【図解】MT4の過去データ(ヒストリカルデータ)ダウンロード方法

ヒストリカル

この記事では、MT4の過去のデータをダウンロードする方法を解説します。

MT4をダウンロードしただけでは、過去のデータはほとんどありません。どの会社でMT4をダウンロードしても、5分足、15分足は直近の1ヶ月くらいしかデータがありません

しかし、過去検証をしたりするとき、半年前までさかのぼって、15分足でどんな形状だったかを見たいですよね。

こうなった時にすぐ15分足のチャートが見れるように、前もってMT4の過去のチャートをダウンロードしておきましょう。

MT4で過去のデータ(ヒストリカルデータ)ダウンロード方法

過去のデータをダウンロードする前に、使うMT4ですが、どのMT4でも過去のデータがダウンロードできるわけではありません。

以前MT4のダウンロード方法を説明したForex.comだと、うまく過去のデータをダウンロードできません。

そこで今回はFXDDのMT4を使って過去のデータをダウンロードする方法を説明します。

まず、「ツール」から「ヒストリーセンター」をクリックします。

MT4で過去のデータ(ヒストリカルデータ)ダウンロード方法

ヒストリーセンターを開いたら、過去のデータをダウンロードしたい通貨をクリックして、さらにその中にある15分足をダブルクリックします。

MT4で過去のデータ(ヒストリカルデータ)ダウンロード方法

次に右端のカーソルを一番下まで持って行き、一番下の行をクリックし、その下にある「編集」をクリックします。

MT4で過去のデータ(ヒストリカルデータ)ダウンロード方法

次に、一番左上の数字を1990に変更します。

そしたらOKをクリックします。

MT4で過去のデータ(ヒストリカルデータ)ダウンロード方法

すると新しく1990の行が出来上がります。

ここで左下の「ダウンロード」をクリックします。

MT4で過去のデータ(ヒストリカルデータ)ダウンロード方法

MT4で過去のデータ(ヒストリカルデータ)ダウンロード方法

ここもOKをクリック。

クリックすると、このようにダウンロードが始まります(ダウンロードには数分かかります)。

MT4で過去のデータ(ヒストリカルデータ)ダウンロード方法

ダウンロードが完了すると、さっきは右下にあったはずのカーソルが上に来ていますね。カーソルより下がダウンロードされたのがわかります。

MT4で過去のデータ(ヒストリカルデータ)ダウンロード方法

これでダウンロード完了です。

FXDDのMT4では、15分足で最大2003年くらいまでチャートをさかのぼることができるのですが、もしかすると2〜3年くらいしかダウンロードできないかもしれません。

これはおそらくMT4の運営母体の問題だと思います。

とりあえず2〜3年分ダウンロードできれば、見れるチャートはかなり広がります。

以上を他の通貨ペアでも行えば、15分足、5分足の過去のデータがダウンロードできます。

過去を振り返るように、FXDDのMT4をダウンロードして、過去のチャートをすぐ見れるようにすることをお勧めします

まとめ

過去のチャートを見るためには、お金を払わないといけない、と思っていませんか。

今回紹介したやり方で無料で簡単にMT4の過去データをダウンロードすることができます

さらに過去数年分、場合によっては数閏年分ほしいとなると、お金を払う必要があるかもしれません。

ただ、直近数年分の過去チャートであれば、無料で手に入りますので、手に入るうちに手に入れておきましょう。

人気ブログランキング始めました。

この記事を読んで「なるほどな」と思ったら応援クリックお願いします。


為替・FX ブログランキングへ

プライスアクションレポートプレゼント

fpe_cta



毎日なるべく短い時間で、より大きくトレードで勝つために、必要なことをレポートに

まとめました。


もし短期足を見て、チャートを追いかけているうちに何時間も経ってしまう、

それでいて利益になるどころか損切りばかりが増え、資金は一向に減るばかり。


こんな状態であれば、一度手を止めて、FXで効率的にトレードを行い、資金を増やす方法を考え直す必要があります。


もし、毎日少しの時間だけトレードに使い、しっかりと資金を増やしていきたい、

と思っているのであれば、このレポートにまとめた手法を実践してみてください。


1日20分チャートに向かうだけで、1回のトレードで200pips以上取れる

そんな手法です。


毎日何時間もチャートを見続けるのに疲れたなら、ぜひ長期足を使ったスイングトレードをオススメします。


また、登録したメールアドレスにはF-pedia通信として、今後このような内容を

お届けする予定です。


今の時点でどんな話をしようと思っているか、内容の一部を紹介しますね。



・トレードでいつまでも勝てるようにならないのはなぜか?

(どの手法を使うかという以前に、もっと大事なことがあります)


・テクニカル分析ツールがなくても

勝率の高いポイントでエントリーできるようになる、

たった2つのトレードスキルとは?


・同じ情報を手に入れても、勝てる人と勝てない人がいるのはなぜか?


・トレード手法はなんでもいいが、初心者が陥りやすい、

いつまでも納得いくエントリーができない理由とは?


・ベンツ狂から学ぶトレードスキルを磨くための上手なお金の使い方とは?


トレード手法はトレーダーの数だけあると言われるが、

これはどういう意味か?


勝ちトレーダーの手法をそのまま真似しても勝てるようにならないのはなぜか?


・トレードでメンタルの負担やストレスを少なくするために有効な方法とは?


・エントリータイミングは細かいところはあまり気にしません、

勝ちトレーダーがその代わりに重要視しているものとは?


・FXにおける正しい目標の立て方とは?


・筋トレからヒントを得てトレードスキルを効率的にアップさせる方法とは?


自信を持ってエントリーするために

日々出来るたったひとつのことと大切な考え方


・日々トレードスキルを磨く上で必要となる

成功曲線と"にしがはち"の考え方とは?


黒澤明監督の"生きる"から学ぶトレード上達法とは?


トレード手法取得の難易度とは?…どの手法を選ぶにしても、

いきなり難易度の高い手法を身につけようとしていては

いつまでも勝てるようになりません


・テクニカル分析ツールの正しい使い方とは?…テクニカル分析ツールを明確な理由なく使うのであれば、全く意味がありません


・デイトレードとスイングトレードの本当に違いとは?

(当たり前のことですが、療法にメリット・デメリットがあります)


・ダウ理論やラインがトレードでとても大事な本当の理由とは?


・トレードにおける丸暗記と自頭の良さとは何か?



などなどです。


気になるものがあれば、F-pedia通信に登録しておいてください。


以下に必要事項を記入するだけです。













SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*