なぜトレードは会社での仕事ほどスムーズに上達しないのか

shutterstock_264802244

今回は会社での仕事とトレードについて、どんな違いがあるかを話していこうと思います。

もし会社ではいい感じに結果がでているのに、トレードではなかなか成果がでない、という場合は参考になると思います。

会社でうまくいっていることと、トレードで成功することは必ずしもイコールにはなりません。

というよりも、むしろ会社員としていい位置にいる人は、トレードで苦痛を感じる可能性が高いです。

会社での仕事とトレードの大きな違い

shutterstock_264802244
最初に会社での仕事とトレードでなにが違うかを見ていきましょう。

この2つの大きな違いは、チームでやっているか、個人でやっているか、です。

今回はここに注目して話を進めていきます。

会社で仕事をする場合必ず上司がいますね。

そしてほとんどの人には上司の他に同僚や部下がいるでしょう。これらがチームです。

日本はもちろんのこと、海外でもこの仕組みは同じであり、会社にいて一人で仕事をしている、というケースはかなり稀だと思います。

一方トレードは基本的に一人で行うものです。

トレードの上司が隣にいて、トレードする都度細かく指示を出してくれる、なんてことはないですよね。

トレード仲間がいれば、毎日の相場の流れを語り合うことができますが、トレーダーの多くは一人でチャートに向かい、トレードの話を普段する相手はいないと思います。

家族に話をしてもなかなか通じないし、そんな話ききたくない、と言われてしまうこともあるでしょう。

トレードは一人だから好き勝手にできる

shutterstock_146971178
会社での仕事の悩みのほとんどは人間関係だということに反論はないと思います。

もちろん自分のスキルが追いつかずに、ストレスになることはあるかもしれませんが、毎日努力して自分の能力を高めていけばいずれ解消されます。

しかし、人間関係の悩みに関しては、その人間かあなたがいなくならなければ解消しなく、運が良ければすぐ離れられますが、運が悪いとなかなか離れらない、ということもあります。

トレードは一人でやるから、誰かに横から邪魔されることもない、上司からガミガミ怒鳴られることも、納期を迫られることもありません。

会社で人間関係のストレスを感じているのであれば、トレーダーとしての環境はとても魅力的にうつるのではないでしょうか。

トレードは世界一わけわかんないやつと一緒にいなきゃいけない

shutterstock_374219356
会社で仕事をしている、今も続けているということはなにかしらの理由があると思います。

もちろん、会社辞めたら毎日の生活費が稼げなくなり、生きていけないからだよ、という理由もあると思いますが、周りで一緒に働く人が好きだったり、仕事の成果が出ることが楽しかったり、という理由があると思います。

僕が考えるには、その会社にいて周りの人も大っ嫌いで、全くなんの成果も出ない、この会社って存在してる意味あるの?なくてもいいんじゃない?と思ってたら、多分他の会社にうつっていると思います。

しかし、そうじゃないということはこれら2つがある程度満たされているんだと思います。

一方トレードを考えてみると、始めたばかりの頃はほとんど成果が出ません。

どれだけチャートに向かっても、全くプラスにならない、チャートを見れば見るほどトレード回数が増えてしまい、マイナスが大きくなる。

そして、トレードでは一緒に隣で情報を共有し同じ目標に向かって仕事をする仲間はいません。

一人なんですね。

一人で仕事をするなら気が楽でいいじゃないか、と思うかもしれません。

でも、トレードの現実はもう少したちが悪くて、世界で一番わけのわからないやつとずっと一緒にいなければいけないんですね。

それはマーケットじゃないですよ。

マーケットではなくて、わけのわからないやつはあなた自身です。

トレードは常に自分自身との対話を行い、その対話の結果がトレードの成績として現れます。

もし自分との対話がしっかりできないと、利益を全く上げることができないどころか、マイナスになります。

では、なんで自分自身が世界一わけのわからないやつなのか。

これはよく言われるとおり、人間は他人のことならよくわかるのに、自分のことはほとんどなにもわからない、という話しです。

会社で、この人なに考えてるんだろう、一緒にいてもこの人のことはあんなり掴めないんだよな、という人が一人か二人はいると思います。

そんな人と二人っきりで仕事をするのって結構大変じゃないですか。

こっちがやりたいこともなかなか伝わらないし、向こうが何をしようとしているのかもよく分からない。

トレードではこんなよく分からない自分と常に一緒にいて、会話という名の対話をしなければいけないのです。

会社にいれば、自分自身との対話は必要ない

shutterstock_320667095
今話した自分との対話は、会社にいる場合ほとんどの人はしなくて済みます。

なぜなら、会社にいる限り自分のお金をリスクにさらして何かをすることはないからです。

トレードのように、自分のお金をリスクにさらす場合、お金を稼ぐこと、お金を失うことの準備ができていなければ、本来とるべき行動とは逆のことをしてしまいます。

しかし、会社での仕事は基本的に自分のお金を使うことはありません。

また、よくできた上司は、あなたの性格を理解してくれていて、あなたとどう接すればいいのかを心得ています。

大変な時はどう接すればよくて、いい調子の時はどう声をかければいいのかがわかっているのです。

たぶんあなたは、上司があなたのことをどう見ているかはわからないと思います。

会社員としてその上司の下で仕事をし続けるのであれば、今のままでも大丈夫でしょう。

しかし、これからトレードをしていくのであれば、上司があなたを見ているような目線であなたも自分自身を見つめる必要があります。

一つの方法としては、周りの人に自分がどんな人間かを聞いてみるのがいいでしょう。

今日から自分自身との対話をはじめよう

shutterstock_300191393
あなたは、時間がある時どんなことを考えますか?

今日の晩御飯は何にしようか?
次の休みは何をして過ごそうか?
あと何年かしたらこうなりたいな

なんてことに思いを馳せているかもしれません。

これからトレーダーとして稼いでいこうと思っているのであれば、少しの空いた時間で自分自身との対話をはじめてください。

自分との対話といってもそんな大したことではありません。

自分が好きなものと嫌いなものを明確にしていくのです。

好きなものって何があるだろうか、それを好きなのはなんでなんだろう、じゃあこれは好きじゃないのかな?こっちは好きなのに似ているこっちは好きじゃないって、何か理由があるのかな。

こんな風に自分の好き嫌いを考えてみてください。

そこから派生して、自分のしたいこと、こんな風になりたい、という理想の姿なんかも考えるのはいいですね。

どんなことが好きで、どんなことが嫌いなのか、これから何をしていきたいのか。

考えるだけでワクワクしませんか??

こういうワクワクすることを考えて、自分自身との対話をスタートさせてください。

自分との対話に慣れていると、リアルのお金でトレードをした時に、自分の内側に何か変化が起こるのがすぐにわかります。

普通はこの体の内側の変化になかなか気付かず、気付いたとしても、どう対処したらいいのかわからない人が多いです。

しかし、普段から自分との対話を行っていると、いざという時に自分に話しかけられるので、トレードにおけるメンタルがかなり強化されます。

勝ちトレーダー達は、一見すると普通のおじさんであることが多いです。

どう見ても、その辺にいるおっさんじゃん!と思います。

しかし、外見ではわからない内側にとても強いものを持っているのです。

それが、自分との対話で作り上げられているのです。

こうやって、一般的にはよくわからないと言われる自分自身と対話をすることで、少しずつ理解していきましょう。

人気ブログランキング始めました。

この記事を読んで「なるほどな」と思ったら応援クリックお願いします。


為替・FX ブログランキングへ

プライスアクションレポートプレゼント

fpe_cta



毎日なるべく短い時間で、より大きくトレードで勝つために、必要なことをレポートに

まとめました。


もし短期足を見て、チャートを追いかけているうちに何時間も経ってしまう、

それでいて利益になるどころか損切りばかりが増え、資金は一向に減るばかり。


こんな状態であれば、一度手を止めて、FXで効率的にトレードを行い、資金を増やす方法を考え直す必要があります。


もし、毎日少しの時間だけトレードに使い、しっかりと資金を増やしていきたい、

と思っているのであれば、このレポートにまとめた手法を実践してみてください。


1日20分チャートに向かうだけで、1回のトレードで200pips以上取れる

そんな手法です。


毎日何時間もチャートを見続けるのに疲れたなら、ぜひ長期足を使ったスイングトレードをオススメします。


また、登録したメールアドレスにはF-pedia通信として、今後このような内容を

お届けする予定です。


今の時点でどんな話をしようと思っているか、内容の一部を紹介しますね。



・トレードでいつまでも勝てるようにならないのはなぜか?

(どの手法を使うかという以前に、もっと大事なことがあります)


・テクニカル分析ツールがなくても

勝率の高いポイントでエントリーできるようになる、

たった2つのトレードスキルとは?


・同じ情報を手に入れても、勝てる人と勝てない人がいるのはなぜか?


・トレード手法はなんでもいいが、初心者が陥りやすい、

いつまでも納得いくエントリーができない理由とは?


・ベンツ狂から学ぶトレードスキルを磨くための上手なお金の使い方とは?


トレード手法はトレーダーの数だけあると言われるが、

これはどういう意味か?


勝ちトレーダーの手法をそのまま真似しても勝てるようにならないのはなぜか?


・トレードでメンタルの負担やストレスを少なくするために有効な方法とは?


・エントリータイミングは細かいところはあまり気にしません、

勝ちトレーダーがその代わりに重要視しているものとは?


・FXにおける正しい目標の立て方とは?


・筋トレからヒントを得てトレードスキルを効率的にアップさせる方法とは?


自信を持ってエントリーするために

日々出来るたったひとつのことと大切な考え方


・日々トレードスキルを磨く上で必要となる

成功曲線と"にしがはち"の考え方とは?


黒澤明監督の"生きる"から学ぶトレード上達法とは?


トレード手法取得の難易度とは?…どの手法を選ぶにしても、

いきなり難易度の高い手法を身につけようとしていては

いつまでも勝てるようになりません


・テクニカル分析ツールの正しい使い方とは?…テクニカル分析ツールを明確な理由なく使うのであれば、全く意味がありません


・デイトレードとスイングトレードの本当に違いとは?

(当たり前のことですが、療法にメリット・デメリットがあります)


・ダウ理論やラインがトレードでとても大事な本当の理由とは?


・トレードにおける丸暗記と自頭の良さとは何か?



などなどです。


気になるものがあれば、F-pedia通信に登録しておいてください。


以下に必要事項を記入するだけです。













SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*