勝てない原因

Pocket

Pocket

FXトレードでデモで勝てるのにリアルで勝てない知られざる致命的な理由

Pocket

『デモトレードだとあんなに勝てたのに、リアルトレードになった瞬間に全然勝てない。それどころか損切りが増えて、どんどん資金が減ってしまう』

これはかなり多くの人が経験していることかと思います。

トレードすればするほど、自分の大切なお金がどんどん減ってしまうので、なんとかしたいんだけど、エントリーすればするほど資金が増えずにどんどん減っていってしまう、という悪循環に陥ってしまうのがほとんどのケースです。

そこで、今回はデモトレードだと勝てるのに、リアルトレードになった途端に勝てなくなる原因と、その対策を話していきます。

「あの人は本番に強いよね」と言われる人があなたの周りにもいると思いますが、そういった人がなぜ本番に強いのかと関連する話でもあります。

そして、今日から簡単に実践できて、なおかつあなたのトレード技術を高めてくれる方法から、より効率よくこの壁を乗り越えるための、この事象の詳しいメカニズムについても話をしていきます。

続きを読む

Pocket

FXでいつまでも勝てない人はトレードルールがあいまいだからだ!

Pocket

そもそもトレードルールが明確になっていないことには、どれだけチャートを見ても、どれだけエントリーしても、どれだけFXを勉強したとしても、絶対に勝てるようにはなりません。

そんなことはFXを今まで勉強してきてなんとなくわかっていると思います。

しかし、トレードルールを明確にして、日々チャートに向かったらあとはそれだけで時間が経てば勝てるようになるのか??

答えはノーです。

それなら、トレードルールを手に入れた人のほとんどは、すぐに勝てるようになっているでしょう。

トレードルールを明確にすることはもちろん重要なことであり、その上でどんなことをしていけばFXで勝てるようになるのか、常勝トレーダーになることができるのかを話していきます。

トレードルールを明確にしても、検証をしっかりしないといけない、とはよく言われますが今回の話は過去検証をする上でもとても大事なことですので、順を追って説明していきますね。

今回の記事の内容を理解できればチャートを見る時、過去検証をするときに身につくトレードスキルのスピードがとても早くなりますよ。

続きを読む

Pocket

ダウ理論トレード手法の弱点、絶対に負けてしまうポイント

Pocket

今回はダウ理論のトレード手法の弱点について、エントリーしても絶対に負けてしまうポイントについて話していきます。

これはFXのどのトレード手法にも共通して言えることですが、ルール通りにトレードして一度も負けない、ということはありません。

どのトレード手法でも弱点はあります。

そして、どういうところで負けやすいか、勝てないのかが明確にわかれば、損切りになったとしても、感情的になることなく落ち着いて次のトレードを仕掛けられるようになります。

なんで勝ったのかということよりも、なんで損切りになったのかをしっかり分析できることで、トレーダーとしてのスキルを高めていくことができます。

負けトレードは普通向き合いたくないものだと思いますが、負けトレードにこそ、勝ちトレードにつながるヒントが隠れていますので、ぜひ積極的に向き合うようにしましょう。

負けトレードの分析の一つとして大事なのが、これから話すこのトレード手法の弱点は何か?です。

どんなところで負けやすいかが分かれば、そのトレード手法についてより深く理解することができます。

そうすれば、負けトレードを少なくすることができるのです。

続きを読む

Pocket

デイトレーダーがいつまでも勝てない原因は短期足とメンタル

Pocket

今回はデイトレーダーが勝てない原因を短期足を使う、という切り口から話していきます。

短期足という切り口を使いますが、重要なのは短期足ではないんです。

結論を先に言うと、大事なのは短期足を使うことでメンタルにどんな影響を与えるか、です。

では早速いきましょう。

続きを読む

Pocket

FX初心者トレーダーは勝つために決断するな!習慣化しろ!

Pocket

FXの初心者トレーダーは特に、トレードで大事なのは決断だと思っています。

この場面でエントリーすべきか、エントリーすべきではないのか。

いま買うべきか売るべきか、決済したほうがいいのか、もう少しポジションを保有していたほうがいいのか。

トレードがこうした決断の連続であることは間違いないのですが、このトレードの決断に対して正面から立ち向かってはいけません。

勝ちトレーダーになるためには、なるべく決断する回数を減らさなければいけないのです。

そして、決断を減らす代わりにあるものを増やす必要があります。

今回はそのあたりの話をしていきます。

続きを読む

Pocket