FX初心者が勝率を高くする今日からできるとても簡単な方法

Pocket

今回はFX初心者がトレードで勝率を高くする簡単な方法についていろいろと話しをしていきます。

これから話をする内容をそのまま実践してもらえれば、ほとんどトレード技術がなくても、それなりに高い勝率を叩き出すことができます。

後で詳しく話しますが、勝率を高めることばかりに意識が向いてしまうと、結果的に資金が減ってしまうことになりかねません。

なので、今日から勝率を簡単に上げる方法を伝える一方で、じっくり時間をかけて勝率を高くしてく方法にも触れていきます。

そして、さらにその先にある勝率と対局にあって、勝率よりも重視すべきあるものについても話します。

今回の内容がしっかり理解できれば、トレードで勝率を高めるということがどういうことなのかを本当の意味で理解ができ、あなたのFXで資金を増やすためにどういうトレードスタイルにしなければいけないのかがわかります。

FX初心者でも勝率70%以上を実現できるある方法とは?

採用すれば勝率70%はほぼ確実に実現できて、運が良ければ90%の勝率もだせるある方法があります。

しかもこの方法はFX初心者でも今日から簡単に実践できる方法です。

それは、
利益確定を5pips、損切りを50pipsにすること
です。

たったこれだけです。

この方法でトレードすれば、ほぼ確実に勝率70%は越えますし、90%を出すのもそこまで難しいことではありません。

利益が5pipsに対して損切りを50pipsにしているので、ほとんどのトレードは損切りに引っかかる前に利益確定ができます。

いかがでしょうか?

トリックの種明かしを聞いて、「なんだ、そんなことかよ」と思ったかもしれません。

でも、ご安心ください。

このF-pediaが、そんな薄い内容を書いて終りだなんてことはありませんので、最後までお付き合いください(笑)。

とりあえず、仮にこの方法で勝率90%を実現できるとしましょう。

さてどうなるか具体的な数字を出しながら見ていきましょう。

1週間で10回トレードができたとします。

勝率90%です。

ということは10回のうち、9回は勝ちトレードで、1回だけ負けトレードです。

勝ちトレードの合計獲得pipsは9回×5pips=45pipsで負けトレードは1回なので、50pipsのマイナスです。

トータルはどうなるか。

利益が45pipsで損が50pipsで合計すると5pipsマイナスです。

「あれ、勝率が90%なのにトータルでマイナスになる

そうなんです、これが簡単に勝率を高くしようとした先にある世界です。

1回1回のトレードでは勝てることが多いのですが、そこで得られる利益は小さく、負けの回数は少ないにも関わらず、そこで大きく損を出してしまい、それまでにがんばって積み上げた利益を吐き出してしまっているのです。

「FXでお金を増やすためにはトレードの勝率を高くすることが大事だと考えていたのになんか違う」

こんな風に思ったのではないでしょうか?

ここにはしっかりと考えなければいけない大きな落とし穴があるのです。

いま、FX初心者がトレードで勝率を高くする簡単な方法を紹介しました。

僕はFXのトレードで勝率を高くするためには2種類あると考えています。

まず1つ目はさっき話した方法です。

1回の利益を小さくして、1回の損を大きくすることで損切りに引っかかる確率が低くなり、結果的に勝率が高くなります。

これを実現するためには、何も特別なトレード技術は必要なく、FX初心者でも今日から早速できるとっても簡単な方法です。

必要なことをあえて挙げるとしたら、利益確定を欲張ることなく、しっかり決められた小さなpipsできちんとすることです。

しかし、おそらくあなたは今日からFX初心者でも出来る今紹介したような勝率を高くする簡単な方法は求めていないと思います。

結局このトレードスタイルは損小利大とは真逆の利小損大を体現したものであり、全くもって魅力的ではないでしょう。

では、損小利大のトレードスタイルでありながら勝率を高めることは無理なのか?

確かに、簡単ではないのですがしっかり取り組めば損小利大のスタイルであっても勝率を高める事は現実的に可能なのです。

これが僕が考えるもう一つの勝率を高くする方法であり、さっき紹介した方法よりも、1回のトレードの利益を大きく設定し、1回の損切りをもっと小さくしつつ、勝率を高める方法です。

つまり、1回1回のトレードのリスクリワードがいい状態でさらに勝率を高くする。

おそらくあなたが求めている勝率の高いトレードとはこっちのことを差していると思います。

では、このリスクリワードがいい状態でなおかつ勝率を高くするために出来る具体的な行動を紹介します。

明日からFXで損小利大のトレードスタイルで勝率を高くするための具体的な3つの行動とは

FXで勝率を高くする方法を全て書き出すのは難しいので、僕が考える勝率を上げるために効果的な行動を3つに絞って話そうと思います。

勝率を上げる行動その1:検証の結果「ここは自信を持ってエントリーできる」というポイント(もしくはパターン)だけでエントリーする

勝率の高いポイントでエントリーするために、いわゆる自分の中の鉄板ポイントをいくつも持っている必要はありません。

1つか2つあれば十分であり、むしろ鉄板ポイントを増やしていくことよりも、そのポイントをより深掘りして精度を高くしていくことで、よりトレードの勝率を高くすることができます。

ダウ理論のトレード手法であれば、日足と1時間足のそろうポイントで、日足の押し目買い、戻り売りを徹底して行うというのがそれに当たります。

そして、深掘りをしていくということは、2つの時間足でトレンドがそろう場面で、さらに伸びやすいポイントを自分なりに研究して無駄なエントリーを減らすことです。

勝率を上げる行動その2:1回の1回のトレードで一喜一憂しないこと

勝率を高くするための方法として、1回1回のトレードで一喜一憂しないのはとても大事なことです。

負けたときは残念な気持ち、勝った時は嬉しい気持ち、これらを次のトレードに持ち込まないことです。

負けを引きずるとトレードに消極的になってしまい、本来トレードしなければいけないところで、ビビってエントリーできなくなってしまいます。

いわゆるタジタジ病ですね。

逆に勝ちトレードの嬉しさを引きずると、本来トレードしてはいけないところでも、自分なら勝てる、と傲慢になりトレードして負けやすくなってしまいます。

こっちはいわゆるポジポジ病です。

勝ったトレードにしても負けたトレードにしても、引きずることは次のトレードに悪い影響を与えるので、1回1回のトレードでしっかりリセットする必要があります。

気分転換をするのが一番いい方法で、最も効果的な方法は時間を置くことです。

負けトレードにしても勝ちトレードにしても、引きずってしまうなら、その日はもうトレードをしないと決めるのはいい方法です。

トレードは調子に負けを取り返そうとした時や調子に乗ったときに大きなしっぺ返しをくらいます。

自分が勝ちトレードや負けトレードに引きずられていないか、毎回のトレードで考えるクセをつけましょう。

勝率を上げる行動その3:毎回のトレード結果を冷静に振り返る

現在のトレードに磨きをかけて勝率を高くするために、効果的なことに『毎回のトレードを冷静に振り返ること』があります。

具体的には、
何でこのトレードで勝てたのか?何でこのトレードで負けたのか?
この原因を毎回のトレードで考えること。

これらを考えるために絶対に必要なことは、エントリー前に自分がどんな分析をしてエントリーを決めたのか?そしてその結果相場はどうなったのか?

ここを考えることです。

ダウ理論のトレード手法であれば、ルールを理解してチャート分析ができれば日足と1時間足のトレンドが一致する所でエントリーできます。

しかし、多くの人はエントリーして勝った、負けたという結果にしか興味がなく、そこからより良いトレードをするための振返りをしません。

エントリー前にどういうことを考えて実際に相場がどう動いたのかを毎回書き残すことは、どうしてもめんどうなことです。

しかし、勝率を高くしようと思ったらこういう一手間が出来るか、そしてこういう一手間を積み重ねられるか、が大きな分かれ目になります。

こうした積み重ねが数ヶ月、後数年後のトレード技術に大きな差となって現れるのです。

また、振返りをするときとても重要な視点として、伸びやすいポイントだったのか?それとももみ合うところだったのか?もしくはすぐに逆行してしまったのか?

このどれに当たるのかを考え、伸びやすいポイントの特徴は何か?を考えるのがとても大事なことです。

また、自分のエントリーを振り返ることで、「え?なんでここでエントリーしたの?ここってルールと違うところじゃん」という気づきも得られます。

以上3つが、損小利大のトレードスタイルでも勝率を高くするために出来る具体的な3つの行動です。

では次に、今紹介したリスクリワードが高くなおかつ勝率が高いトレードが出来るようになるとどうなるか、実際の数字を出して見てみましょうか。

勝率70%で、1回の利益が20pips、損切りが15pipsだとします。

これで10回トレードした場合、勝ちトレードが7回で合計利益が140pips。

それに対して負けトレードが3回で合計損失が45pipsとなり、最終的に残る利益は95pipsですね。

理想的じゃないでしょうか。

もし1週間でこれだけのパフォーマンスを出すことができれば、月間で400pips取れる計算になります。

勝率を高い状態で、こういうトレードを実現したいですよね。

ではこんなトレードをするために必要なものは何か。

一言でいえば、トレード技術です。

ここで言うトレード技術とは、自分がいつもエントリーする場面を一貫性を持って絞り込むことが出来て、決済に関しても利益をほどほどに、損切りはなるべく抑える。

もっと上を目指していうならば、100pips以上のリターンを狙いながらも、損切リスクを極力0に近い数字で抑えられる場所で狙ってトレードをしていく。

それでいて、60〜70%くらいの勝率を維持する。

ただこの状態になることは全然簡単なことではありません。

ここが最終地点ではありますが、じゃあこのレベルのトレード技術を身に着けなければFXで稼げないのか、といったらそうではありません。

この途中の過程でも、正しい方法でトレード技術を身につけていけば十分に資金を増やすことができます

いきなりこのレベルを目指すのではなく、ここは最終的な目標にしてその途中の過程を正しく進み、少しずつ資金を増やしていく。

そして、最終的にこの理想の状態まで到達する。

僕はこんなステップを踏んで成長していくのが理想だと考えています。

FXで高い勝率を手に入れるために、今は高い勝率を求めることを止めよう

ここまでで初心者でも簡単に今日からトレードの勝率を高くする方法からスタートし、勝率の高い理想のトレードスタイルについて話をしてきました。

そして、実際にトレードの勝率を高くするための具体的な行動も紹介しました。

ここまでFXで勝率を高くする方法についてあれこれ話しをしてきましたが、結局のところ僕が言いたいことは、
FXで稼ぐために、最初のうちは勝率にそこまでこだわる必要あるか?
ということです。

結論を言うなら、FX初心者は勝率を高くしよう、勝率を高くしようと鼻息を荒くする必要はありません。

トレードにおいて勝率とは不思議なものですが、追い求めれば追い求めるほど低くなってしまうものなのです。

トレード技術がない状態で勝率を高くしようとどんなにがんばるとどうなるかというと、1回の利益は自然と小さくなってしまい、逆に損切り幅は大きくなります。

もし損切り幅を小さくすると、損切りに引っかかることが多くなり勝率が悪くなる。

また利益を大きくしようとすると、せっかくの含み益も戻ってきてしまって最悪の場合損切りになってしまうこともある。

僕自身がこのような経験をしたことで、「勝率にこだわることは逆に勝率を低くしてしまっているのではないか?」と考えるようになりました。

そして僕が出した結論は、遠回りに見えるかもしれませんが、勝率を高くしようというこだわりを一旦脇においておくことが、勝率を高くするための近道だということです。

ただ、いきなり「勝率を高くすることにこだわる必要は無いですよ」と言われても、勝率を高くしない代わりに何を目指してトレードをしていけばいいのか、不安になるでしょう。

勝率を高くする代わりに目指すべきことはとてもシンプルです。

ここを目指せば勝率がそこまで高くなくても、資金を増やすことが出来るし、またトレード技術を磨くことで勝率を高くすることができます。

FXで資金を増やすために勝率を高めること以外に考えるべきことは?

僕はFXで稼ぐために、勝率の代わりに重視すべきだと考えていること。

それは、

1回のトレードでなるべく大きく取れるようになること

別の言い方をするとリスクリワードを良くする、ということです。

ここではあまり詳しく話しませんが、僕は勝率の対極にあるものはリスクリワードだと思っています。

つまり、リスクリワードを良くする(1回のトレードで大きく取れるようにする)ことで、そこまでトレードの勝率が高くなくてもそれをカバーしてトータルでプラスに持っていける。

そして、そのために大前提になるのは、トレンドフォローの手法でトレードしていることです。

1回のトレードで大きく利益を狙っていくということは、つまりトレンドに乗ることを意味していて、トレンドに乗るエントリーが出来るようになる必要があります。

だから僕はこのF-pediaで口酸っぱくダウ理論の重要性を伝えているのです。

ダウ理論の考え方でチャート分析がしっかりできるようになれば、相場がいまどっちに勢いがあり、どっちに付いていけばいいのかを判断することができます。

もちろん方向が外れて損切りになることもありますが、その分は1回大きなトレンドに乗ることでカバーできるのです。

FX初心者がトレードで資金を増やすための一番の近道はトレンドにのるトレードができるようになることです。

勝率はそこまで高くなくても、トレンドに乗れたときに利益をなるべく伸ばしていく。

そんなトレードを目指しましょう。

FX初心者がダウ理論だけで150pips獲る再現性の超高いトレード手法

Pocket

高勝率リアルタイム相場分析配信&勝ちトレーダーの頭脳をインストールする読者限定レポートプレゼント

僕の頭の中をお見せします。


僕が日々チャートを見てどんな分析をしているのか、リアルタイムの相場分析をメールで無料配信しています。

トレードで高い勝率を実現するためには、正しい分析が必要です。

では、その正しい分析とは何なのか?

既にサイトで公開をしているシンプルで超強力なトレードルールを基に、チャートを前にどう分析すればいいのか。

正しい相場分析とは一体どういうものなのかをお見せします。

僕の分析を元にトレードして勝ってもらうのはもちろん、最終的にはあなた一人でも僕と同じチャート分析ができるように、そのために必要な知識、考え方をレポートやメールマガジンで詳しくお伝えしていきます。


『毎日がんばってチャートを見ている・・・』
『思うようにトレードで勝てない・・・』
『自分のチャートの見方が正しいのかわからない・・・』
『トレードは真面目にやらないと勝てないよね・・・』
『ダウ理論がイマイチ腑に落ちなくていつまでたっても上達を実感できない・・・』


こんなふうに思っている人には、目からウロコな話ばかりなのでオススメです。

具体的に得られるものの一部を紹介します。


▼登録すると得られるもの▼

・F-pedia管理人の高勝率リアルタイム相場分析配信
・99%の人が見落としているトレード手法の難易度について【レポート】
・僕が必勝法をみつけるまでに【レポート】
・勝トレーダーが絶対身に着けている2つのスキル【レポート】
・秘密のメールマガジン



メールに登録してくれた人限定で、これらをテーマにしたレポートを作り出来上がり次第プレゼントしようと思っています。

あ、一つ補足ですが、もちろん登録したら何かをしつこく販売したりはしませんし、いつでも解除できますのでご安心ください。

メールではなかなかサイトには書けない僕のプライベートな話もしていますので、そちらもお楽しみに。











SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*