勝てる教材とは?FX教材詐欺業者が隠し続けている不都合な真実

Pocket

あなたは今までに、巷で販売されているFXの情報商材、FXの教材を何個か買ったことがあるかもしれません。

買ったことがないとしても、教材を販売しているホームページを見て、「え、もしかしたら自分もこんな風に稼げるようになるのかな?ちょっと興味あるな」こう思ったことが一度や二度あるでしょう。

今回は、そんなFXの教材について販売者が絶対に口にしない不都合な真実について話をしていきます。

結論を言ってしまえば、巷で売られているFXの教材をいくつ手に入れたとしても、それだけではあなたはいつになってもFXで勝てるようになりません。

努力が足りないからだ、という短絡的な話ではありません。

これにはしっかりとした理由と、それに対する解決策があります。

彼らが隠し続けている不都合な真実とは何なのか。

そして、そんな彼らの罠にかからずに、FXで勝ちトレーダーになるためにはどうすればいいのか

これらを詳しく話していきます。

FX教材の詐欺業者に騙されることなく勝ちトレーダーになるために

まずこれから話していくことは、FXの教材を販売している人たちの、メシのタネを取り上げることになりかねません。

言ってしまえば、マジシャンがマジックをしている途中で、僕がステージにズカズカと登っていき、観客の前に立って種明かしをするようなものです。

彼らはFXの教材を販売することで、売上の一部を報酬としてもらい、それでご飯を食べています。

彼らの買わせるための仕掛けを暴露することで、あなたが買おうと思っていた教材を買わなくなったとします。

こうなると、売れるはずだった教材が売れなくなり、彼らは報酬を受け取れなくなってしまいます。

なぜ僕が今回わざわざ、彼らから後ろ指を指されるリスクを負ってまで、教材を販売している人たちの裏側を暴露をするのか?

それは、こうしてF-pediaを読んでくれているあなたには、今後1円も無駄なお金を使ってほしくないからです。

「今までにFXの教材やセミナー、スクールに合計100万円200万円使ってきました」

こんな話は読者の人や周りのトレーダー仲間からもよく聞きます。

でもこれってちょっと冷静に考えてみるとおかしなことですよね。

「これを買えばあなたも稼げるようになります」と言われたのに、気づいたら稼げないまま100万円も使っている。

もうこんなことはやめて欲しいのです。

いい加減そろそろ目を覚ましてください。

今回の話を聞けばFX教材の詐欺販売業者にお金を騙し取られることなく、どういうトレードをすれば勝ちやすいのか、最短で勝ちトレーダーになれるのか。

ここが明確になります。

巧みに教材を買わせるFXの教材販売者たちのマジックに仕掛けられた罠とは

では実際にFXの教材を売っている人達は、どんなふうに販売を仕掛けてくるのか。

彼らは常にたった2つのことを主張しています。

それは、「誰でも出来るくらいとっても簡単だよ」、「めっちゃ稼げるよ」この2つです。

そして、彼らが巧みなのは「胡散臭いんだけど、なんかあり得そうだな」という絶妙なところを突いてくるのです。

簡単に言えば、FXの教材を販売しているホームページで言われていることはこれにつきます。

より具体的に見ていくと、このような流れです。

「自分たちはこんなにたくさん稼いでいます」→「実はこんなに稼げるのには秘密があって、あること(ツールなど)を知っているからなんです」→「それを今だけ特別にあなたに3万円で譲りますよ」

これらを伝えるときに、さっき話した「誰でも出来るくらい簡単だよ」ということと「めっちゃ稼げるんだよ」ということが、「胡散臭いんだけど、もしかしたらあり得そうだな」という絶妙なバランスを保ちつつ、しつこいくらいに繰り返されるのです。

本当にすごく簡単にできそうに感じるので、「もしかしたら自分にも出来るんじゃないか?ここまでは無理かもしれないけど、この半分くらいなら稼げるんじゃないか?」こんな風に思ってしまうのです。

でも実際に教材を買ってみると、「ちょっとは稼げるでしょ?」という期待とは裏腹に全く稼げないどころか、負けトレードを繰り返して、大事な資金を減らしてしまう、という結果になります。

FXの教材を買わせる人・買っちゃう人どっちが悪いの?

「こんなはずじゃなかったのに、教材を買ったけど稼げないのはもしかして自分だけ?」と思ったことがあるかもしれません。

しかし、これはあなただけではなく教材を買ったほとんどの人に当てはまります。

結局のところ、「教材を買う人も買う人だし、売る人も売る人だな、どちらにも問題がある」僕はずっとこう思っていました。

実際には、巷で売られているすべてのFXの教材が全く使えないわけではありません。

数えるほどしかありませんが、本当に良いものがあります。

でも、それ以外の多くの教材を買った人がFXで勝てるようにならない。

最近のFXの教材は、金額は2〜5万円と結構高いこともあり、中身もそれなりに充実しています。

これが、中身が薄っぺらだったら、勝てるようにならないのは教材の質の問題にしていいでしょう。

でも、現実にはそれなりにコンテンツはしっかりしているのに、それにもかかわらず勝てるようにならないのです。

何でなのか、この理由をずっと考えていたのですが、ある日謎が解けました。

FXの教材販売者が絶対に口にしない不都合な真実

その日、僕は仲のいいあるトレーダーとご飯を食べていました。

確か寿司を食っているときだったと思います。

彼は話の流れでこんなことを言いました。

「誰かにトレードを教える時に、自分のお気に入りの手法を教えるのはいいけど、その通りにトレードができるようになるのがどれだけ難しいことなのか、そこをしっかり教えてあげなきゃダメだよね

この話を聞いたときは、なんとなく「そうだよな」と思ったくらいだったのですが、なぜかずっと頭のなかに残っていました。

そして、ふとしたときに話がつながったのです。

「FXの教材を売っている人のほとんどは、簡単に稼げるってことばかり言って、自分と同じレベルで稼げるようになることがどれだけ難しいことなのかを一切話していない」のです。

彼らがすることといったら「この教材を買えばこんなに簡単に稼げるんですよ」と簡単アピールをするだけです。

一体何が簡単なのか。

ここは勘違いしちゃいけない重要な所なんですが、あなたが稼げるようになることが簡単なのではなく、「教材の中で提示しているルール通りにトレードするのが簡単」なのです。

言ってしまえばこういうこと。

この教材の中で話をしている通りにトレードするのは「とっても簡単」で、このすごい人と同じレベルでトレードスキルを身につけるのはかなり難しいんだけど、それが出来るようになれば「こんなにたくさん稼げるよ」。

この中の「とっても簡単」と「こんなにたくさん稼げる」だけを取り出して、一人でも多くの人に教材を買わせようとしているのが、巷のFX教材販売業者だといえます。

これが、絶対に何があってもFXの教材を販売している人たちが口にしない不都合な真実です。

FXの教材を販売している詐欺業者達は、ひたすらこの真実を隠しあらゆる手を使って買っても全然勝てるようにならない何万円もする教材を平気な顔をして売っているのです。

どのFXの教材を手に入れても結局勝てるようにならないのか?

こういう話をすると、結局FXの教材を手に入れても自分は勝ちトレーダーになれないの?と思うかもしれません。

「FXで勝てる教材はありません。残念でした」ということがいいたいのではありません。

ここまでの話で理解してほしいことは、FXで勝つためにチャートを見てそこから相場を分析するスキルを身に着ける必要があり、分析スキルには難易度のレベルがある、ということです。

何年も時間をかけなければ身につけることができない、かなり難易度の高い分析スキルと数ヶ月あれば十分に身につけることが出来る比較的簡単な分析スキルがあります。

結論としては、身につけるのが簡単な分析スキルを学べば、あなたも数ヶ月で勝ちトレーダーになることができます

ただ、簡単であると同時に強力な分析ツールじゃなければいけません。

簡単に身に着けられるけど、全然使い物にならない分析ツールでは意味がありません。

じゃあ、簡単に身に着けられて、なおかつ強力な分析スキルってどういうものなのか?

一言でいうなら長期足の方向を把握できるスキルです。

もっと具体的に言うなら、ダウ理論にもとづいて日足のトレンドをしっかり把握できるようになることです。

使う時間足が短くなればなるほど、少し先の方向を理解するのはかなり難しくなります。

分析ツールはダウ理論なので同じですが、トレンドが長く続き方向がはっきりしやすい日足の流れをつかめるようになりましょう。

教材で言うと、短期足を使ってトレードして「すごいだろーこんなに短期間でこんなに稼げるぞ」というのはかなり危険です。

そうではなく、長期足を使って、トレード回数はそこまで多くないけど、1回でそれなりの値幅を狙えるトレード手法を採用している教材を選ぶのがいいです。

こんな視点を持ってFXの教材に触れると、甘い誘惑に騙されることはなくなります。

Pocket

秘密メルマガ&リアルタイム相場分析配信プレゼント

fpe_cta



FXで勝つ方法は簡単です。

なぜなら、FXは、
「目先の相場が上に動いたらどうやってエントリーをするのか?」
「下に動いたらどうやってエントリーをするのか?」

といった計画が正しく固まっていて、実行できればいいのですから。


多くの勝てないトレーダーは、この簡単な事が出来ていないだけのお話しなのです。

と言ってもほとんどの人は、頭で分かっていても、実際には出来ないでしょう。

そもそも、偏った表現の書籍や、現役を退いていた専門家による情報が多く出回る世の中なのですから、正しい分析ができないのは仕方のない事なのです。

このF-pedia通信では、正しい分析を知ることで、FXで勝つのが簡単だと知ってもらい、ほとんどの人が知らない勝ち続ける為に必要なことを伝えていきます。

具体的にはブログには書けない内容を届ける秘密メルマガと、F-pedia管理人である僕のリアルタイム相場分析を無料で届けます。

興味があれば、今すぐ下記のフォームにメールアドレスを入力し、登録を完了させてください。

また、登録したメールアドレスにはF-pedia通信として、今後このような内容を

お届けする予定です。


今の時点でどんな話をしようと思っているか、内容の一部を紹介しますね。



・トレードでいつまでも勝てるようにならないのはなぜか?

(どの手法を使うかという以前に、もっと大事なことがあります)


・テクニカル分析ツールがなくても

勝率の高いポイントでエントリーできるようになる、

たった2つのトレードスキルとは?


・同じ情報を手に入れても、勝てる人と勝てない人がいるのはなぜか?


・トレード手法はなんでもいいが、初心者が陥りやすい、

いつまでも納得いくエントリーができない理由とは?


・ベンツ狂から学ぶトレードスキルを磨くための上手なお金の使い方とは?


トレード手法はトレーダーの数だけあると言われるが、

これはどういう意味か?


勝ちトレーダーの手法をそのまま真似しても勝てるようにならないのはなぜか?


・トレードでメンタルの負担やストレスを少なくするために有効な方法とは?


・エントリータイミングは細かいところはあまり気にしません、

勝ちトレーダーがその代わりに重要視しているものとは?


・FXにおける正しい目標の立て方とは?


・筋トレからヒントを得てトレードスキルを効率的にアップさせる方法とは?


自信を持ってエントリーするために

日々出来るたったひとつのことと大切な考え方


・日々トレードスキルを磨く上で必要となる

成功曲線と"にしがはち"の考え方とは?


黒澤明監督の"生きる"から学ぶトレード上達法とは?


トレード手法取得の難易度とは?…どの手法を選ぶにしても、

いきなり難易度の高い手法を身につけようとしていては

いつまでも勝てるようになりません


・テクニカル分析ツールの正しい使い方とは?…テクニカル分析ツールを明確な理由なく使うのであれば、全く意味がありません


・デイトレードとスイングトレードの本当に違いとは?

(当たり前のことですが、療法にメリット・デメリットがあります)


・ダウ理論やラインがトレードでとても大事な本当の理由とは?


・トレードにおける丸暗記と自頭の良さとは何か?



などなどです。


気になるものがあれば、F-pedia通信に登録しておいてください。


以下に必要事項を記入するだけです。













SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*