ようこそFXトレーディングサイト「F-pedia」へ!

F-pediaへお越しいただきありがとうございます。管理人のKです。

F-pediaではFXを始めたばかりの初心者から、それなりに勉強しているけどFXでなかなか勝てずに悶々としている人が『そうそう!まさにこんなサイトを探してたんだよ!』と感じてもらえるサイトを目指しています。

約5年間、僕がFXで勝てなくて全く先の見えない迷宮をさまよっていた辛い時期の経験はもちろん、そこからどうやってステップアップしてFXで勝てるようになったのか、これらを全て包み隠さず話をしています。

F-pediaには本当にたくさんの記事があります。

1つ1つの記事には、FXで勝ちトレーダーに近づくためのヒントが散りばめられていますので、今の自分に必要だと感じたものを楽しみながら読み進めていってください。

profile

新着記事一覧

FXトレードでデモで勝てるのにリアルで勝てない知られざる致命的な理由

Pocket

『デモトレードだとあんなに勝てたのに、リアルトレードになった瞬間に全然勝てない。それどころか損切りが増えて、どんどん資金が減ってしまう』

これはかなり多くの人が経験していることかと思います。

トレードすればするほど、自分の大切なお金がどんどん減ってしまうので、なんとかしたいんだけど、エントリーすればするほど資金が増えずにどんどん減っていってしまう、という悪循環に陥ってしまうのがほとんどのケースです。

そこで、今回はデモトレードだと勝てるのに、リアルトレードになった途端に勝てなくなる原因と、その対策を話していきます。

「あの人は本番に強いよね」と言われる人があなたの周りにもいると思いますが、そういった人がなぜ本番に強いのかと関連する話でもあります。

そして、今日から簡単に実践できて、なおかつあなたのトレード技術を高めてくれる方法から、より効率よくこの壁を乗り越えるための、この事象の詳しいメカニズムについても話をしていきます。

続きを読む

Pocket

ダウ理論で相場が上か下かを判断するために絶対欠かせない2つの要素

Pocket

ダウ理論というのは、高値と安値が切り上がったり切り下がったりを見るだけで、きれいさっぱり上か下かを判断できると思っている人もいるかもしれません。

しかし、単純に高値と安値の切り上がり、切り下がりだけを見ていても、僕がいうダウ理論をマスターできている状態とは程遠いのです。

これでは完璧にダウ理論を理解したとはいえなく、不十分です。

じゃあ、ダウ理論をマスターするために、何が必要なのか?というダウ理論をマスターするために絶対欠かせない2つの要素について今回は話をしていきます。

この2つの要素を理解することができれば、ダウ理論をマスターすることができ、今の相場が上なのか下なのかを自分一人で判断できるようになるので、ここを目指して取り組んでいきましょう。

正確にトレンド把握をする秘訣を説明していきます。

続きを読む

Pocket

初心者でも150pips狙えるダウ理論トレード手法の威力とダウ理論の超基本

Pocket

ダウ理論トレード手法という言葉を聞いて、「え?ダウ理論だけで本当にFXで勝てるようになるの」と思ったかもしれません。

結論を言ってしまえば、ダウ理論だけを使ったトレード手法で勝つことは十分可能であり、複数のテクニカル分析ツールを組み合わせてトレードしている人のパフォーマンスを大きく上回ることも珍しくありません。

ダウ理論と一言でいっても、実は結構億が深くて、ダウ理論への理解が深まれば深まるほど、より分析に磨きがかかっていき、どこでエントリーすれば勝ちやすいのか、大きく狙えるのかがわかるようになってきます。

そこで今回はそんなダウ理論トレード手法はどのくらい強力で、威力があるのか、という話から、ダウ理論の基礎について話をしていきます。

続きを読む

Pocket

FXで損小利大トレードを実践するためのライン(水平線)の使い方

Pocket

理想の勝ちトレードとは、エントリーしてから「含み損をなるべく抱えること無く」含み益が綺麗に増えていき、「ちょうどいい所で利益確定」をすることです。

ここを追求していくためのものが、日々の検証であったり、トレードの経験値を積み重ねることになるわけです。

とはいうものの、

「相場は上に行くか下に行くかの2つに一つだから方向性さえわかれば多少含み損抱えても勝てるからいいじゃん」

という考え方もあります。

確かに、今後2〜3日先の相場の方向性がわかっていれば、その方向にエントリーをしておけば問題はありません。

でも、そこに過信をし過ぎた最悪の例が「ポジションの塩漬け」です。

トレードで稼ぐために大事なこととして、損をするリスクを最小限にすること。

不測の事態が起こったとしても、絶対にそれを回避し、損失を最小限にしつつ利益を積み重ねられるようにしなければなりません。

その上で、本気で稼いでいくために大きなロットで勝負していくためにも、含み損は少なく利益は大きい損小利大のトレードを実践する必要があるのです。

その基礎となるのが既に紹介しているダウ理論を使ったトレードルールで、損小利大を実現するためのヒントとなるのが、ラインを使ったトレードなのです。

実際のところ、多くの人はラインの本当の意味での重要性をわかっていません。

なぜなら、ラインの本質を掴んで使いこなせるようになれば損小利大のトレードを実現するのは通過点にしか過ぎず、最終的に無敗に近いトレードスタイルが実現できたり、絶対的な自信が身につくようになるからです。

それだけの可能性を秘めたラインの重要性を知ってもらうためにも今回はラインの定義と引き方について話をしていきます。

続きを読む

Pocket

FX初心者が勝率を高くする今日からできるとても簡単な方法

Pocket

今回はFX初心者がトレードで勝率を高くする簡単な方法についていろいろと話しをしていきます。

これから話をする内容をそのまま実践してもらえれば、ほとんどトレード技術がなくても、それなりに高い勝率を叩き出すことができます。

後で詳しく話しますが、勝率を高めることばかりに意識が向いてしまうと、結果的に資金が減ってしまうことになりかねません。

なので、今日から勝率を簡単に上げる方法を伝える一方で、じっくり時間をかけて勝率を高くしてく方法にも触れていきます。

そして、さらにその先にある勝率と対局にあって、勝率よりも重視すべきあるものについても話します。

今回の内容がしっかり理解できれば、トレードで勝率を高めるということがどういうことなのかを本当の意味で理解ができ、あなたのFXで資金を増やすためにどういうトレードスタイルにしなければいけないのかがわかります。

続きを読む

Pocket