FX初心者

あなたは大丈夫?FX初心者を惑わせ、退場へと追い込む3つの落とし穴

今回はFX初心者をいとも簡単に退場へと追い込む3つの落とし穴について話をしていきます。

「退場へ追い込む」と聞いて、「いやいやそんな大げさに言わなくても」と思ったかもしれませんが、甘いですよ!

トレードの世界は、強者が何も知らずに陽気にやってくる弱者のお金を横取りする、そんな世界なのですから。

僕のもとには日々、資金の大小は異なりますが、口座に入れた資金の大半を失ってしまった、という人から、多く相談メールをいただきます。

FX初心者は常に狙われる側の人間だと言えるでしょう。

こうした弱肉強食の世界で生き残り、望む金額を稼ぐために、今回はFX初心者が気をつけるべき3つの落とし穴について話をしていきます。

これから話す思考に陥ってしまうと、いつまで経っても勝てるようにならない、さらには遅かれ早かれ資金を失い退場することになるので、そうならないためにも今すぐ先を読み進めてくださいね。

FXをやる目的は何か?

突然ですが、

なぜあなたはFXをしていますか?

お金を稼ぐためですよね。

誰もが仕事以外の時間で、自分の力でお金を稼ぎたいと思ってFXを始めます。

稼ぎたい金額は人それぞれで月10〜20万位稼ぎたいと言う方もいれば、月100万を目指している、はたまた資産を1000万にする、1億にすると意気込んでいる人もいるでしょう。

いずれにしてもお金を稼ぎたいと言う気持ちは共通していて、あなたの頭の中には、このぐらい稼ぎたい!という目標金額があるはずです。

FXをやるということは、稼ぎたい金額があり、その目標達成に向かって日々トレードをしていくのですが、ここで1つ目の落とし穴が現れます。

落とし穴1:FXで稼ぎたい金額(目標)を決め、トレードをスタートする


稼ぎたい金額(目標)を決めてトレードを始めることが一つ目の落とし穴なのです。

「目標を決めてトレードするのって普通のことだし、特におかしい点は無いのでは?」と感じるかもしれません。

少しあなた自身の過去を振り返って考えてみて欲しいのですが、

『目標を決めてトレードを始めた結果、資金はイメージ通りに増えましたか?』

おそらく増えなかったでしょう。

お金を稼ぎたい!目標を達成したい!と強く願ってトレードをしているのに、現実には

  • 損切りができなく、ズルズル含み損が大きくなり大きな損切りをしてしまう
  • せっかくの含み益が小さくなるのが怖くて早く利益確定してしまい、なかなか利益を伸ばせない
  • 買った直後に大きく下がったり、売った瞬間に大きく上昇したり、逆をいかれて損切りが多くなってしまう
  • 買ったら下がるのでは?売ったら上がるのでは?と怖くなってエントリーに躊躇してしまう

この様になりませんでしたか?

これは実は勝てないトレーダーの典型例なのです。

目標とする金額を決めてトレードを始めたはずなのに、こうした悪循環に陥ってしまう・・・。

じゃぁ稼ぎたい金額(目標)を決めるのは無駄なのか?と言えばそんな事はありません。

月100万稼ぎたい!資産1億円達成したい!

この様な目標は、FXを取り組み続けるためのモチベーション、エネルギーとしてとても大切なものです。

ただその目標をすぐに実現させようと考えることに問題があります。

あなたが今後トレードするFXと言うフィールドがどういう世界なのか、1つ知っておいてほしいことがあります。

それは、

勝ったり負けたを繰り返し、トータルの収支をプラスにするのは難しい

と言う事です。

だからこそ、目標としていきなり大きく稼ぐことを考えるのではなく、まずはトータルで収支をプラスにすることを第一の目標にすべきなのです。

「トレードをしているのにお金が減っている、自分にはFXの才能がない」と感じるかもしれませんが、そもそもトータル収支をプラスにすること自体難しい世界であり、ここを甘く見ている人が多すぎます。

この辺りの話は、また後半で触れますね。

トレードで金額の目標を立ててそれを達成することの難しさを実感した頃になると、トレードへの理解も深まり、どんどん賢くなってきます。

その中で、FX稼ぐために必要なものは何か、が少しずつ見えてきます。

この辺りで、2つ目、3つ目の落とし穴が出てきます。

落とし穴2:大きな資金でロットを上げてトレードする

大きくお金を稼ぐには、大きな資金が必要だ!と考えいきなり資金をドカンと入れて大きなロットでトレードする人がいますが、これも完全にアウトですね。

資金を大きくすることは、つまりロットを大きくしてトレードするということ。

大きくお金を稼ぐためには、大きい資金の方が有利だという考えはその通りなのですが、絶対に理解しておかなければいけないことがあります。

それは、

たくさん資金のある人が勝ちやすく、資金の少ない人は負けやすい、わけではないのです。

1つ目で話した通り、FXとはそもそも資金を増やす、プラスにするのが難しい世界であり、資金の大きさと難易度に関連性は特にないのです。

大きな資金でロットを大きくしてトレードすると、増えるときのお金は大きくなり、同時に失うときのお金も大きくなります。

世間でトレードを教えている人の多くが、

『10〜20万円からFXを始めても全然稼げないから、大きく稼ぐために最低でも100〜200万くらいないと増えないよ』

この様な話をするので、「そういうものか」と貯金のほぼ全額を入れていきなりトレードする人がいますが、これは無謀であり自殺行為なのです。

ある程度トレードの経験、技術があり、月トータルでプラスにする力があればいいのですが、いきなり大きな資金で始めるのはかなり危険です。

実際に僕がこれまで会った人の中には、1000万円近くを口座に入れてトレードして、800万溶かしたという人がいました。

お金を増やすために大事なのは、資金がどの位大きいか?ではなく、トレードの結果、トータルでプラスに出来る力があるかどうかなのです。

いきなり資金を大きくすることが、トレードの上達の近道ではないということがわかったら次にいきましょう。

FXに取り組み、この辺りまで進んでくると勝率とリスクリワードという言葉に出会っているでしょう。

次にこの2つが落とし穴として登場します。

落とし穴3:勝率とリスクリワードが大事なんじゃないか?

FXを勉強していくと、勝率とリスクリワードが稼ぐために大事なんじゃないか?という考えに至るでしょう。

多くの人は勝率とリスクリワードにこだわる傾向がありますが、これらにもう一つセットで考えるべきものがあります。

それは、トレード回数です。

で、最初に勝率とリスクリワード、そしてトレード回数について大事な話したいのですが、これらはFXで稼ぎ続ける上で今後絶対に外せない、とても重要なものです。

ここではあまり突っ込んで話をしませんが、FXで稼げる金額は、勝率とトレード回数、リスクリワードとロットで決まります。

そして大切なのは、どれか一つを偏って高くするのではなく、全体をバランスよく高めていくことです。

ロットは資金の大きさによって変わってくるので、ここではロット以外について、トレード回数、勝率、リスクリワードをどの様に考えれば良いか?話をしていきます。

リスクリワードという言葉はあまり馴染みがないかもしれないので簡単に説明すると、1回のトレードの『損失:利益』の比率の事を言います。

通常1ヶ月など期間を決めて、その期間の『平均損失:平均利益』で計算します。

さっき話した通り、勝率、リスクリワード、トレード回数は、FXで稼ぐために、とても大切な概念なのですが、多くの人が勘違いしています。

『大事なら、全部高くすれば良いんでしょ?』と安易に考えてはいけないのです。

勝率が高く、リスクリワードが良い、そしてトレード回数もそこそこある、これって最高じゃないですか?

そうです、これは最高な状態であり、一部の人たちはこれを聖杯と呼びます。

しかし残念ながらこれら3つを高い水準で満たしている聖杯は存在しません。

現実はどうなっているか?というと、

トレード回数が多く勝率が高くなれば、リスクリワードはあまり良くなかったり。

勝率が高くリスクリワードが良いものは、トレード回数が極端に少なかったり。

3つのうち全てを満たすものはなく、2つを満たしている場合がほとんどです。

大事なのは3つ全てを欲張るのではなく、3つのうち2つを取り、全体のバランスを取ること。

なぜ3つを高い水準で満たせないのか?というとそもそも勝率、リスクリワード、トレード回数の3つはトレードオフの関係であり、こっちを取るとあっちがが立たず、あっちを取るとこっちが立たず、の状態になるものだからです。

実際のトレードシーンを思い浮かべればすぐわかりますよ。

例えば、リスクリワードを良くしようとして、1回のトレードの利益を伸ばそうとすると、せっかく含み益になっていたポジションの含み益がゼロになり、時にはマイナス(含み損)になり、勝率が悪くなってしまったり。

勝率もそれなりに高く、1回で大きく狙うことができる、リスクリワードの高いトレードは実現可能ですが、大きく獲りにいく長期足を軸にしたトレードになるので、エントリー回数が少なくなる傾向があったり。

この様に3つがトレードオフの関係だということを理解して、すべてではなく、2つを高い状態にして全体のバランスをとることが大切なのです。

FXで稼ぐために必要なものとは?

ここまでで紹介した3つの落とし穴は、見方によっては正しい側面を持っているものであり、全否定するべきものではありません。

さて、これらの3つの落とし穴に惑わされることなく、FXで稼ぐために必要なものは一体なんなのか?

それは、
トレード技術、トレードのウデです。

トレードのウデを上げることで、勝率やリスクリワードが良くなり、トレードの成績が確実に向上します。

この状態であれば資金を増やしロットを大きくしてもお金を増やすことができ、当初たてていた金額目標の達成にグッと近づきます。

つまり、今回紹介した落とし穴に落ちないために、そしてFXで稼ぎ続けるためにも、トレードのウデを磨いていきましょう、ということなのです。

月10万円、100万円稼ぎたい!と目標を立てても、それをいきなり実現させるのは難しく、トレードの世界では、無理に目標を達成しようとすることで、逆に資金を失ってしまいます。

こうならないためにも、まずFX初心者が目標にすべきものは、

月トータルでプラスにすること

月100万円稼ぐという目標は、いきなり達成できるものではありません。

まず月トータルでプラスが出せるようになり、毎月安定して5万円稼ぐことができるようになり、10万円、50万円稼げるようになった先にある世界なのが月100万円稼ぐ世界です。

このことを忘れずに、目標を達成するためにも、まずは月トータルプラスで終えられるトレード技術、ウデを磨いていくことから始めましょう。

FX初心者は他人ではなく過去の自分と比較しろ

最初に話した目標に関連するのですが、大きな目標を持つ事は、FXを続けるためにモチベーションを維持するためにとても大切です。

しかしFXの世界では多くの人が、目標と現実のギャップに苦しめられるのも事実です。

自分は資金が50万円しかなく、今日は5000円しか稼げなかったけど、あの人は1日に何十万円も何百万円も稼いでいる。

この様に無意識に他人と比較してしまう、その気持ちもわかります。

でも大切な事は、資金力やロットサイズの異なる他人と比べることではなく、自分自身と比べることです。

ちょっと前のの自分と比べるべきなのです。

1週間前の自分と比べて、少しでも成長し、一歩先に進めたかどうかが大事であり、この蓄積によってトレード技術が身につき、ウデが磨かれます。

今日も他人との比較ではなく、自分との比較をして日々トレード技術を高め、ウデを磨いていきましょう。

“一生使える正しい相場分析の技術を
無料メールマガジンで学びませんか?”

僕が日々チャートを見てどんな分析をしているのか、リアルタイムの相場分析をメールで無料配信しています。

トレードで高い勝率を実現するためには、正しい分析が必要です。

では、その正しい分析とは何なのか?

既にサイトで公開をしているシンプルで超強力なトレードルールを基に、チャートを前にどう分析すればいいのか。

正しい相場分析とは一体どういうものなのかをお見せします。

僕の分析を元にトレードして勝ってもらうのはもちろん、最終的にはあなた一人でも僕と同じチャート分析ができるように、そのために必要な知識、考え方をレポートやメールマガジンで詳しくお伝えしていきます。

『毎日がんばってチャートを見ている・・・』
『思うようにトレードで勝てない・・・』
『自分のチャートの見方が正しいのかわからない・・・』
『トレードは真面目にやらないと勝てないよね・・・』
『ダウ理論がイマイチ腑に落ちなくていつまでたっても上達を実感できない・・・』

こんなふうに思っている人には、目からウロコな話ばかりなのでオススメです。

具体的に得られるものの一部を紹介します。

▼登録すると得られるもの▼

・F-pedia管理人の高勝率リアルタイム相場分析配信
・99%の人が見落としているトレード手法の難易度について【レポート】
・僕が必勝法をみつけるまでに【レポート】
・勝トレーダーが絶対身に着けている2つのスキル【レポート】
・秘密のメールマガジン

メールに登録してくれた人限定で、これらをテーマにしたレポートを作り出来上がり次第プレゼントしようと思っています。

あ、一つ補足ですが、もちろん登録したら何かをしつこく販売したりはしませんし、いつでも解除できますのでご安心ください。

メールではなかなかサイトには書けない僕のプライベートな話もしていますので、そちらもお楽しみに。

合わせて読むとより理解が深まります