするために、定期的に自分の身につけているスキルをしっかり振り返るようにしましょう。

ずっとチャート分析ばかりしていると、いつのまにか間違えた分析をしていて、それが癖になった、ということがあります。

こうならないように、意識して振り返りをしましょう。

日々コツコツスキルを身につけるための訓練をしているから、少しずつ他の人には見えないものが見えてくるのです。

あなたを勝ちトレーダーにしてくれる情報を探すのではなく、必要なスキルを地道に身に着け、勝つにふさわしいトレーダーになりましょう。

Pocket

高勝率リアルタイム相場分析配信&勝ちトレーダーの頭脳をインストールする読者限定レポートプレゼント

僕の頭の中をお見せします。


僕が日々チャートを見てどんな分析をしているのか、リアルタイムの相場分析をメールで無料配信しています。

トレードで高い勝率を実現するためには、正しい分析が必要です。

では、その正しい分析とは何なのか?

既にサイトで公開をしているシンプルで超強力なトレードルールを基に、チャートを前にどう分析すればいいのか。

正しい相場分析とは一体どういうものなのかをお見せします。

僕の分析を元にトレードして勝ってもらうのはもちろん、最終的にはあなた一人でも僕と同じチャート分析ができるように、そのために必要な知識、考え方をレポートやメールマガジンで詳しくお伝えしていきます。


『毎日がんばってチャートを見ている・・・』
『思うようにトレードで勝てない・・・』
『自分のチャートの見方が正しいのかわからない・・・』
『トレードは真面目にやらないと勝てないよね・・・』
『ダウ理論がイマイチ腑に落ちなくていつまでたっても上達を実感できない・・・』


こんなふうに思っている人には、目からウロコな話ばかりなのでオススメです。

具体的に得られるものの一部を紹介します。


▼登録すると得られるもの▼

・F-pedia管理人の高勝率リアルタイム相場分析配信
・99%の人が見落としているトレード手法の難易度について【レポート】
・僕が必勝法をみつけるまでに【レポート】
・勝トレーダーが絶対身に着けている2つのスキル【レポート】
・秘密のメールマガジン



メールに登録してくれた人限定で、これらをテーマにしたレポートを作り出来上がり次第プレゼントしようと思っています。

あ、一つ補足ですが、もちろん登録したら何かをしつこく販売したりはしませんし、いつでも解除できますのでご安心ください。

メールではなかなかサイトには書けない僕のプライベートな話もしていますので、そちらもお楽しみに。











SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*