FXで絶対負けない必勝法を手にするためにあなたにできること

僕はFXに必勝法はある、と思っています。

それは自分がトレードをしてきた経験や周りの勝ちトレーダー達と話をする中で結論づいたことです。

そして同時に行き着いた結論は、必勝法は手に入れるものではなく、身に付けるものだということ。

「FXの必勝法ってなんだろう??」
「へーこんな必勝法があるんだ、やってみよう」
こんな風に手に入れた必勝法は全く使い物になりません。

こうではなく、自分自身の経験をベースにして一つの方法を身につければ、それが必勝法になるのです。

今回は絶対負けないFXの必勝法がどんなものなのか、身に付けるためにどんなことをすればいいのかを話していこうと思います。

もちろん、「FXの必勝法はこれです!」と一言で終わるものではありません。

もしそういうものがあるなら、あなたはとっくの昔にその答えにたどり着いて、今ごろお金に困らない生活を送っているでしょう。

しかし、こうしてFXの必勝法に少なからず興味があるということは、まだ「FXの必勝法に出会えていない」ということですよね。

そこで、今回はFXの必勝法について正面からぶつかってみたいと思います。

FXの必勝法を手に入れた人がどんなトレードをしているのか、どんなチャートの見方をしているのか。

さらに、あなたがFXの必勝法を手に入れるためにできることはなんなのか、これらをなるべくシンプルに、わかりやすく話していきます。

これから話すことが理解できないことには、いつまでたってもFXの必勝法を手に入れることができないどころか、FXで収支をプラスに持っていくこともできないでしょう。

ではFXの必勝法を手に入れる旅にでましょう。

そもそも必勝法ってどういう意味なの?

FXで必勝法を手に入れるために、そもそも必勝法とはどういう意味なのかを理解する必要があるでしょう。

「必勝法」と聞いたとき、何をイメージしますか?

僕はパチンコやカジノなど、一般的にギャンブルと呼ばれる物をイメージします。

勝つか負けるかわからない、普通にやってたら全く勝てず、負け越すことが多い、でももしかしたら勝ってお金を稼げるかもしれない。

もしかしたら勝てるかもしれない、という願望を実現させるための手段として、みんな「必勝法」を探し、お金が稼げないかな、と夢を膨らませているのです。

ちなみに、「必勝法」という言葉を辞書で調べてみたら、「それに従えば必ず勝てること」と書いてありました。

つまり、必勝法とは、なかなか勝てないことや、勝つか負けるかが運に左右されることを、何かしらの有効な手順を踏むことでどうにか勝てるようにする、という意味があります。

ということはFXの世界では、ほとんどの人が勝てておらず、その多くの人が何とかして勝ちたいと思っている、というのわかります。

そして、勝てない人のほとんどがFXの必勝法を探しているけど、見つからないから、いつまでも必勝法を探す旅が終わらない。

いつまでも必勝法を探している、と。

ここからわかることは、FXの必勝法はいつまで探しても見つけることができない、ということです。

冷静に考えて欲しいのですが、あなたの周りもしくは、インターネットで調べて、「僕はトレードの必勝法を手に入れて、FXで勝てるようになりました」という話を聞いたことがありますか?

ないですよね。

なぜなら、見つけただけでFXで勝てるようになる必勝法はないからです。

最初に話した通り見つけるものではなく、身に付けて初めて必勝法になります。

大事なのは、「ああ!見つけたぞ!」という感動を味わうことではなく、ちょっとしたきっかけで出会ったものをどれだけ自分のものにできるかどうか、です。

しっかり身に付けることができれば、あなたはFXの必勝法を手したと言えます。

必勝法を身に付けることについては僕の大好きな映画であるカンフーパンダを例に話をした記事があります。

もし興味があればこちらの参考にしてみてください。

カンフーパンダから学ぶFXの必勝法の身につけ方

FXの必勝法を身につけた人のトレード事情

FXにおいて、すべてのエントリーで勝つことはまず不可能であり、FXの必勝法を手に入れている状態とは、トータルでプラスになっていることを意味します。

では、実際にトータルでプラスになっている人がどんなトレードを行っているかを具体的にみていきましょう。

FXのトレードスタイルには、数分の短時間で決済するスキャルピング、数時間保有しその日のうちにポジションを決済するデイトレード、数日にわたってポジションを保有するスイングトレードと大きく3つに分かれます。

ここでは、最もポピュラーで一般的なデイトレードでみていきましょう。

月に300pips獲得していて、稼ぐ金額は約10万円だとします。

FXを始めてまず目指すところは、このくらいのところになります。

トレード手法にもよりますが、デイトレードの場合1日に0〜2回くらいエントリーチャンスがあります。

仮に1日に1回トレードチャンスがあり、1週間のうち市場が開いているのが5日で、1ヶ月を20日で計算すると、1ヶ月に20回エントリーできます。

勝率を75%、1回のトレードで30pips取れれば、1ヶ月トータルで300pips取れて、3万通貨でトレードすれば9万円の利益となります。

これでFXで月に約10万円稼ぐことができます。

ここで知って欲しいことは、2つあります。

1つは、たとえFXで必勝法を身につけたとしても、すべてのトレードでは勝てないということ。

1回1回のトレードですべて勝つ必要はないし、それは不可能です。

目指すのはあくまでも月トータルで負けないこと。

今回のモデルケースでは、勝率75%にしました。

トレードスキルを身につけるうちに、どういうところでトレードすればいいか、どういうところでトレードすると負けやすいのかがわかってくるので、勝率を70%くらいにすることは可能です。

それでも、残りの30%は負けます。

今回の例だと、月に20回トレードするうちの、5回は負ける可能性があるのです。

1週間にすると1〜2回。

FXの必勝法を身につけたとしても、負けることがあるんだ、というのをしっかり押さえておいてください。

そして、もう一つ大事なことは、1回あたりのトレードで稼げる金額と、失うかもしれない金額がどれくらいか、を知ることです。

今回のデイトレードでは1回のトレードで取りに行く利益が30pipsで、今回は損切りも1回のトレードで30pipsにしています。

3万通貨でトレードするので、1回勝ったら9000円です。

そして、1回負けたら同じ9000円の損です。

ざっくり考えると、1回のトレードで1万円が増えたり減ったりすることになります。

この1万円という金額を前にしてあなたは何か感じますか?

普通に生活していたら、1万円を失うのはかなり大きいと言えるでしょう。

いいですか。

仮にFXで必勝法を手に入れて、毎月10万円を稼ごうと思っても、すべてのトレードで確実に1万円稼げて、月に10回トレードしたら終わり、とはならないのです。

勝率75%だったとしても、20回トレードすれば5回は負けて、1万円ずつ資産は減ります。

この資金が1万円減るというのを実際に体験してみると、かなり精神的に苦痛だというのがわかると思います。

もしかしたら、あなたはFXの必勝法を手に入れたら、すべてのトレードで勝てて、1回も負けないから、資金が減ることは考える必要はない、と思っているかもしれません。

しかし、実際にそんなことはなく、FXの必勝法を身につけて、しっかり稼げるようになったとしても、1回のトレードで1万円失うことは日常茶飯事です。

もし仮にFXで月に100万円稼ごうと思ったら、今の状態でポジションを10倍にすればいいだけです。

そうした場合、1回のトレードで手に入る利益と失うかもしれない金額は1万円の10倍で10万円になります。

もし一ヶ月の会社の給料が30万円なら、3回負けたら1ヶ月分の給料を失うことになります。

FXで月に10万円、100万円稼いでいるトレーダー達はこんな風に毎日過ごしているのです。

毎月300pipsを安定してとっている勝ちトレーダーは1ヶ月の中で何度も損切りをして、それよりも多くの利益確定をすることで月トータルでプラスにしています。

FXの必勝法を手にしたトレーダーのチャート分析

次に、FXの必勝法を実際に身に付けることができて、毎月安定して勝てているトレーダーはどんなチャート分析をしているかを見てみましょう。

この間、勝っているトレーダー5〜6人で集まってそれぞれのチャート分析をしました。

まず、ここにいる人たちでチャートの分析の仕方はそれぞれ異なりました。

チャート分析とは、FXの通貨ペアをMT4でみて、どの通貨ペアが今トレードするのに適しているかを判断する一連の流れです。

どの通貨が勝ちやすいポイントに来ているかを見つけること、と言ってもいいでしょう。

で、チャートの土台になるラインやダウ理論に関する分析は似ているところがあるのですが、最終的にトレードするかしないかの判断はみんな違ったんですね。

この通貨でトレードしたい、と思っている人もその根拠が微妙に違うんです。

そして、みんなチャート分析の細かいところは違うのに、自分のチャート分析に絶対の自信を持っているんですね。

「僕は今はチャートがこうなっているからエントリーしません」
「僕はこの場面は絶対エントリーしたい」
「相場がここに来るまではエントリーできない」

こんな風にすべて自信をもって言い切っているのです。

で、なんで?と理由を聞くと、その理由も明確なのです。

FXで必勝法を手に入れるために必要なものとして、自信のあるチャート分析をすることが挙げられます。

なんで勝ちトレーダー達はこんなにも自信を持ってチャート分析ができるのか。

考えたのですが、答えは簡単でした。

勝ちやすい場面と負けやすい場面を今までの経験で理解している」からです。

リアルタイムのチャートをみたり、過去のチャートを分析する中で、勝ちやすいチャートパターンや負けやすいチャートパターンがいくつか出て来ます。

で、例えば勝ちやすいポイントを見つけられたら本当にそのポイントが勝ちやすいかを過去のチャートで確認して、判断するのです。

こうやって、今までにチャートと向き合う中で、自信のあるチャート分析ができるようになった、というのがわかります。

だから、勝っている他のトレーダーとチャート分析が違っていたとしても、気にしないんですね。

「自分は過去検証を行って、どういう時が勝ちやすいのかを理解しているから、この場面は誰がなんと言おうとエントリーしない」という確固たるものを持っているのです。

こう考えると、インターネットや本などで、「こうすれば勝てるようになる」みたいな必勝法を知ったとしても、それを実際にチャートに当てはめてみないと、本当に勝てるのかどうかはわからないのです。

なので、もしあなたが何かしらの勝てそうな方法を手にしても、それを実際にリアルタイムのチャートに当てはめたり、過去のチャートに当てはめて確認しないと、勝てるのか勝てないのかは判断できないのです。

FXの必勝法を身に付けるために大事なことは、自分の手を動かして勝てるかどうかを確認して、これなら本当に勝てる、という自信を持つことです。

FXの必勝法を手に入れるために

意外なことかもしれませんが、分析の仕方が人それぞれ異なるように、FXの必勝法は人それぞれ異なっています。

今までにトレードで勝っている人、勉強しているけど勝てるようにならない人と何人も会って話をしてきましたが、これだけやれば絶対勝てるようになる、という簡単なものは何もありませんでした。

そんなに簡単に手に入るもので勝てるようにはならないのです。

しかし、勝てるようになったトレーダーの共通点はいくつかあります。

みんな努力をしている、ということ。

素直であり、やるべきことをコツコツやっている。

小さな努力をコツコツ積み上げていって、勝てるようになった人にしか僕は出会ったことがありません。

一方で、FXを始めて勉強っていう勉強をほとんどしていないんだけど、ここ数年トレードで負けた月はない、という人に会ったことはありません。

勝てるようになった人は、みんな素直にやるべきことをやって、なるべくして勝ちトレーダーになっているのです。

「結局努力しろってことかよ」と思ったかもしれません。

そうなんです。

結局のところ努力なくしてFXの必勝法を手にすることはできないのです。

努力したくない??

ならFXの必勝法は簡単ですよ。

一切トレードしないこと

負けないというのは、トレードの世界では勝ちとイコールです。

ポジションを持たなければ負けることはありません。

なんの努力もしたくないと思っているのであれば、手持ちの資金が減っていくのが目に見えているので、だったらそのお金で美味しいご飯でも食べに行ってください。

よっぽど有効な使い方だと思います。

もしかしたら負けるかもしれない、資金が減るかもしれないけど、FXをしっかり勉強し、努力して、FXの必勝法をしっかり身につけて稼ぎたいと思っているなら、今日から諦めずに努力し続けると約束してください。

ここがFXの必勝法を身に付けるスタート地点です。

険しい道のりですが頑張っていきましょう。

FXの必勝法まとめ

今回はFXの必勝法について話をしました。

結局のところ、必勝法はなんだろう?とお手軽なものを探しても、探すこと自体は楽しいかもしれませんが、いつまでも終わりのない旅を続けることになります。

いつまで探してもFXの必勝法が見つからないから、お金も稼げず、目標を達成することができません。

もし今回の話を聞いて、「なんだ、結局探しても見つからないのか」と思ったなら、トレーダーとして大きな一歩を踏み出したことになります。

FXの必勝法を身に付けるためには、チャートを前にして、「ここでエントリーすれば勝率が高いぞ」という場面を自信を持って言えるようになる必要があります。

こういう状態になれば、あなたの必勝法を手に入れたと言っていいでしょう。

まずはこの状態を目指してチャートと向き合いましょう。

秘密メルマガ&リアルタイム相場分析配信プレゼント

fpe_cta



FXで勝つ方法は簡単です。

なぜなら、FXは、
「目先の相場が上に動いたらどうやってエントリーをするのか?」
「下に動いたらどうやってエントリーをするのか?」

といった計画が正しく固まっていて、実行できればいいのですから。


多くの勝てないトレーダーは、この簡単な事が出来ていないだけのお話しなのです。

と言ってもほとんどの人は、頭で分かっていても、実際には出来ないでしょう。

そもそも、偏った表現の書籍や、現役を退いていた専門家による情報が多く出回る世の中なのですから、正しい分析ができないのは仕方のない事なのです。

このF-pedia通信では、正しい分析を知ることで、FXで勝つのが簡単だと知ってもらい、ほとんどの人が知らない勝ち続ける為に必要なことを伝えていきます。

具体的にはブログには書けない内容を届ける秘密メルマガと、F-pedia管理人である僕のリアルタイム相場分析を無料で届けます。

興味があれば、今すぐ下記のフォームにメールアドレスを入力し、登録を完了させてください。

また、登録したメールアドレスにはF-pedia通信として、今後このような内容を

お届けする予定です。


今の時点でどんな話をしようと思っているか、内容の一部を紹介しますね。



・トレードでいつまでも勝てるようにならないのはなぜか?

(どの手法を使うかという以前に、もっと大事なことがあります)


・テクニカル分析ツールがなくても

勝率の高いポイントでエントリーできるようになる、

たった2つのトレードスキルとは?


・同じ情報を手に入れても、勝てる人と勝てない人がいるのはなぜか?


・トレード手法はなんでもいいが、初心者が陥りやすい、

いつまでも納得いくエントリーができない理由とは?


・ベンツ狂から学ぶトレードスキルを磨くための上手なお金の使い方とは?


トレード手法はトレーダーの数だけあると言われるが、

これはどういう意味か?


勝ちトレーダーの手法をそのまま真似しても勝てるようにならないのはなぜか?


・トレードでメンタルの負担やストレスを少なくするために有効な方法とは?


・エントリータイミングは細かいところはあまり気にしません、

勝ちトレーダーがその代わりに重要視しているものとは?


・FXにおける正しい目標の立て方とは?


・筋トレからヒントを得てトレードスキルを効率的にアップさせる方法とは?


自信を持ってエントリーするために

日々出来るたったひとつのことと大切な考え方


・日々トレードスキルを磨く上で必要となる

成功曲線と"にしがはち"の考え方とは?


黒澤明監督の"生きる"から学ぶトレード上達法とは?


トレード手法取得の難易度とは?…どの手法を選ぶにしても、

いきなり難易度の高い手法を身につけようとしていては

いつまでも勝てるようになりません


・テクニカル分析ツールの正しい使い方とは?…テクニカル分析ツールを明確な理由なく使うのであれば、全く意味がありません


・デイトレードとスイングトレードの本当に違いとは?

(当たり前のことですが、療法にメリット・デメリットがあります)


・ダウ理論やラインがトレードでとても大事な本当の理由とは?


・トレードにおける丸暗記と自頭の良さとは何か?



などなどです。


気になるものがあれば、F-pedia通信に登録しておいてください。


以下に必要事項を記入するだけです。













SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*