宵の明星と明けの明星を使いこなす実践3ステップエントリー

宵の明星と明けの明星はトレンド転換場面で発生することが多いです。

つまり、天井や底付近でよく発生します。

トレンドが切り替わるところでこれら2つが発生した場合、そこから逆方向に動くきっかけになることが多々あります。

トレンドが転換する場面を転換のちょっと前から予測できたら、その後エントリーするのは難しいことではありません。

そこで、実際のチャートを使いながらトレンドが切り替わる場面をみていきましょう。

最初に宵の明星と明けの明星の基本的な説明

まずは、宵の明星と明けの明星についてです。

この話はこちらの記事で画像を使いながら説明したので、先にこっちを見ることをオススメします。

トレンドを上から下まで根こそぎ狙う3本のローソク足パターン

まず宵の明星と明けの明星は上下逆さまになっているだけで、それ以外は同じです。

注意して欲しいことがあって、どこでもいいから宵の明星を探す、ことはしないようにしてください。

まずはじめに狙う場面があって、その場面で宵の明星が発生するから意味があります。

狙っている場面で、というのを常に忘れないでくださいね。

ここからは明けの明星の発生場面を4時間足チャートを使って説明していきます。

ステップ1:狙う場面を決め、明けの明星の出現を待つ

まず最初に狙う場面を決めて待ちます。

今回使うのは、ポンド円の4時間足チャートです。

ステップ1:狙う場面を決め、明けの明星の出現を待つ

今この一番右にいるとします。

この時点であなたならどう相場分析をしますか?

ラインを引いてみてください。

ちなみに私はこのようにラインを引きました。

ステップ1:狙う場面を決め、明けの明星の出現を待つ

赤い丸印がついているところで止められているので、それを根拠にラインを1本引きました。

今の相場の状況としては、アップトレンドでちょっと横ばい、レンジ相場になりつつある、という感じですね。

直近がアップトレンドで重要な安値をまだ割っていないので、目線は買いです。

この場面での狙いは、ラインまで落ちてきたら、反発して上昇する可能性が高いので、そこで買いエントリーしたい、となります。

あとは相場が狙ったところまで動くのを待ちます。

ステップ2:明けの明星が発生しそうなのを確認する

狙った場面まで相場が来るのを待っていたら、ラインまで落ちてきました。

そしてそれと同時に、明けの明星が発生しそうなローソク足が発生しました。

ステップ2:明けの明星が発生しそうなのを確認する

このように、明けの明星の完成に必要な3本のローソク足のうち2本が発生したところで、ここから明けの明星になりそうだ、と予測を立てます。

あとはステップ3の逆指値注文を設定してエントリーするだけです。

ステップ3:逆指値エントリーを入れて待つ

ここまできたら、あとは逆指値の注文を入れるだけ。

エントリーは15分足などの短期足に切り替えることも可能です。

エントリーはあなたに合った方法で行いましょう。

逆指値エントリーは入れてしまえばタイミングを取る必要がないので、とても楽です。

もしこの場面で逆指値の注文を入れるのであればこの辺りです。

ステップ3:逆指値エントリーを入れて待つ

で、もしこの場面を逆指値ではなく、成り行きできちいりタイミングをとってエントリーしたい、となったら15分足に切り替えますね。

この場面の15分足チャートはこちらです。

ステップ3:逆指値エントリーを入れて待つ

この場面でエントリーしようと思ったら、ちょっと波が激しくて難しそうですね。

もちろん、15分足できちんとチャートパターンが出た時だけエントリーして、今回のように汚いチャートでタイミングが取りにくい場合、エントリーを見送っても大丈夫です。

ただ、そうするとエントリー回数がかなり少なくなってしまいます。

エントリー回数をなるべく少なく勝率の高いポイントだけを狙いたいのであれば、むしろ15分足でちゃんとしたパターンが出た時だけエントリートリーする、というのもいい方法です。

まとめ

宵の明星、明けの明星は慣れれば結構簡単に見つけられます。

予測が簡単な上、トレンドの転換場面の初期に発生するので、見つけられれば、大きく取れる可能性が高くなります。

ぜひ過去のチャートの転換場面をみて、そこで宵の明星や明けの明星が発生していないかどうかを確認してみてください。

数年分のチャートで宵の明星、明けの明星を見れば、だんだん慣れてきて、リアルタイムのチャートでも見つけられるようになりますよ。

人気ブログランキング始めました。

この記事を読んで「なるほどな」と思ったら応援クリックお願いします。


為替・FX ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*