オシレーター

Pocket

Pocket

FXで使える人気のオシレーター系テクニカル分析ツールまとめ

Pocket

トレーダーの中にはオシレーターがトレードに欠かせない人もいれば、一切オシレーターを使わない人もいます。

オシレーターってそもそもトレードに使えるの?と思うかもしれませんね。

オシレーターを使えば勝てるとか、使わないと勝てない、というものではありません。

トレードのメインにするのではなく、補助的に使うものです。

そのあたりも含めオシレーターの上手な使い方も一緒に説明していきますね。

続きを読む

Pocket

MACDのダイバージェンスで短期足トレンド転換場面を狙う方法

Pocket

ここではMACDの使い方について、特にダイバージェンスに絞って話をしていきます。

MACDはダイバージェンスを見つけるのにとても長けているオシレーター系のテクニカル分析ツールです。

MACDには使い方がたくさんありますが、使う場面や条件をしっかり絞らなければ、利益を出すことは難しくなります。

そこで、MACDが得意とする分析方法の一つ、ダイバージェンスについて話していきます。

ちょうど短期足のトレンドが転換するところをピンポイントで捉えることができるので、あなたのトレードにも役立つと思います。

続きを読む

Pocket

FX今すぐ使えるストキャスティクスで高勝率エントリータイミング取り

Pocket

ここでは、FXでオシレーター系のテクニカル分析ツールの一つであるストキャスティクスを使った勝率の高いエントリータイミングの取り方を紹介します。

もちろん、メタトレーダー4でどんなパラメータを設定すればいいのか、基本から話していくので設定をいじったことがない人でも安心してください。

実はストキャスティクスやMACDのようなオシレーター系の分析ツールはあまり評判がよくないです。

具体的には、

だましが多い
トレンド相場では全く使い物にならない

などと言われます。

確かに、こういう意見もありますが、その人に僕はこう聞いてみたいです。

「本当にストキャスティクスで検証して使えるか使えないか細かく分析したの?」と。

多くの人は、中途半端にしか検証してません。

というのも、オシレーター系のテクニカル分析ツールは使い方を間違えると、全く使い物にならない、からです。

正しい使い方をまずは知り、ストキャスティクスを実際のトレードにどう活かしていけばいいのか、までをチャート付きで解説していきます。

ストキャスティクスは主に、トレードのエントリータイミングを取るために使います。

エントリータイミングがいまいちつかめないんだよな、と苦労しているなら、ストキャスティクスを使うことでストレスも少なくなりますよ。

使いこなせるようになれば最強のテクニカル分析ツールであるストキャスティクスを基本的から抑えるとともに、勝率の高いところでエントリーできるようになりましょう。

続きを読む

Pocket

RSIのダイバージェンスでトレンド転換を根こそぎとる方法

Pocket

オシレーター系の分析ツールではとても有名なRSI。

表示させるのはとても簡単なのですが、見方がわからないと、ただ波形が波を打っているだけ。

完璧なツールではありませんが、トレンド転換を予測し、判断の手助けをしてくれるとても便利なツールの一つです。

それにかなり見方がシンプルなので、ちょっとしたコツがつかめれば、トレンド転換をしっかりとした根拠を持ってとらえることができます。

もちろんダウ理論を使うことでトレンドの転換場面をとらえることはできるのですが、別の根拠として是非RSIを使いこなし、トレンド転換をごっそり取れるようになりましょう。

続きを読む

Pocket