FXで月5~10万円のお小遣いを稼ぐためにはいくらの資金が必要?

もしFXでお小遣い稼ごうと思ったら、実際にどのくらいの資金があればいいのか、先に結論を言ってしまうと、100万円あれば大丈夫です。

お小遣いの額にもよりますが、5万円を稼ぐなら、100万円あれば十分

月利で計算すると、100万円の5%ですね。

つまり、100万円の資金を使って、月利5%を出すためにどんなことをすればいいのかを考えます。

ここでは、具体的にどんなトレードをするのか、エントリーに関する詳しい話はしません。

その代わり、どんなことに気をつけてトレードすればこの数字を達成できるか、また達成するのがどのくらい簡単なのか、難しいのか、について話していきます。

なぜこんなことを話していくのかというと、100万円の資金で月利5%を出すと決めても、それだけでは、何も決まっていないようなものだからです。

実際にトレードするとなったら、最低でももう少し考えることがあります。

その最低限ここは考えなきゃきけないよね、の部分を話していきます。

FXでお小遣いを稼ぐことがどんなことなのか、なんとなくでもつかめてもらえると嬉しいです。

1回のトレードの損切りを決めるところから始まる

まず最初に考えるのは、1回のトレードで損切りをするときの金額です。

これを決めないことには、1回のトレードでどのくらいのポジションを保有するのかを決められません。

1回の損切りは資金に余裕を持って1%にしましょう。

資金の1%を1回の損切りの金額として設定します。

資金が100万円なので、1回の損切りは1万円とします。

もしかしたらあなたは、損切りはそのときの相場の動きによって変わるものだから、最初に決めることなんてできないんでは?と思うかもしれません。

しかし、損切りはトレードする前に決められることで、絶対に決めておくべきものです。

というのも、エントリーする前に、相場が予想と反対に動いたら、どこの値段で損切りするかを事前に決めてエントリーするのがFXで破産しないための唯一の方法なのです。

ここまでで損切りは1万円と決め、エントリー前にどこで損切りをするかを決めました。

次に考えるべきは、利益確定ポイントです。

利益確定はシンプルに考える

利益確定はシンプルに設定します。

どうするかというと、損切りと同じpips数を取りに行きます。

この1回のトレードの利益と損失の比率をリスクリワードというのですが、リスクリワードを1:1で考えます。

リスクリワードが1:1ということは、損切りまでのpips数が10pipsだったら、利益確定も同じ10pipsで行う、ということ。

このリスクリワードは、今設定しましたが、自分で考えて操作できるものではありません。

コントロールできるのは、最初に話した損切りだけです。

あとのことは基本的に相場が決めることです。

だから、このリスクリワードを欲張って、1:2にしようとしてトレードすると全く勝てなくて資金をどんどんなくすことになります。

今回は、シンプルに、損切りに設定したpipsと同じpipsの利益を取りに行きます。

取りに行く、というかそこで利益確定する、ということですね。

さて、ここまでで決まったことは、損切りと利益確定です。

次に考えるべきなのは、勝率です。

実は勝率もどうすることもできない

次に勝率についてなのですが、これは完全にこちら決めることはできません。

もちろん使うエントリーの手法によって勝率が高かったり低かったりするのですが、勝率60%にしたいからよろしく、とはいきません。

だから、勝率どうにかしてやろうと考えてはいけません。

しかし、勝率を設定しないことにはトレードはできないですので、今回は勝率が50%以上だとします。

勝率80%の手法を探し、身につける必要はありません。

しかし、頑張って勝率50%を超える手法を見つけ、身につけましょう。

そして最後にトレード回数なのですが、今回は月に50回と勝手に決めました。

まあ、普通に考えて、そこそこ稼げるロジックであれば、月に50回のトレードチャンスは普通あります。

1日に換算したら1〜2回のトレードですね。これを前提とします。

はい。

ここまでの数字がはっきりしてやっと100万円の資金で5万円を稼ぐことができます。

ちょっと長い道のりでしたね。

といっても、これだけ決めても意味はなく、実際にあなたがトレードしないといけないんですけどね。

ただ、残念なことに、今まで話したことを決めてトレードしても、稼げるわけではありません

車でいうところのエンジンに当たるのが今までの話です。

エンジンがないことには車は走りませんが、エンジンがあっても、あなたが運転席に乗ってハンドルを持ってアクセルを踏まないことには目的地には行けません。

もっとも、車を運転するようにトレードは簡単なものではないところがちょっと厄介なんですが。

必要なのは損切りを決めることと、まあまあ勝てる手法の取得

結局自分で決められるものは1回あたりの損切りの金額をいくらにするか、だけです。

それ以外は、決められません。

トレードしてその結果どうなるか、あとはトレーダーの力量になります。

ということで、結局のところ、リスクリワードが1:1で勝率が50%を超える手法を身につけられれば、あとは大丈夫となります。

このリスクリワードが1:1で勝率50%以上の手法を身につけられると思うか、身につけられない、と思うかで5万円稼げるかどうかが決まります。

もしかしたら月利5%を難しいと感じたかもしれませんね。

簡単か難しいかは人によって感じ方があると思いますが、今話したことができれば月利5%は達成できます。

勝率を極端に高くしたわけでもないし、リスクリワードを達成不可能な数字にもしていません。

あとは、あなた自身が自分でできそうか、できなさそうかを判断して行動に移すだけです。

FXでお小遣い稼ぎは向いているか??

ここまで話してなんですが、FXはお小遣い稼ぎに向いていません

全く私個人の意見ですが、お小遣いを稼ぐためなら、普通にバイトをするか、他の稼ぎ方を探したほうがいいです。

仮にあんたがこれから2週間で僕が今話したことがすべてできるようになったとします。

そうしたら、月に5万円稼げますよね。

ただ、これ簡単に見えて、実は見えないところに苦しいことがたくさんあるんです。

例えば、連続で損切りになることが2回以上あるのは当たり前。

トレードでは連続勝ちがあることからわかるように、連続負けが存在します。

これから毎月FXで稼ごうと思ったら、3回連続負けすることはあり得ます。

3回連続負けしたらどうなるか。

単純にマイナス3万円です。

あなたはこれに耐えられますか。

もしかしたら、その月は調子が上がらず月のトータルがマイナス2万円になるかもしれません。

それでも耐えられますか。

こういうことが投資の世界では普通に起こります。

毎日仕事が終わって疲れている体に鞭打ってトレードしているのに、マイナスになる月がある。

そして、毎日1万円がなくなったり増えたりする。

今話したのはFXの一側面ですので、他にももっとたくさん困難が待っています。

もちろん逆に大きなお金が稼げるのも事実ですが、それと同じお金を失う可能性があるということ。

じゃあFXは結局やめたほうがいいの?

もしお小遣い稼ぎを目的にしているなら、こんなに大変なお小遣い稼ぎはないでしょう。

しかし、もしこれから一生かけてトレードで生活していきたい、そう思っているなら、やる価値はあります

これはトレードの面白いところなのですが、もし今話した毎月月利5%を何年かかってでも達成することができると、そこからの成長スピードが一気に上がります。

月利5%ができれば、資金を徐々に増やすだけで、稼げる金額は増えていきます。

なので、もしトレードをお小遣い稼ぎと割り切るなら、やめたほうがいいでしょう。

ただ、一生付き合っていくと考えているなら、これ以上のものはもしかしたらないかもしれませんね。

人気ブログランキング始めました。

この記事を読んで「なるほどな」と思ったら応援クリックお願いします。


為替・FX ブログランキングへ

プライスアクションレポートプレゼント

fpe_cta



毎日なるべく短い時間で、より大きくトレードで勝つために、必要なことをレポートに

まとめました。


もし短期足を見て、チャートを追いかけているうちに何時間も経ってしまう、

それでいて利益になるどころか損切りばかりが増え、資金は一向に減るばかり。


こんな状態であれば、一度手を止めて、FXで効率的にトレードを行い、資金を増やす方法を考え直す必要があります。


もし、毎日少しの時間だけトレードに使い、しっかりと資金を増やしていきたい、

と思っているのであれば、このレポートにまとめた手法を実践してみてください。


1日20分チャートに向かうだけで、1回のトレードで200pips以上取れる

そんな手法です。


毎日何時間もチャートを見続けるのに疲れたなら、ぜひ長期足を使ったスイングトレードをオススメします。


また、登録したメールアドレスにはF-pedia通信として、今後このような内容を

お届けする予定です。


今の時点でどんな話をしようと思っているか、内容の一部を紹介しますね。



・トレードでいつまでも勝てるようにならないのはなぜか?

(どの手法を使うかという以前に、もっと大事なことがあります)


・テクニカル分析ツールがなくても

勝率の高いポイントでエントリーできるようになる、

たった2つのトレードスキルとは?


・同じ情報を手に入れても、勝てる人と勝てない人がいるのはなぜか?


・トレード手法はなんでもいいが、初心者が陥りやすい、

いつまでも納得いくエントリーができない理由とは?


・ベンツ狂から学ぶトレードスキルを磨くための上手なお金の使い方とは?


トレード手法はトレーダーの数だけあると言われるが、

これはどういう意味か?


勝ちトレーダーの手法をそのまま真似しても勝てるようにならないのはなぜか?


・トレードでメンタルの負担やストレスを少なくするために有効な方法とは?


・エントリータイミングは細かいところはあまり気にしません、

勝ちトレーダーがその代わりに重要視しているものとは?


・FXにおける正しい目標の立て方とは?


・筋トレからヒントを得てトレードスキルを効率的にアップさせる方法とは?


自信を持ってエントリーするために

日々出来るたったひとつのことと大切な考え方


・日々トレードスキルを磨く上で必要となる

成功曲線と"にしがはち"の考え方とは?


黒澤明監督の"生きる"から学ぶトレード上達法とは?


トレード手法取得の難易度とは?…どの手法を選ぶにしても、

いきなり難易度の高い手法を身につけようとしていては

いつまでも勝てるようになりません


・テクニカル分析ツールの正しい使い方とは?…テクニカル分析ツールを明確な理由なく使うのであれば、全く意味がありません


・デイトレードとスイングトレードの本当に違いとは?

(当たり前のことですが、療法にメリット・デメリットがあります)


・ダウ理論やラインがトレードでとても大事な本当の理由とは?


・トレードにおける丸暗記と自頭の良さとは何か?



などなどです。


気になるものがあれば、F-pedia通信に登録しておいてください。


以下に必要事項を記入するだけです。













SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*