これからFXで稼ぐために勉強する初心者に知ってほしい2つのこと

これからFXで稼ぐために勉強する初心者に知ってほしい2つのこと

FXの世界に入って、あなたにはこの世界がどう見えますか?

チャートを見ていると、モナリザの絵を見ているような美しさを感じるという人もいれば、計算されたローソク足がただ羅列している無機質なものの集合とみる人もいます。

こんな風に相場の世界の見方は人それぞれありますが、目的は皆同じはずです。

これからトレードのスキルを高めていって、多少なりともお金を稼ごうと思っていることに変わりはありません。

そこで、初心者がFXを勉強するにあたって知っておいてほしいことを話していきます。

インターネットが発達し、情報化社会だと言われても、なかなか表に出ないトレードの真実はあります。

その辺も話していくので、これからトレードを勉強するときの一つの指針としてもらえればと思います。

トレードは情報戦である

shutterstock_48910147

トレードの世界へようこそ。

あなたが始めてトレードの世界に触れたとき、どう感じましたか?

ちなみに僕はとても怖いな、と感じました。家にいながらクリック一つで自分のお金が増える可能性もあり、減る可能性もある。

なんだか、チャートを見ているときは後ろにお化けがいて、僕の日頃の行いを総合評価して、もしいいことが目立つようなら勝たせてやろう。でも、もし普段から悪いことをしているなら、そのお化けが僕のお金を持っていくのではないか、なんてことを考えたこともあります。

しかし、勉強すればするほどそれは間違いであり、マーケットは常に誰に対しても公平にチャンスをくれるものなんだ、というのがわかりました。

悪いやつだと思ってたけど、案外いいやつじゃん、と。

さて、そんなお化けが潜んでいるかもしれないFXの相場ですが、勉強し始めの頃、あなたは何をしましたか?

おそらく日本で普通に教育を受けてきた方なら、いきなり口座にありったけの資金をつぎ込んで、ロットをめいいっぱい張ってトレードするなんてことは、しなかったと思います。

これからFXで稼ぎたいから、そのためにしっかり勉強しよう、と思ったでしょう。

そして、この便利な世の中、大体のことはGoogle先生が教えてくれます。

Googleにない情報はない、と言われることもありますが(僕はそうは思いませんが)、でもかなりの部分は無料でネットにありますね。

あなたも今までに何日か家にこもりっきりになって、Google先生にFXについてどうしたら勝てるようになるかを問うた経験があるんじゃないでしょうか。

さて、その結果あなたはトレードの技術は上達しましたか?

おそらく、なんとなくFXについて詳しくなった気がするけど、でも勝てるようになる気はまだしないな、どこか自信がないな、という状態だと思います。

でもそれは正常な反応ですよ。

なぜなら普通初心者がいろんな情報に触れたときに、それらをしっかり整理して、重要な情報と不要な情報を分けて、実践できるレベルまで理解を深めるのはかなり難しいことだからです。

FXの世界では、この傾向がより顕著です。

理由は簡単で、トレードで継続的に稼ぐ方法が一つに決まっていないからです。

会計士の資格の試験であれば、このテストでこの点数を取れば合格、という誰もがわかりやすいゴールが1つだけあります。

だから、その合格に向けて最短距離でいけるように、予備校などに行けば研究されたテストに最適化されたテキストがあり、その通りにやれば、合格するときはみんな同じような能力を持って、同じような問題が解けるようになります。

しかし、トレードの場合このゴールが沢山あります。

トレーダーの数だけゴールがある、と思っていいです。

つまり、ある人にとってのゴールは、ある人のとってのゴールではないのです。

ということは、ゴールの異なる人たちの発信する情報には矛盾が生じる可能性があるのです。

例えば短期足をトレードに使うかどうかも人によって意見が分かれます。

人によっては1分足まで見てトレードをするし、日足しか見ない、みても4時間足まで、という人もいます。

この両方の情報に触れたら、あなたは短期足を使うべきか使わないべきか自分で判断しなければいけません。

このような矛盾がたくさんインターネット上にあります。これらの情報を整理して自分にはどのトレード手法があっているのかを見分ける必要があります。

実際にはこれはかなり難しく、ネットの情報に触れていると、どんどん次の情報次の情報と情報を追いかけてしまいます。

こんなことを考えている余裕はないんですね。

自分が勝てるようになる、とっておきの情報があるはずで、それを探して次のページをめくり、次のサイトへと移動していきます。

じゃあ、初心者がこれからFXを勉強するにあたってどうやって情報を収集していけばいいのか。

まずは、インターネットでGoogle先生にいろんなことを聞いて、情報を追いかけることは対してトレードの勝ち負けには関係ないということを理解してください。

関係ないというか、むしろ勝つための障害になることもあります。

FXで継続して勝てるようになるために、ある程度勉強しなければいけないことはありますが、そんなに多くはありません。

大事なのは、いかにたくさんの情報を整理して理解しようとするかではありません。

そうではなく、自分にぴったりな手法はどれなのか、誰からトレードを学びたいのか、これらをまずは明確にすることが勉強のスタートです。

誰から学ぶかを決めたら、それ以外の人の情報は遮断する。なぜならさっき話した通り、ゴールはトレーダーの数だけあるので、あるトレーダー言っていることと反対のことを他のトレーダーが主張していることがあるからです。

矛盾が起こり、何を信じたらいいのかわからなくなります。

これを防ぐために、情報は1つに集中して、他のものは遮断しましょう。

なんとなくわかったのではないでしょうか。情報があふれている世の中ですが、その情報を追いかけている限りあなたにぴったりな手法、情報は見つかりません。

情報を探すことをやめ、この人から学ぶと決めた時に始めて勉強が始まります。

トレードは芸術と科学と精神の融合である

shutterstock_112413011

あなたはある日突然恋に落ちたとしましょう。

毎日、どこにいてもその人のことが頭の中から離れない。ばったり出くわしたりなんかしたら、胸の鼓動を止めることはできない。心臓が激しく鼓動しているのが相手に気づかれるんじゃないか、と思うとさらに胸の鼓動が大きくなる。

こんな状態だとします。

こういうときに困ることって何ですか?

僕が思うにこういうとき困るのは、頭の中がその人でいっぱいになってしまい、他のことを考えられない、他のことに手がつかなくなることです。

過去を振り返ってもらえれば、今までの人生で1度や2度こんなことがあったんじゃないでしょうか。

年を重ねた今となってはそんなときめく瞬間はなかなかないよ、と思うかもしれませんが、誰しもが経験していることですよね。

トレードの最も厄介なところは、今話したような恋に落ちた時と同じような状態になってしまうことです。

トレードをすると、自分が持ったポジションが可愛すぎて、エントリーしたらそのポジションのことがずっと頭から離れません。

日をまたいでポジションを保有しようものなら、夜は寝れないし、次の日の仕事は全く手がつかない。

ポジションが利益になっているのか損が大きくなっているのか、常に気になってしまいます。

こういう経験があるならわかると思いますが、かなりストレスです。

恋に落ちているときは、それが心地よい刺激になって、いろんなことを前向きに考えられるからまだいいですが、トレードでは不快以外のなにものでもありません。

このポジションがずっと気になって他のことが手につかなくなるのは、精神的な問題ですね。

トレードはメンタルが重要だと言われる理由がここにあります。

日常生活に支障をきたしては意味がありません。

より良い生活をするためにトレードをしているはずなのに、トレードすることで常に苦しめられてしまう。

この精神的な問題、別の言い方をするとメンタルの問題は、トレードをする上で、勝つ上でとても重要なことなので、頭の真ん中にしっかり置いておいてください。

ちなみに、チャートをみて、どこでエントリーできるかな、と考えるいわゆるトレード手法は、そこまで難しいものではありません。

算数の問題集を一冊とけば、それなりにテストで点数が取れるようになるのと同じで、ある程度のレベルには割と早い段階で到達します。

また、科学とは資金管理のことです。

簡単に言えば1回のトレードでポジションをどのくらいの大きさで持つかです。

これは小学生の算数ができれば、あとは数式に当てはめるだけなので、練習すれば明日にもできるようになります。

学校のテストで言えば、資金管理は勉強時間の時間管理みたいなものでしょうか。

算数だけ勉強してはダメで、理科も社会も勉強しないといけない、この辺を考えるのに似ています。

学校のテストでもメンタルの問題はありますよね。

テストに弱い人はその典型です。

いつもならなんの問題もなく解ける問題がテストになると解けない。この原因の多くはメンタルにあります。

テストということを考えれば考えるほど、余計なことを考えてしまい、普段持っている力を出せなくなってしまう。

ここはしっかり訓練してトレードに慣れていく必要があります。

FXで勝つためにはトレード手法が身につけば、あとはなんとかなる、と思っていませんでしたか?

どうなったらエントリーすればいいかが分かったとしてもそれだけでは芸術の部分だけで、メンタルは全く鍛えられていません。

心臓ばくばくで思うようにトレードができないので、もちろん手法も大事なんですが、それだけではいけない。しっかり訓練する必要があることを理解してくださいね。

そもそもメンタルの問題は目に見えないので、その実態を理解するのも難しいんですね。

メンタルがどういうものかを理解するのも大変なので、それを訓練して身につけるのにはさらに労力が必要になります。

しかし、継続して勝っているトレーダー達はみなこのメンタルの壁を乗り越えています。

具体的にメンタルの話は別の記事で取り上げますので、まずはメンタルが大事なんだということは押さえておきましょう。

手法を手に入れてその通りにエントリーできるようになったからといって、すぐに勝てるようになるわけではありませんので。

勝つことは可能ですが、勝ち続けるにはメンタルが不可欠なのです。

人気ブログランキング始めました。

この記事を読んで「なるほどな」と思ったら応援クリックお願いします。


為替・FX ブログランキングへ

プライスアクションレポートプレゼント

fpe_cta



毎日なるべく短い時間で、より大きくトレードで勝つために、必要なことをレポートに

まとめました。


もし短期足を見て、チャートを追いかけているうちに何時間も経ってしまう、

それでいて利益になるどころか損切りばかりが増え、資金は一向に減るばかり。


こんな状態であれば、一度手を止めて、FXで効率的にトレードを行い、資金を増やす方法を考え直す必要があります。


もし、毎日少しの時間だけトレードに使い、しっかりと資金を増やしていきたい、

と思っているのであれば、このレポートにまとめた手法を実践してみてください。


1日20分チャートに向かうだけで、1回のトレードで200pips以上取れる

そんな手法です。


毎日何時間もチャートを見続けるのに疲れたなら、ぜひ長期足を使ったスイングトレードをオススメします。


また、登録したメールアドレスにはF-pedia通信として、今後このような内容を

お届けする予定です。


今の時点でどんな話をしようと思っているか、内容の一部を紹介しますね。



・トレードでいつまでも勝てるようにならないのはなぜか?

(どの手法を使うかという以前に、もっと大事なことがあります)


・テクニカル分析ツールがなくても

勝率の高いポイントでエントリーできるようになる、

たった2つのトレードスキルとは?


・同じ情報を手に入れても、勝てる人と勝てない人がいるのはなぜか?


・トレード手法はなんでもいいが、初心者が陥りやすい、

いつまでも納得いくエントリーができない理由とは?


・ベンツ狂から学ぶトレードスキルを磨くための上手なお金の使い方とは?


トレード手法はトレーダーの数だけあると言われるが、

これはどういう意味か?


勝ちトレーダーの手法をそのまま真似しても勝てるようにならないのはなぜか?


・トレードでメンタルの負担やストレスを少なくするために有効な方法とは?


・エントリータイミングは細かいところはあまり気にしません、

勝ちトレーダーがその代わりに重要視しているものとは?


・FXにおける正しい目標の立て方とは?


・筋トレからヒントを得てトレードスキルを効率的にアップさせる方法とは?


自信を持ってエントリーするために

日々出来るたったひとつのことと大切な考え方


・日々トレードスキルを磨く上で必要となる

成功曲線と"にしがはち"の考え方とは?


黒澤明監督の"生きる"から学ぶトレード上達法とは?


トレード手法取得の難易度とは?…どの手法を選ぶにしても、

いきなり難易度の高い手法を身につけようとしていては

いつまでも勝てるようになりません


・テクニカル分析ツールの正しい使い方とは?…テクニカル分析ツールを明確な理由なく使うのであれば、全く意味がありません


・デイトレードとスイングトレードの本当に違いとは?

(当たり前のことですが、療法にメリット・デメリットがあります)


・ダウ理論やラインがトレードでとても大事な本当の理由とは?


・トレードにおける丸暗記と自頭の良さとは何か?



などなどです。


気になるものがあれば、F-pedia通信に登録しておいてください。


以下に必要事項を記入するだけです。













SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*