FXの勝ちトレーダーに共通した必勝エントリーポイントとは

Pocket

今回は勝ちトレーダーに共通した必勝エントリーポイントについて話をしていきます。

FXで安定して勝っているトレーダー達はどういうところでエントリーしているのか、どういうところを狙っているのか、を深掘りしていこうと思います。

この間トレーダー仲間が5人くらい集まってトレード談義をしたのですが、その中で「最近だとどの辺がいい場面だった?」という話になりました。

僕はそこでダウ理論のトレード手法に基づいてエントリーした場面や、こういうところが良かったよねという話をしました。

でそれが面白いくらいにみんな同じだったんです。

勝っているトレーダーが同じようなポイントを狙っているという話はまあ理解できると思います。

でもなんで僕がおもしろいと感じたのかというと、集まったトレーダー仲間が違うテクニカル分析ツールを使っているのに最終的にトレードしたいと思った場面が同じだったからです。

話を聞きいろいろ考えてみたら、なんで狙う場面がおなじになるのか、その理由がわかったので今回はその話をしていきます。

勝ちトレーダーが使っているテクニカル分析ツールは人それぞれ違う

まず、使っているテクニカル分析ツールですが、ダウ理論やライン、移動平均線あたりが僕の周りのトレーダーがよく使っているものです。

それぞれの勝ちトレーダーがダウ理論を使って相場分析をしたりラインを軸にして相場分析をしたり、移動平均線をメインにして相場分析をしたりします。

また、使う時間足も僕は日足と1時間足しか使わないですが、他のトレーダーは日足・4時間足・15分足を軸にトレードをする人もいますし、月足からみてトレードする人もいます。

使うテクニカル分析ツールも使う時間足もそれぞれ違っているんだから、それぞれのトレーダーが狙っている必勝エントリーポイントはそれぞれ違うんだろうな、と思いますよね。

でも実際には同じだったんですね。

使っている分析ツールや時間足が異なっているのにもかかわらず、相場分析をした結果どこでエントリーしたら勝率が高く、エントリーしたいと思って狙っているところがが同じなのです。

何がいいたいかというと、ダウ理論だけを使っている僕の推奨しているダウ理論のトレード手法をマスターすることができれば、他の小難しいテクニカル分析ツールを使わなくても一流の勝ちトレーダーたちと同じ相場分析ができるということです。

使うテクニカル分析ツールが違っていても、ダウ理論をしっかりマスターすることができれば、それだけでトレーダーとしてのスキルをぐっと上げることができるのです。

じゃあ、実際に僕を含めた僕の周りのトレーダー仲間はチャートのどういうところが鉄板のポイントでエントリーしたいと思っているのかを説明していきますね。

FX勝ちトレーダーが狙っている必勝エントリーポイントとは

トレーダー仲間との話の中で良い場面として出てきたのが、オージードルでした。

僕も先日エントリーしてしっかり利益になったところ。

そのオージードルの1時間足がこちらです。

リアルタイム相場分析のメールを送ったので、復習になりますが僕がエントリーしたのがここですね。

ダウ理論のトレード手法でエントリーしたのですが、ちょっとイレギュラーなエントリーです。

で、この場面僕は日足と1時間足のダウ理論だけを使って事前に狙いをすまして、しっかり利益にすることができました。

話をしたトレード仲間は、たくさんの時間足を見ている人や、ラインを組み合わせてトレードする人、移動平均線を軸にトレードしている人がいました。

それぞれ使っている分析ツールは違うのにもかからわず、この場面はみんなが「エントリーしたいよね」と口をそろえて言いました。

そして一人のトレーダーを除いて他のトレーダーはみんなこの場面でエントリーして利益にしていました。

その一人のトレーダーはオージードルの動きに全く注目していなかったようでしたが、彼もこのチャートを見て「なんでこんな美味しいところを見逃してしまったんだろう、、」ととても悔しがっていました。

でも彼はドル円を狙っていたらしく、しっかりドル円で取っていました。

やっぱり勝っているトレーダーは本当にスキがないんですよね。

なぜ使っているツールが違うのに同じ分析結果になるのか??

移動平均線を使っている人、ラインを使っている人、ダウ理論を使っている人、とそれぞれ使っているテクニカル分析ツールが違うのに、なぜ狙いたい場面はおなじになるのか。

理由は簡単です。

みんなトレード判断をする時に最も重要視しているものが同じだからです。

最も重要視しているものは何か。

それは相場の本質です。

相場の本質という言葉を聞くとなんだかすごそうに感じるかもしれませんが、難しいことを考える必要はありません。

とってもシンプルです。

相場の本質とはどういうふうに値段が動くかです。

この値段の流れをしっかり理解できれば、どういうところが美味しくて狙いたいポイントなのかがわかります。

で、相場はどういう動きをするのか。

たぶん簡単すぎて拍子抜けすると思います。

それは、

上がった相場は下がり、下がった相場は上がる
ということです。

波形と言ってもいいですし、相場のリズムと言ってもいいです。

つまり相場はずーっと一本調子に上がっていったり下っていくことはほとんどありません。

そうではなく、上がって下がってを繰り返しています。

で、いまの一言、これはハッキリ言ってダウ理論並にシンプルであり深く強力な考え方です。

この「上がった相場は下がり、下がった相場は上がる」ということを理解してトレードにつなげることができれば、勝ってるトレーダーがどんなふうにチャートを見ていて、逆に勝てないトレーダーが勝ちトレーダーと考え方がいかにかけ離れているかが理解できます。

で、この相場の本質というのはダウ理論と密接に関わっています

「上がった相場は下がり、下がった相場は上がる」ということは波形を描くことが前提であり波形を描いたうえで、いま上に向かっていうのか下に向かっているのか、方向性がないのかを判断するために使うのがダウ理論なのです。

つまり、ダウ理論を学びマスターすることが、そのまま相場の本質を学ぶことになるのです。

ダウ理論を真剣に勉強してトレードしているならぶつかったと思います。

「波形をどうとらえたらいいのか??」という壁に。

波形を考えるということは、相場が上がって下がってを繰り返していることを捉えようとすることであり、ここが相場の本質なのです。

もしかしたら気がついていないかもしれませんが、ダウ理論を勉強しながら一緒に相場の本質を理解しようとしているのです。

だからダウ理論はシンプルだけど奥が深く、そして強力にワークするのです。

僕が相場分析をする時によく「ここから相場がいったん戻してほしい(上昇してほしい)」というようなことをいいますが、その理由がわかると思います。

FXの勝ちトレーダーに共通した必勝エントリーポイントまとめ

今回は勝ちトレーダーたちが狙っている必勝エントリーポイントがどういうところなのかという話をしました。

なぜ使っている分析ツールが異なっているのに、最終的にエントリーしたいと判断する場面は同じところなのか。

これは勝ちトレーダーたちがみんな相場の本質を理解し、相場の本質をベースにしてトレード判断を行っているからです。

そしてその相場の本質とは、

「上がった相場は下がり、下がった相場は上がる」です。

次回はこの相場の本質を使って相場をどう見ればいいのか、どういうところでエントリーしたくてどういうところではエントリーしたくないのか、相場の本質を実際のチャートに結びつけてどうトレード判断をすれば良いのか、についてチャートを使って話していきます。

Pocket

秘密メルマガ&リアルタイム相場分析配信プレゼント

fpe_cta



FXで勝つ方法は簡単です。

なぜなら、FXは、
「目先の相場が上に動いたらどうやってエントリーをするのか?」
「下に動いたらどうやってエントリーをするのか?」

といった計画が正しく固まっていて、実行できればいいのですから。


多くの勝てないトレーダーは、この簡単な事が出来ていないだけのお話しなのです。

と言ってもほとんどの人は、頭で分かっていても、実際には出来ないでしょう。

そもそも、偏った表現の書籍や、現役を退いていた専門家による情報が多く出回る世の中なのですから、正しい分析ができないのは仕方のない事なのです。

このF-pedia通信では、正しい分析を知ることで、FXで勝つのが簡単だと知ってもらい、ほとんどの人が知らない勝ち続ける為に必要なことを伝えていきます。

具体的にはブログには書けない内容を届ける秘密メルマガと、F-pedia管理人である僕のリアルタイム相場分析を無料で届けます。

興味があれば、今すぐ下記のフォームにメールアドレスを入力し、登録を完了させてください。

また、登録したメールアドレスにはF-pedia通信として、今後このような内容を

お届けする予定です。


今の時点でどんな話をしようと思っているか、内容の一部を紹介しますね。



・トレードでいつまでも勝てるようにならないのはなぜか?

(どの手法を使うかという以前に、もっと大事なことがあります)


・テクニカル分析ツールがなくても

勝率の高いポイントでエントリーできるようになる、

たった2つのトレードスキルとは?


・同じ情報を手に入れても、勝てる人と勝てない人がいるのはなぜか?


・トレード手法はなんでもいいが、初心者が陥りやすい、

いつまでも納得いくエントリーができない理由とは?


・ベンツ狂から学ぶトレードスキルを磨くための上手なお金の使い方とは?


トレード手法はトレーダーの数だけあると言われるが、

これはどういう意味か?


勝ちトレーダーの手法をそのまま真似しても勝てるようにならないのはなぜか?


・トレードでメンタルの負担やストレスを少なくするために有効な方法とは?


・エントリータイミングは細かいところはあまり気にしません、

勝ちトレーダーがその代わりに重要視しているものとは?


・FXにおける正しい目標の立て方とは?


・筋トレからヒントを得てトレードスキルを効率的にアップさせる方法とは?


自信を持ってエントリーするために

日々出来るたったひとつのことと大切な考え方


・日々トレードスキルを磨く上で必要となる

成功曲線と"にしがはち"の考え方とは?


黒澤明監督の"生きる"から学ぶトレード上達法とは?


トレード手法取得の難易度とは?…どの手法を選ぶにしても、

いきなり難易度の高い手法を身につけようとしていては

いつまでも勝てるようになりません


・テクニカル分析ツールの正しい使い方とは?…テクニカル分析ツールを明確な理由なく使うのであれば、全く意味がありません


・デイトレードとスイングトレードの本当に違いとは?

(当たり前のことですが、療法にメリット・デメリットがあります)


・ダウ理論やラインがトレードでとても大事な本当の理由とは?


・トレードにおける丸暗記と自頭の良さとは何か?



などなどです。


気になるものがあれば、F-pedia通信に登録しておいてください。


以下に必要事項を記入するだけです。













SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*