今すぐダウ理論を使いこなしたくなる4大メリット

『よし!エントリーしよう。あれ?でもここって買いでエントリーして本当にいいのかな?

エントリーした瞬間に逆に行って大きな含み損を抱えたらどうしよう。。。』

チャートを見てて、トレードをしてて、こんな風に思うことはありませんか。

実はこれ、ほとんどの人が通っている道なんです。全ての場面が買いのチャンスに見えてしまう。全ての場面でエントリーできる気がする。こういうことはよくあります。

仮にこの状態で勝てたとしてもそれは単なるビギナーズラック。

『本当にここでエントリーしていいのか…』
『エントリーした途端逆行しないだろうか…』
『結構下落したけど、一体どのあたりまで下落するんだろうか…』

 こういった不安は全てダウ理論が解決してくれます。

ダウ理論のメリット①:世界中のトレーダーと同じ視点を持てる

FXは結局のところ、大きな資金を持って相場を動かしている側についてトレードすることが勝つ秘訣の一つだったりします。

もちろん動かしている側が誰で、いつどの通貨に仕掛けてくるのか、そんなことはわかりません。

ただ、少し考えてみて欲しいのですが、大きなお金とは、みんなが同じ行動をとることによっても動くのです。

例えば1億円トレーダーが1000人同じようなところで買いエントリーすれば、1000億円のお金が動くことになります。

つまり、世界中のより多くのトレーダーがどのようにチャート分析をして、どこで買い(場合によっては売り)を仕掛けるのか、これを知りたいのです。

では世界中のトレーダー達は、何を元に相場分析をするのか?

もうわかりますよね。

世界中のトレーダーのほとんどはダウ理論をベースにして相場分析をしています。

ということは、ダウ理論を使いこなすことで、あなたは世界中の大多数のトレーダー達と同じ視点で相場分析、チャート分析ができるようになるのです。

ダウ理論のメリット②:チャート分析の精度が上がる

『FXで勝っている人は1枚のチャートを見て、こんなにもたくさんのことを話せるんだー、すごいなー、それに比べて自分はまだまだチャートから得られる情報が少なすぎる。。。』

こんな風に思ったことはありませんか。

1枚のチャートから得られる情報が圧倒的に多い、これはFXで勝ち続けている人たちに共通して言えることです。

ボリンジャーバンドを使ったことがない、MACDの使い方が全くわからない、移動平均線を表示させたことない、勝っているトレーダーにこういう人はたくさんいます。

しかし、チャート分析が全くできずに勝ち続けているトレーダーには今まで出会ったことがありません。

それくらいチャート分析ができることは大きなことなのです。

そういう人のチャート分析を聞くと、『すごい』の一言に尽きると思います。

自分もこんな風にチャート分析ができるようになるためには、これから一体どれくらい勉強すればいいのか、と途方もなく感じる必要はありません。

あなたも2〜3ヶ月もすれば彼らと同じようにチャート分析ができるようになります。

なぜなら、チャート分析のほとんどはダウ理論に基づいているからです。

つまり、ダウ理論を元にチャート分析ができるようになれば、勝ちトレーダー達にぐっと近づけるのです

練習が必要なのはもちろんですが、そんなに時間はかかりません。

また、もともとダウ理論はかなりの量がありましたが、時代とともに使えなくなったものは淘汰されていき、現在は両手で数えられるくらいしかありません。

また、その中でも特にFXですぐ使えて効果のあるダウ理論を3つ解説していくので、しっかりマスターしてチャート分析ができるようになりましょう。

ダウ理論のメリット③:相場の全体と一部分を自由に動き回れるようになる

ダウ理論を使いこなすことによるメリットの3つ目は、今が相場全体の中でどの部分に位置していて、自分はどうするべきなのかを判断することができるようになることです。

これはスナイパーが持っている視点と同じです。

敵はどのくらいいるのか、何をしようとしているのか、チャンスはどこにあるのか。

また、自分の現在の位置、味方はどうやって助けてくれるのか、今はチャンスなのか。

これら全体を把握しつつ、目の前のチャンスを探さなければいけません。

全体とは長期足を指し、目の前のチャンスは短期足を指しています。

ダウ理論を使いこなせるようになることで、これら両方を自由に行き来でき、的確な判断を瞬時にできるようになります。

ダウ理論のメリット④:値段が大きく動くポイントがわかるようになる

エントリーするときは、値段があまり伸びないポイントよりも、値段が大きく伸びそうなポイントを狙ってエントリーしたいですよね。

そんなポイントが分かったら、苦労はしないよ、とあなたは思うかもしれません。

もちろん全ての伸びるポイントを毎回当てることはできません。また、伸びると思ったポイントで思ったよりも値段が伸びない、ということも起こります。

しかし、ダウ理論を使いこなすことで値段が大きく伸びそうなポイントをかなり高い確率で探し出せるようになります。

なるべく大きく値段が伸びるポイントを見つけられるようになり、確率の高いところでだけエントリーができるようになりましょう。

まとめ

ここではダウ理論の4つのメリットについて話をしました。

ダウ理論はこれだけの効果をもたらしてくれるにもかかわらず、勉強しなければいけないのは本当に少しだけです。

これからダウ理論の中でもFXで特に重要な3つの考え方を説明します。まずはしっかり読み込み、チャートを見たときにダウ理論を元にチャート分析ができるようになりましょう。

ダウ理論を使いこなせるようになれば、世界中のトレーダーと同じ視点でチャートを見てトレードできるようになる日も近いでしょう。

人気ブログランキング始めました。

この記事を読んで「なるほどな」と思ったら応援クリックお願いします。


為替・FX ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*