FXの始値と終値は何時にどこの市場で確定するのか?

今回はFXの基本である1日の始値、終値の確定について話していきます。

FXで使っているチャートはメタトレーダー4だと思います。

メタトレーダー4を使っているんだから、始値と終値は日足を見れば一目瞭然じゃないか、と思うかもしれません。

しかし、どこの会社のメタトレーダー4を使っているかで、始値と終値の確定される時間が異なることがあります。

ローソク足1本の始値と終値がどこで確定されてもそんなに大きな問題じゃない、と思うかもしれませんが、かなり大事なことです。

特に1日の始値と終値はもっとも重要で、この二つが異なると、1日の安値と高値も変わってくるので、注意が必要です。

始値と終値の世界共通はニューヨーク時間

まず先に結論をいうと、世界共通の始値と終値を確定はニューヨークの市場が閉まる時です。

ちょうどニューヨークの午後5時の時間が1日の終わりとするのが世界共通です。

で、ちょっとややこしいのですが、アメリカは夏時間と冬時間で時間が1時間変わりますね。

そのため夏時間(3月上旬〜11月上旬)と冬時間(11月上旬〜3月上旬)で1時間クローズの時間が異なります。

日本時間でニューヨークの午後5時は夏時間だと午前6時、冬時間だと午前7時です。

つまり、日本時間で午前6時もしくは午前7時に終値が確定し、同時に始値がスタートします。

これが世界共通の時間の数え方です。

ニューヨーク時間と日本時間の違い

日本で使えるメタトレーダー4の中には、ニューヨーク時間で始値と終値をカウントしているところもありますが、ほとんどは違う時間で日足が確定しています。

まず簡単にこの見分け方ですが、日足の1週間分のローソク足の本数を数えるとわかります。

ニューヨーク時間で計算されている場合ローソク足は5本ですが、それ以外の時間で計算されているメタトレーダー4は1週間でローソク足が6本あります。

ちょっと比べてみてましょうか。

ユーロドルの日足のチャートです。

どちらも一週間を囲みました。

ニューヨーク時間と日本時間の違い

ニューヨーク時間と日本時間の違い

どちらがニューヨーク時間を採用した始値と終値だかわかりますか?

下のチャートです。

ローソク足を数えると最初のチャートは6本あり、下のチャートは5本です。

1週間のうち土日は市場がしまっているので、普通なら5本のローソク足ですよね。

上のチャートはなぜ6本になっているのか、というと日本の時間を採用して始値と終値を決めているからです。

日本時間を採用すると、金曜日の午前0時(厳密には土曜日)に1週間の5本目のローソク足が確定します。

しかし、マーケットは朝方のニューヨーク時間クローズまで開いているので、日足の6本目のローソク足が始まります。

そして6時間くらいで終値をつけてその週のクローズとなります。

このように、ニューヨーク時間以外を採用していると、日足のローソク足の本数が異なります。

また、数が異なるだけではなく、ローソク足の形状も異なるんですね。

先ほどのチャートをよーく見てみると、ローソク足の形が微妙に違っているのがわかると思います。

始値と終値の確定の時間が異なるので、違って当たり前ですね。

ローソク足を見る時は日足が最も重要であり、その日足の始値と終値が世界標準のニューヨークと異なると、チャート分析に意味がなくなる可能性があります。

チャート分析は、世界中のトレーダーがみて、同じように判断するから意味のあることなので、その世界中のトレーダーがみているのとは違うチャートを見てたら話になりませんね。

ニューヨーク時間を基準にしているメタトレーダー4

ではニューヨーク時間で計算して始値と終値を確定しているメタトレーダー4を紹介します。

こちらのメタトレーダー4です。

FXトレード・フィナンシャル 【FXTF公式サイト】

FXCM楽天証券

どちらも無料でメタトレーダー4をダウンロードできて、そのままメタトレーダー4でリアルトレードもできますので、便利ですね。

ちなみに、上のFXTFはメタトレーダー4に日本時間を表示させるインジケーターが標準で搭載されているので、便利ですね。

2つの違いはほとんどないので好きな方をダウンロードしてください。

まとめ

FXで日足のローソク足の分析をする際に、ローソク足の始値と終値はとても重要です。

世界共通のチャートを使わないと、チャート分析をしても、信頼性の低いものになってしまいます。

そうならないためにも、早いうちからニューヨーク時間で始値と終値を確定させるメタトレーダー4を使うようにしましょう。

人気ブログランキング始めました。

この記事を読んで「なるほどな」と思ったら応援クリックお願いします。


為替・FX ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*