コラム

是川銀蔵の自伝『相場師一代』彼はどうやってたった半年で200億を稼いだのか?

今回は、是川(コレカワ)銀蔵の自伝『相場師一代』の内容に触れつつ、なぜ彼は84歳にして200億円も株で利益をあげられたのか?その凄さを解明していきます。

そして是川(コレカワ)銀蔵が本書を通じて株で一儲けしてやろう!と乗り出してくる、一攫千金を夢見る人たちに伝えたいことは何だったのか?

などなど。

彼が戦ったのは株の世界ではありますが、FXで稼ぎ続けるためにも、役立つ、とても大切なことが書かれているので、僕の考えも踏まえて紹介していきます。

是川銀蔵は何がすごいのか?

是川銀蔵の話をするときに、とてつもなく大きなインパクトを与える、代名詞のようなフレーズがあります。

それは、
『半年で200億円稼いだ男』です。

稼いだ金額の大きさ、期間もびっくりですが、当時84歳だったというから驚きです。

定年して年金生活をしている人に大きな夢と希望を与えたのです。

そして彼が書いた自伝『相場師一代』はそれから約10年後の93歳の時に書いたもの。

彼の自伝『相場師一代』を読み、是川銀蔵の相場師、トレーダーとしての凄さを一言で表すなら、

世の中の時流を読む力に長けていた点です。

彼は株式相場に参加するときは、常に2〜3年先、その会社の業績が上がるか?を考え投資していたのです。

会社の業績アップを見越してポジションを持つのですが、そもそも彼は株の世界に入るずっと昔から常に少し先の未来を予想をして、見事に的中させてきたのです。

常に未来へアンテナを張って、日々学び続けたことで、時代の流れを正確につかんでいたのです。

例えば、
1923年の横浜での地震で火災が発生しているという新聞の号外を読み『東京は全滅に違いない』と判断し、復興に必要なトタンを大量に仕入れ大儲けをしたことがあったり。(これが後に関東大震災と呼ばれた)

1933年にはアメリカの金本位制停止を2ヶ月前にそうなると判断を下し、儲けるために先手を打っていたり。(しかし、金本位制停止になる前の値段で取引再開となり、一円も儲けることができなかった)

その後紆余曲折を経て、1960年、63歳で相場の世界にカムバックしてきて、日本セメントに投資して1年で6億を30億にしたり。

最終的には、住友金属鉱山に投資して、半年で200億を儲けた。

この様に、常に少し先の未来を予測し、そこに投資して儲けていたのが是川銀蔵なのです。

時流を読む力が半端ではなかったのです。

是川銀蔵が半年で200億円も稼いだ方法とは?

さて、では是川銀蔵はどの様にして半年で200億も稼ぐことができたのか?

結論を先に言えば、世の中の時流を読み、今後成長が期待できる業界、会社を見つけ、ひたすらその会社の株を買う、買ったら値上がりするまで保有し続ける

シンプルですがやったことはこれだけ。

膨大な情報を集め、そこから『これだ!』と決めた会社の株を買うのですが、買えるだけ買った後は値上がりするまで、経済の動向を事細かに追いかけていきます。

具体的には、自分がした『この会社の株は上がるはずだ!』という判断が正しいのか?何か見落としがあって、この判断が間違えている可能性はないか?を確認し続けていたのです。

是川銀蔵は株の世界に足を踏み込み、ポジションを持つと、他のことは一切目に入らない、そんな姿勢で取り組んでいたので、そばにいた妻の寿美さんは、こんな状態がいつまで続くのか?とても体がもたないだろう、と心配したほどです。

投資してる分野をより深く学び、常に自分の決断が間違いではなく、株価は上がるのかどうか?会社の業績が上がっていくかどうか?をチェックし続けたのです。

この様な努力の末、最終的に住友金属鉱山に投資して、200億円の利益を手にしました。

是川銀蔵が伝えたかったコアメッセージ

相場師一代の本の冒頭で是川銀蔵はこんな言葉を述べています。

「私は自らの人生を自らの手で綴ることにより、株で成功することは不可能に近いという事実を伝える使命があると思い、筆を取ることにした」

つまり、この本は、株で儲けたい!と強く思う人間に対してその方法を指南するために書いたものではないのです。

むしろ株で儲けたい!という人に対して「株で儲けるのは簡単ではなく、大変な世界なんだぞ!」と伝えるために書いた、と。

ただ、僕は是川銀蔵はこれを伝えるだけに本を書いたのではなく、今の相場の世界で成功を収めたい人のための答えを示してくれていると強く感じました。

なぜなら本書を読み進めていくと、相場の世界で生き残るために必要なこと、必要な考え方についてアドバイスが数多く見つけられたからです。

「株の世界は生き残るのが大変だけど、なんか踏ん張って頑張ろうと意気込んでいるなら、これだけはしっかり理解しておけよ!」というものが多くあったのです。

その中でとても印象に残ったのがこちら。

『(株の世界は)失敗しても誰も助けてはくれんし、自分の努力で運命を開拓していく以外、生き残れる道はない。(中略)だから、どんな状況の時でも正確な判断が要求され、それを下してきた』

相場の世界で勝ち続けるために、生き残るために、日々学び続け、自分の力で判断、決断する力を身につけろ!というメッセージだと強く感じ、受取りました。

これは僕が普段から伝えている『自分の力で答えを導き出す力が大事』という話とリンクします。

FXのトレードに当てはめれば、今の相場状況で、自信を持って取れる一波を探し出す力を身に着ける事です。

言葉にすれば簡単ですが、実はかなり奥深いものであると同時に、これさえ押さえておけばよい本質でもあるのです。

少し分解して説明をすると、「今の相場状況」というのは、月足や週足などの長い時間足でチャートを分析する事はもちろん、過去の相場と比べてどの様に動いてきているかの相対的な視点での分析も含まれます。

そして、「一波」とはすんなり一方向に動く値動きの事で、ここでトレード出来たら、ポジションを持つ時間もなるべく短く、含み損抱える動きがあまりない、いわばストレスが少ない場所の事を指しています。

どの波を獲りに行くのか?についてはこちらの記事が参考になります。

FXトレード手法で勝ち続けるために絶対に必要な3つの要素とは?今回は、FXで勝てるトレード手法に絶対に必要な3つの要素を話していきます。 トレード手法というと「どこでエントリーをするのか?」を...

このために、今日はどの通貨に注目すべきか?今エントリーすべき場面か?それともまだ待つべき場面か?

今持ってるポジションを損切りすべきか?利益確定すべきか?まだ保有し続けるべきか?

トレードでは日々刻々と変化する値動きの中、こうした判断、決断を正しく行い続ける必要があります。

先の値動きを予測するのが難しい相場の世界において、どの判断が正しいのか?それは、そのときその時で異なります。

常に、損するリスクを最小限に、そして取れる利益を最大限伸ばすためにも、日々正しい判断、決断をするために、スキルを磨くことが大切だ、こう是川銀蔵は訴えている様に感じました。

なぜ彼は常に未来を予見し、そして的中させることができたのか?

『相場師一代』には是川銀蔵が自分自身の人生を振り返り、起こった出来事や、どう行動したのか?が書かれています。

この本を何度か繰り返し読む中で、僕はあるものを探していました。

それは、是川銀蔵が94年という人生の中で、最も大切にしてきた信念はなんなのか?です。

本書を通して、彼自身の生きた足跡を追いかけていくことも、とても面白いのですが、それ以上に彼が持ち続けた信念に、彼の凄さの秘密があると思ったからです。

そして何度も繰り返し本書を読むことである一つの信念にたどり着きました。

それは、
『徹底して心血注いで一つのことに取り組めば、成し遂げられないものはない』

これです。

僕は本書を通じて是川銀蔵が読者に対してこの様に問いかけている様に感じました。

『これまでの人生で一度でもいいから本気で取り組んだものはあるか?

どんな目標でも、どんな野望でも、一つに絞って本気で取り組み続ければ、いずれ達成できる。

それを私はこれまでの自分の人生を通して実践してきたよ。

次は君たちの世代が頑張るばんだよ!』

成功した人間が、表面的にどんなことをして成功したのか?ここを理解するのは簡単なことです。

それよりももっと根っこの、その人間の信念が何か?を感じ取り実践することで少しでも近づけるのではないかな?と感じました。

相場師一代を読んで、ただ単に彼が実践したことを表面的に真似しようとするのではなく、彼が94年の人生で大切にし続けた信念を汲み取り、想い、考え方から真似することで、彼の様な成功を手に入れましょう。

「配信があるときは勝てるんです・・・」
と好評の相場分析配信を受けませんか?

僕が日々チャートを見てどんな分析をしているのか、リアルタイムの相場分析をメールで無料配信しています。

トレードで高い勝率を実現するためには、正しい分析が必要です。

では、その正しい分析とは何なのか?

既にサイトで公開をしているシンプルで超強力なトレードルールを基に、チャートを前にどう分析すればいいのか。

正しい相場分析とは一体どういうものなのかをお見せします。

僕の分析を元にトレードして勝ってもらうのはもちろん、最終的にはあなた一人でも僕と同じチャート分析ができるように、そのために必要な知識、考え方をレポートやメールマガジンで詳しくお伝えしていきます。

『毎日がんばってチャートを見ている・・・』
『思うようにトレードで勝てない・・・』
『自分のチャートの見方が正しいのかわからない・・・』
『トレードは真面目にやらないと勝てないよね・・・』
『ダウ理論がイマイチ腑に落ちなくていつまでたっても上達を実感できない・・・』

こんなふうに思っている人には、目からウロコな話ばかりなのでオススメです。

具体的に得られるものの一部を紹介します。

▼登録すると得られるもの▼

・F-pedia管理人の高勝率リアルタイム相場分析配信
・99%の人が見落としているトレード手法の難易度について【レポート】
・僕が必勝法をみつけるまでに【レポート】
・勝トレーダーが絶対身に着けている2つのスキル【レポート】
・秘密のメールマガジン

メールに登録してくれた人限定で、これらをテーマにしたレポートを作り出来上がり次第プレゼントしようと思っています。

あ、一つ補足ですが、もちろん登録したら何かをしつこく販売したりはしませんし、いつでも解除できますのでご安心ください。

メールではなかなかサイトには書けない僕のプライベートな話もしていますので、そちらもお楽しみに。

合わせて読むとより理解が深まります