ようこそFXトレーディングサイト「F-pedia」へ!

F-pediaへお越しいただきありがとうございます。管理人のKです。

F-pediaではFXを始めたばかりの初心者から、それなりに勉強しているけどFXでなかなか勝てずに悶々としている人が『そうそう!まさにこんなサイトを探してたんだよ!』と感じてもらえるサイトを目指しています。

約5年間、僕がFXで勝てなくて全く先の見えない迷宮をさまよっていた辛い時期の経験はもちろん、そこからどうやってステップアップしてFXで勝てるようになったのか、これらを全て包み隠さず話をしています。

F-pediaには本当にたくさんの記事があります。

1つ1つの記事には、FXで勝ちトレーダーに近づくためのヒントが散りばめられていますので、今の自分に必要だと感じたものを楽しみながら読み進めていってください。

profile

新着記事一覧

根拠のある損切りをしろ!目安になる2つのラインの決め方

Pocket

損切りはFXにおいて、避けて通れない道です。

あるプロのトレーダーは「我々の仕事はきちっと決まったところで損切りをすることが仕事だ」と言ってるくらい、損切りは大切なことです。

しかし、この重要な損切りをなんとなくしている人がとても多いのが現実です。

損切りはエントリーからマイナス10pipsのところで固定する、このように損切りを決めるのは初心者の頃はいいかもしれません。

ただ、それなりにエントリーについても勉強し、自分なりに根拠のあるエントリーができるようになったら、そのトレードを勝ちトレードにするためにも損切りをしっかり行う必要があります。

しっかりというのは、エントリー同様に根拠を持って損切りをする、ということです。

今回は根拠を持って損切りができるように、どのラインを目安に損切りを決めればいいかを詳しく説明していきます。

続きを読む

Pocket

レジスタンスとサポートに惑わされないラインの見極め方

Pocket

FXでチャート分析をする際に、どうやってラインを引くかはとても重要です。

そして、それ以上に引いたラインをどの程度重要視するのかも大切です。

日足や4時間足でラインがいくつか引ける時、それらのラインをすべて同じ程度に重要視するかといったらそうではありません。

日足や4時間足で引いたラインもそれぞれ重要度が異なります。

引いたラインをしっかり整理しないと、どれも重要に見えてしまい、ライン付近に相場が来てもトレードするのをためらってしまいます。

ただ、ラインの整理の仕方といっても難しいことはなく、大きく分けて2つだけです。

今回紹介するラインの整理の仕方がわかれば、どのラインを抜けたらまずいのか、どのラインは抜けても大丈夫なのか、あなた自身で判断することができるようになります。

続きを読む

Pocket

とってもシンプルなレンジ相場での3︎ステップエントリー方法

Pocket

レンジ相場のエントリーを考えると必ずでてくる疑問は、「後からチャートを見ればレンジだとわかるけど、リアルタイムではレンジになるのかわからない」というものです。

これはその通り。

しかし、実際には後から見たら誰もがレンジだとわかる場面をリアルタイムでトレードして、勝てている人はいます。

まず、誰が見てもわかるようなレンジが発生すること自体稀ですし、レンジだと分かった時点では遅くて、その後すぐにブレイクアウトしてしまう、というのもよくあります。

ただ、ちょっとしたコツがつかめれば、レンジ相場を事前に狙い澄ましてエントリーすることは誰にでもできるようになります。

4時間足・日足で今回紹介するチャートパターンが出たら、その後はレンジになる可能性が高く、レンジ相場になることを少し前から予測して待つことができるようになります。

狙った通りに相場が動けば、あとはエントリーのタイミングを取るだけです。

今回はレンジ相場をリアルタイムで把握するためのコツを話していきます。

続きを読む

Pocket

これでもう迷わない!勝率の高いエントリータイミングの取り方

Pocket

勝っているトレーダーであればあるほど、エントリーのタイミングにはそこまで慎重にならなくていい、という話を聞きます。

ただ、やはり実際にリアルトレードでエントリーするとなると、細かいタイミングはどうやってとったらいいのか、これはとても気になるところです。

勝率の高いエントリーの仕方なんて存在しないんじゃないか、と思うかもしれませんが、勝率の高いエントリータイミングの取り方は存在します。

しかし、気をつけて欲しいのですが、勝率が高いということは何かしらの犠牲を伴います。

勝率ばかりを追いかけて、1回の損切りで取った利益を吐き出してしまったら元も子もありません。

その辺の理解が深まると、勝率の高いエントリータイミングの取り方、さらにあなたにとってベストなエントリータイミングの取り方がわかるようになります。

今回はこれらについて詳しく話していこうと思います。

続きを読む

Pocket

エントリーの決め手となる短期足3大チャートパターン

Pocket

トレンドの認識ができて、どの辺りでエントリーするか、狙う場面も自分なりに絞り込んだ。

そこから最後の決め手になる部分。

ここで本当にエントリーすべきか、今回のエントリーは見送るべきなのか。

狙ったすべての場面でエントリーすれば利益になるのであれば、チャートパターンを気にする必要はありません。

しかし、実際は狙っている場面まで相場が動いても、その後チャートパターンが出ずに、思った通りの動きにならない、ということがよくあります。

チャートパターンが出ても、勝率100%になることはありませんが、チャートパターンを考慮した上でのエントリーと、気にせずとりあえずエントリーする場合では、勝率が全く異なります。

当たり前ですが、チャートパターンが発生した場面の方が勝率は上がります。

このような理由から今回は重要な3大チャートパターンを紹介していきます。

続きを読む

Pocket