FXで勝つために必要なものは無料で手に入るが絶対勝てない理由

世の中は情報社会と言われ、情報は国境を越え、Googleに聞けばわからないことはない、こんなことが言われています。

欲しい情報は手に入るはずなのに、FXで勝てるようになる情報は全て無料で手に入るはずなのに、いつまでたっても勝てるようにならない。

まだ自分が知らない情報がきっとどこかにあって、それを見つけないと、いつまでたっても勝てるようにならない。

もしこんな風に思っているのであれば、今回の内容はあなたのFXに対する考え方を根本的に変えるものになるでしょう。

だって、FXで勝つために必要な情報は全て無料で手に入るんですから。

FXで勝つために必要なのは、そこじゃないんですよね。

覚悟の問題なんです。

FXで勝てる人と勝てない人

私の元には、これからFXで勝てるようになりたい、と願っている人たちが沢山来ます。

メールのやり取りをする人もいれば、実際に会って話をしたり、中には半年間じっくりとタッグを組んでトレーニングをする人もいます。

たくさんの人を見てきて勝てるようになる人もいれば、なかなか勝てるようにならない人もいます。

ある時から、この、勝てるようになる人と勝てるようにならない人の違いはなんなんだろう、と考えるようになりました。

考え出すと、今までに以上に人のことを細かく見るようになりました。

教えている人に共通していることは、ほとんどの人は、勉強し始めてFXですぐに勝てるようになるという幻想を持っていない、ことです。

これは私が日頃から言っていることなので、わかってくれている人が多いのだと思います。

このような人がほとんどなので、みんな根気よくトレードを続け、勝ちトレーダーへどんどんと近づいています。

中には一定期間を経てFXで勝てるようになうのでが、なかなか勝てるようにならない人がいます。

ここでは、そこまで大差はないのに、なぜ勝てない人はなかなか勝てるようにならないのか、勝てる人との違いはなんなのか、に焦点を当てて話していきます。

私の教え子の一部には、明らかに他の人との違いを持って、それを見せつけ、実際に思いもよらないスピードで勝ちトレーダーに成り上がっていく人がいますが、今回はこういう人は除きます。

あくまでもそこまで大差がないと思っていた人が、少し時間が経ったときにトレードでかなりの差が出ている、この違いです。

勝てるかどうかはお金を払っているかどうか

これらを考えている中で一つ気がついたことは、お金を使っている人ほど勝てるようになるまでの時間が早い、ということです。

これは別に教材をたくさん買いなさい、そうすればいつか勝てるようになりますよ、という話ではありません。

いろんな教材を買ったとしても、ノウハウコレクターになるだけで、いつまでたっても勝てるようにはなりません。

大事なのは、何にお金を使うか、です。

どんなことにお金を使えばいいのか。

勝ちトレーダーのことに頭に思い浮かべてみてください。

誰でもいいですよ。

その人って過去に大損してませんか??

500万円負けて、そこから、このままじゃまずいと思って勉強し始めた。

このような話はたくさん聞きますよね。

お金の一つの使い方は、損切りです。

もしかしたら、あなたは損切りすることは、なるべく避けなければいけない、と思っているかもしれません。

もちろんトレーダーとして生活するためには、いかに損切りを少なくし、利益になるトレードを増やすか、これが重要です。

しかし、だからと言って損切りが常にいけないものではないんですね。

3万円出して、新しいFXの教材を買うなら、トレードして3万円の損切りをしたほうが、いいお金の使い方です。

教材を買うことは悪いことなのか、というと、それも少し違います。

一番まずいのは、いろんな教材を欲しいと思った時に気の向くままに買うことです。

そもそもあなたはなぜFXの教材を買うんですか??

それは、教材を作っているトレーダーのトレード手法を知りたい、どんなことを考えてトレードしているのか、トレードする時としない時の判断、これらを知って、あなた自身のトレードに取り入れたいんですよね。

なら、もしお金を払うとしてもそれは一人のトレーダーに絞るべきです。

最低1年、必要であればそれ以上の年月を、その人の元で勉強する覚悟を持って。

で、良いお金の使い方ですが、その先生に会って直接教えてもらえるサービスが良いですね。

どんな人を師匠として選べば良いのか、選ぶべき基準はまた別途記事を書きます。

その先生の考え方を取り入れたいなら、動画や文章だけで絶対にダメです。

星の王子さまは「大切なものは目には見えない」と言っていました。

それと同じで、その先生の良いところ、トレードにおける大切なところは、実際に会って話をしないとわからないことが多いです。

ただ、直接会うサービスは、だいたい高額になります。

20〜50万円くらいはするでしょう。

しかし、勉強するならこのくらい払わないとだめですね。

ここまででトレーダーとして勝っている人と勝てない人の違いはお金を使っているか、という話から、どんなお金の使い方が良いのか、という話をしました。

まとめると、いろんな教材を片っ端からその時の気分で買うのが一番まずいお金の使い方で、いいお金の使い方は損切りか、高額の対面サービスを受けること

無料の情報はまったく価値がない

で、この高額のサービスについて、周りのトレーダー仲間と話をした時にも話題になったことがあります。

ある人は、教え子を何人か持ち教えていたが、まったくうまくいかなかった、と。

で、よくよく話を聞いてみたら、その人は善意からお金を一切取っていなかったのです。

「お金をもらわないでトレードを教えてもらえるなんて、なんてラッキーなんだ」と思いませんか??

実はこれ、教えてもらった人は不幸なんです。

全然幸せではありません。

もちろん、お金を払わずに教えてもらった、という点では良かったしょう。

大切なお金を払うことなく、一流のプロのトレーダーに教えてもらえる機会はそう滅多にありませんからね。

しかし、その人の目的は何でしょう。

無料でトレード技術を教えてもらうことではありませんよね。

目的は、トレード技術を教えてもらって、自らも勝ちトレーダーになること、です。

でも、実際にはその目的は達成されることはありませんでした。

勝ちトレーダーになりたくて教えてもらっていたのに、結果的に勝てるようになっていない。

「それは教えるほうが未熟だった、もしくは受け手に問題があるのでは?」と思ったかもしれませんね。

その後、今度は無料ではなく有料で講座を募集したら、勝ちトレーダーが続出したらしいです。

何が言いたいかというと、トレードの知識を全て無料で手に入れようとすると、長い間勝てないままでいることが多い、ということです。

人間という生き物は不思議なもので、どんなものであっても、無料のものには価値を感じにくいのです。

それは、「安かろう悪かろう」という言葉があることからもわかりますが、人間の本能が、無料のものはどうでもいいもの、と認識してしまうことが多いです。

だから、Googleで検索してなんとか勝つための情報を見つけてやろう、と躍起になっても、そんなものは存在しませんし、存在しないからいつまでたっても見つかりません。

ただ、だからといってお金を使って、どんどん情報を手に入れよう、ということが言いたいのではありません。

お金を払うことで、どんないいことがあるのか、そしてそれがトレーダーとして勝てるようになるために、どう結びつくのか、ここを考える必要があります。

FXで勝つために必要なのは覚悟

これは元も子もない結論かもしれませんが、トレーダーして勝てるようになるかどうかは、結局のところ覚悟が決まってるかどうかです。

別の言い方をすると、もう後がなく、全てをトレードにかけているか。
なんとなくいつか勝てるようになればいいな、と思っていないか。
絶対勝てるようになる、という思いがあるか。

こう言い換えることもできます。

そして、この覚悟を作り出すのが、大体の場合お金を使うことなのです。

「500万円も損切りした、、、こんなにたくさんのお金を失ったんだから、どんなに時間がかかってもいいからいつかこのお金を10倍にして取り返してやる」

「この半年のプログラムに50万円も払うんだから、何としてもこれにかけて絶対勝てるようになる」

このような覚悟を持てるか、そしてこれはもちろんですが三日坊主ではなく、その日の覚悟を忘れず日々努力できるか。

これに尽きます。

一番の時間の無駄はいつか勝てればいいか

こうやって考えると一番ダメなのは、「いつか勝てればいいや」と思ってトレードすること

中途半端な気持ちでトレードをしているなら、いつか大損して退場させられます。

そうならないためにも、もし覚悟が特にない場合、トレードをしない、というのも一つの選択だと思います。

そして、時間が経って、覚悟が決まったら、また戻って来ればいいのです。

その時は、どうすれば勝ちトレーダーになれるのか、道筋はわかりますよね。

覚悟を決めて、長く険しい勝ちトレーダーへ続く道を一歩ずつ進むだけです。

人気ブログランキング始めました。

この記事を読んで「なるほどな」と思ったら応援クリックお願いします。


為替・FX ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*