【図解】MT4初心者に必須のたった3︎つのMT4初期設定

なぜMT4の初期設定をしなければいけないのか。

理由は簡単で、MT4を見やすく、使いやすくするためです。

学生の時に、集中して勉強するためには、まずは机の上をきれいにしなさい、と言われた覚えはありませんか。

勉強に関係のない雑誌や漫画、食べ物が机の上にあったら、なかなか集中できませんよね。集中するために机の上を整理する必要があります。

相場の値動き、チャートの形状を見るためにMT4を開いているのに、必要のない情報がMT4上にあったら、集中できませんよね。

必要のない情報が目に入ってしまい、気が散ります。

そうならないためにも、これからずっとお世話になるMT4の初期設定をきちんと行い、MT4を整理し、使いやすく、見やすくすっきりしたMT4にしましょう。

初期設定その1:まずは断捨離、不要なものをMT4から消去する

ここからは以前ダウンロードの方法を紹介したFOREX.comのMT4を使って初期設定をしていきます。

パソコンにダウンロードした最初のMT4はこんな感じになっています。

初期設定その1:まずは断捨離、不要なものをMT4から消去する

これだとチャートがかなり見にくいですね。そこで、MT4からいらないものを消していきます。

MT4に必ず必要なものは、チャートですね。とうことは左にある数字や下の文字が書いてある部分は必要ありません。

必要ないのは赤枠で囲った部分です。

1-赤枠

これらを消してしまいましょう。

消したら元に戻せないのでは?と思うかもしれませんが、簡単に戻せますので、ご安心を。

これらを消す方法はいたってシンプルです。

「×」ボタンをクリックして一つ一つ消していきます。

初期設定その1:まずは断捨離、不要なものをMT4から消去する

これでMT4から必要ないものが消えてチャートだけになりました。

初期設定その2:チャートの配置を決める

次に行うのがMT4に表示する通貨ペアです。

MT4に入っているすべての通貨ペアを一気に見ることはできないので、よくトレードする通貨ペアをいくつか絞ります。

パソコン1画面に表示できる最大のチャート数は6個が限界です。それ以上になると、ロウソク足が小さすぎたりして見ずらくなります。

なので、最初は6個どの通貨ペアを表示させるかを決めます。

もし、どの6つを表示させたらいいかよくわからないという場合は、私のお勧めを載せておきますね。

私のオススメは、ドル円、ユーロドル、ポンドドル、ユーロ円、ポンド円、オーストラリアドル円、この6つです。

どういったトレード手法を使うにしても、これら6つの通貨ペアはほとんどの手法でトレード対象の通貨ペアになります。

もしどの通貨ペアにしたらいいかわからない、という場合はとりあえずこれらの主要な通貨ペアを表示させておきましょう。

では、ここからは6つの通貨ペアを表示させる方法です。

新規チャートを表示させる前に、今表示しているチャートは全て閉じてしまいましょう。

右上の「×」をクリックして消します。

3

そうすると、こんな風になります。

4

新しくチャートを表示させるためには、右上の「表示」から「新規チャート」をクリックします。

5

そしたらこんなものが出ています。

6

ここの「ForexPRO」とかいてあるところの中に各通貨ペアが入っています。

先ほど紹介した主要な通貨ペアの表記は以下です。

ドル円→USD JPYpro
ユーロドル→EUR USDpro
ポンドドル→GBP USDpro
ユーロ円→EUR JPYpro
ポンド円→GBP JPYpro
オーストラリアドル円→AUD USDpro

探すのに少し時間がかかるかもしれませんが、頑張って探しましょう。

すべて表示するとこんな風になりますね。

7

次にロウソク足を見やすくするために、ロウソク足の大きさを調整します。

チャートを2段階くらい拡大させます。

虫眼鏡の+をクリックすると拡大します。

7-むしめがね

拡大の虫メガネを2回押すとこんな感じになります。

8

MT4は標準ではBARチャートになっているので、ロウソク足にするために、ロウソク足のマークをクリックします。

7-ロウソク足になる

そうするとこうなります。

9

ロウソク足の大きさは好みなので、見やすい大きさにしてください。

ここまででMT4でロウソク足を表示させられるようになりました。

初期設定その3:MT4の見栄えを良くする

MT4にロウソク足を表示し終わったら、あとは全体の見栄えを良くするだけです。

まずは、6つのチャートをきれいにMT4上に配置しましょう。

上の「ウィンドウ」の中の「ウィンドウの整列」をクリックします。

10

ここですね。

クリックすると、チャートがきれいに表示されます。

11

これだけでも十分MT4の見栄えは良くなりますが、もう一歩踏み込んでチャートを見やすくしましょう。

具体的にはチャート縦と横の点線、この点線ってチャートを見にくくしていませんか?

12

この点線をなくす方法は、チャート上で「右クリック」をして「プロパティ」をクリックします。

13

出てきた中にある「グリッドの表示」のチェックを外して「OK」をクリックします。

14

するとこのようになります。

15

かなり見やすくなりましたね。

あとは、他のチャートも同じように設定します。しかし、今やったことをあと5回繰り返して6つすべてのチャートに表示させるのは面倒臭いですよね。

そこで、残りの5つのチャートにも反映させる簡単な方法を紹介します。

先ほど設定が完了したチャートで「右クリック」をして、「定型チャート」から「定型として保存」をクリックします。

16

あなたの好きな名前をつけて保存先は変更せずにそのまま保存します。

今回は「No1」という名前で保存しました。

17

ここまで出来たら、残りの5つのチャート上で「右クリック」をして、「定型チャート」から「No1」を選びます。

30

するとさっきの設定が反映されました。

これを他のチャートでも行います。

するとこうなりました。

19

これでかなりMT4が見やすくなりましたね。

MT4の初期設定は以上で終わりです。

 

まとめ

これらの初期設定をすることで、MT4からいらないものを消すことができ、かなりすっきりした状態でMT4を使えます。

MT4をダウンロードしたばかりと比べると、見やすくなっていませんか?

もし1つのMT4に6つのチャートを表示させるのが窮屈に感じるのであれば、表示するチャートの数を4つに減らしてもいいでしょう。

今回紹介した初期設定をしっかり行い、あとはあなたが使いやすいMT4へとカスタマイズして自分だけのMT4を作りましょう。

人気ブログランキング始めました。

この記事を読んで「なるほどな」と思ったら応援クリックお願いします。


為替・FX ブログランキングへ


Warning: extract() expects parameter 1 to be array, string given in /home/fxb7/f-pedia.jp/public_html/wp-content/themes/xeory_base/lib/functions/bzb-functions.php on line 312

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*