これからFXを始める

FXで資金10万円以上あればスマホアプリが便利な証券会社を選べ

今回は僕がFXでデイトレードをするのに唯一オススメできるFXの証券会社を紹介します。

最初にハッキリさせておきたいことがあるのですが、FXを始めたばかりならどこの証券会社で口座を作っても大差はありません

FXを始めたばかりの人が「どこの証券会社がいいかなー」と悩んでいるのは、ゴルフを始めたばかりの人が「どのウェアがいいかなー」と悩んでいるのと同じです。

「どのウェアを着たとしても、ゴルフの腕を磨かないと話にならないんだからそんなことを考えている時間があるなら、どんどん練習した方が良いよ!」とツッコミを入れたくなるところです。

どの証券会社で口座を開設したとしても、FXで勝てるようになることとはほとんど関係ありません。

では、なぜオススメの証券会社があるのか?

それにはしっかりとした理由があります。

証券会社を選ぶ時の基準は、どこの証券会社を使えばFXで勝てるようになるか?ではなく、これとは真逆の考え方が必要なのです。

どうやって証券会社を選べばいいのか?という話から、実際に僕が使っている便利な機能がついているオススメの証券会社の話までしていきます。

FXで大きく負けないためにどこの証券会社がいいのか、という視点が重要

僕は、証券会社選びは守りの強化だと思っています。

どういうことかというと、口座開設を考えるときにどこの証券会社にするかを考えますよね?

ここでの間違った考え方は「FXで勝つためにどこの証券会社がいいか」と考えてしまうことです。

そうではなく、「FXで大きく負けないためにどこの証券会社を選んだらいいか?」を考えるべきで、これが守りの強化なのです。

1回のトレードで大きく負けない、つまり負けを限定するためにどこの証券会社が最もいいかを考えるべきなのです。

少し難しく感じたかもしれませんが、「負けを限定する」とは一言でいえば、エントリーと同時に損切りを入れておく、たったこれだけのことです。

証券会社を選ぶときに、どこの取引ツール、スマホアプリが使いやすいかを考えますが、そのときに考えるべきことは、「エントリーと同時に損切りを入れて、負けを限定させることを素早く正確にできる証券会社はどこか」なのです。

FXで勝つための便利さではなく、大事な資金を失わない、負けないための便利さを考えるべきなのです。

こうやって考えると、どの証券会社を選ぶかを考えるときの基準の一つが、自分の大切な資金を大きく減らさないために、『エントリーとほぼ同時に損切りを入れられる取引ツール』となります。

「いやいや、損切りが大事なのはわかってるし、ちゃんと出来るんだからエントリーと同時に入れなくてもいいでしょ?」と思ったかもしれません。

それはかなり危険です。

人間は利益はすぐに確定したがり、損失は先延ばしにする、という特性があります。

つまり、含み損が大きくなると、損切りしようと思っていたところまで値段が来ても「ここが底値でここから上昇して含み損が小さくなるはずだ」と損切りしないための都合のいい考え方をしまうのです。

これはトレーダーとして絶対にやってはいけないことです。

トレードでは自分を信頼することももちろん大事ですが、FXをやるなら、FXで稼ぎたいと思っているなら、自分を信じるよりも先に損失を常に最小限に限定しなければいけないのです。

資金がそこまで大きくなければ、無くなったとしても復活できるでしょう。

しかし、これから運用する資金が大きくなったときに、それまでと同じようにトレードできるように、今のうちから、エントリーしたら絶対にそれと同時に損切りを入れる、こういう習慣を身につけましょう

どこの証券会社を使えば、エントリーとほぼ同時に損切りを入れられるか、ということを考えて証券会社を選ぶ必要があるのです。

F-pedia管理人が唯一オススメするのはDMM FX

僕が唯一オススメするFXでの証券会社はDMM FXです。

なぜDMM FXがオススメなのか?

理由はたった一つです。

その理由は、スマホアプリにとても便利な注文機能が付いているからです。

僕はトレードするときは、パソコンでMT4を表示させチャート分析を行い、注文はスマホのアプリを使います。

パソコンで注文する方法とスマホで注文する両方を試した結果、僕はスマホで注文するほうがやりやすく、ミスも少なかったのでこの方法をずっと採用しています。

ただ、スマホで注文する時今までは、「注文までにちょっと時間がかかるな」と感じていました。

時間にすると2〜3分なのですが、もっと簡単でより正確性を高められ注文ミスが起こらない方法はないか、と考えていました。

そしたら、この悩みを解消する便利な機能がDMM FXのスマホアプリには搭載されていたのです。

僕がDMM FXを愛用している便利なスマホアプリの機能とは?

DMM FXのスマホアプリに搭載されている機能とはこれです。

この画面の下にある黄緑色の『利食:30pips 無期限』と『損切:30pips 無期限』。

ここを1タップするだけで自動で利益確定と損切りのpipsを入れることが出来るのです。

僕はこの機能があるからDMM FXを使っています。

使ってみるとわかるのですが、本当に便利な機能です。

使い方を簡単に説明していきますね。

まず、この機能がとても便利なのは、さっきも少し触れたとおりで、僕がメインのトレード手法として使っているダウ理論のトレード手法での注文が瞬時にできるからです。

FX初心者がダウ理論だけで150pips獲る再現性の超高いトレード手法

ダウ理論トレード手法に関しては、こちらの記事を読んでほしいのですが、このトレードでは基本的に損切り30pips利益確定30pipsで設定します。

つまり、決済は自動でされるようにエントリー時に設定するのです。

ちなみにこの手法では、エントリーも成行きではなく逆指値の注文を入れておくので自動です。

で、このエントリーから決済までの注文をしようとすると、注文の形式としてはIFOという注文方法になります。

この方法でエントリー注文を出そうとすると、エントリーの逆指値、利益確定、損切りの3つで値段を入れる必要があるのです。

これは意外と手間で、自分で値段を計算する必要があるのでミスする可能性も高くなります。

しかし、DMM FXのスマホアプリについているこの機能を使うと、エントリーの値段を入れるだけで、決済注文は何もしなくても自動的に設定されるのです。

この機能を知ったとき、本当にすごい機能を見つけたな、と興奮してしまいました。

この機能のおかげで、今までよりもスピーディーかつミスを最小限におさえた注文が出せるようになったのです。

そしてさっき話した通り、DMM FXのスマホアプリで注文する場合、エントリーと同時に損切りの注文を入れることがとても素早く、そして正確に出来るのです。

では、次に実際に注文を出すのがどのくらい簡単なのかを見てみましょう。

DMM FXのスマホアプリを使うとわずらわしい注文を自動でやってくれる

まず最初に利益確定と損切りのpipsの設定を行います。

DMM FXのスマホアプリを起動して、右上の「注文設定」をタップしてください。

するとこんな画面になります。

ここの部分の数字を変えることで自動で入れる利益確定と損切りのpipsを決められます。

僕はどちらも30pipsに設定しています。

で、注文はとっても簡単です。

「レート」から注文したい通貨ペアを選びます。

ドル円ならドル円をタップします。

するとこの画面になります。

真ん中の注文形にある「指値 逆指値」をタップします。

するとこの画面になります。

ここで逆指値を選択して、エントリーの値段をいれたら終わりです。

この部分が黄緑色になっているので、注文を出すと利益確定と損切りが30pipsで設定されるようになっています。

スマホを1タップする必要もなく、エントリーの値段を入れるだけで、あとは全て自動で決済注文を入れてくれるのです。

とっても簡単じゃないですか。

僕はダウ理論トレード手法でエントリーするときは、もうDMM FXのこのスマホアプリからじゃないとエントリーしません

DMM FXのスマホアプリからこの機能がなくなったら使わない

もしDMM FXのスマホアプリからこの機能がなくなったら、他の証券会社のスマホアプリで同じ機能があるところを探します。

なので、僕はDMM FXが好きというか、DMM FXのスマホアプリに搭載されている便利な機能が大好きだから使っているのです。

FXを始めたばかりの頃は、どの証券会社で口座を作ればいいのか、悩むと思うんです。

どこも同じようにみえるし、違いはなさそう。

実際には違いなんてほとんどありません。

今は本当にたくさんの証券会社があるから、DMM FXのようにスマホアプリとか取引ツールを便利にすることでしか他社との差別化ができなくなってきています。

とは言っても、スマホアプリもみんな新しものを作ったとしてもライバルに真似されて、すぐに大差はなくなってしまっています。

DMM FXの大元であるDMMはかなり大きな企業です。

こういうところはFX以外にもさまざま事業を展開していて資金が潤沢にあるから、アプリの開発なんかに資金を贅沢に使えるんですよね。

今後もより使いやすいツールの開発を続けて、いろいろな便利な機能を搭載してほしいと思います。

まだDMM FXで口座を開設していないなら、こちからどうぞ。

DMM FXの口座開設はこちら

これから学ぶトレード手法を1日でもはやく自分のものにするためにも、リアルトレードをする準備を整え、実際にリアルトレードをスタートしましょう。

僕の頭の中をお見せします。

僕が日々チャートを見てどんな分析をしているのか、リアルタイムの相場分析のメールで無料配信しています。

トレードで高い勝率を実現するためには、正しい分析が必要です。

では、その正しい分析とは何なのか?

既にサイトで公開をしているシンプルで超強力なトレードルールを基に、チャートを前にどう分析すればいいのか。

正しい相場分析とは一体どういうものなのかをお見せします。

僕の分析を元にトレードして勝ってもらうのはもちろん、最終的にはあなた一人でも僕と同じチャート分析ができるように、そのために必要な知識、考え方をレポートやメールマガジンで詳しくお伝えしていきます。

『毎日がんばってチャートを見ている・・・』
『思うようにトレードで勝てない・・・』
『自分のチャートの見方が正しいのかわからない・・・』
『トレードは真面目にやらないと勝てないよね・・・』
『ダウ理論がイマイチ腑に落ちなくていつまでたっても上達を実感できない・・・』

こんなふうに思っている人には、目からウロコな話ばかりなのでオススメです。

具体的に得られるものの一部を紹介します。

▼登録すると得られるもの▼

・F-pedia管理人の高勝率リアルタイム相場分析配信
・99%の人が見落としているトレード手法の難易度について【レポート】
・僕が必勝法をみつけるまでに【レポート】
・勝トレーダーが絶対身に着けている2つのスキル【レポート】
・秘密のメールマガジン

メールに登録してくれた人限定で、これらをテーマにしたレポートを作り出来上がり次第プレゼントしようと思っています。

あ、一つ補足ですが、もちろん登録したら何かをしつこく販売したりはしませんし、いつでも解除できますのでご安心ください。

メールではなかなかサイトには書けない僕のプライベートな話もしていますので、そちらもお楽しみに。

合わせて読むとより理解が深まります