FXピラミッティングで勝ちを大きくする実践トレード手法

今回はピラミッティングで1回のトレードの利益を大きくする方法を紹介していきます。

ピラミッティングは利益を最大化するものですが、いつでもポジションを追加していけば良いわけではありませせん。

ポジションを追加して良い時、してはいけない時、これらをしっかり判断して、追加して良い時だけどんどんピラミッティングを行います。

そうすることで、今までと同じロジックを使ったとしても、利益を2倍3倍にすることができます。

そんな方法を紹介していきます。

ピラミッティングは長期保有で行うのが基本

はじめにピラミッティングの基本ですが、スイングトレードのような長期保有で行うのがメインです。

つまり、スキャルピングやデイトレードでは、ピラミッティングは普通行いません。

というのも、これら短期のトレードはトレンドの継続が強くなく、トレンドがコロコロと転換してしまうからです。

ピラミッティングを行う場合、大前提はトレンドが長い間継続することです。

よって、トレンドがそこまで長く継続しない相場ではエントリー後素早く決済することが望ましいです。

こういう相場は長くポジションを持っていることで、利益確定ができずにせっかく乗った利益がなくなってしまうこともよくあります。

このように相場の状況に合わせてポジションを短く持つべきか、長く持つべきかが変わってきます。

そして、ピラミッティングはポジションを長く持てる相場に限って有効な戦略となります。

ピラミッティングで勝つ心構え

これからあなたのトレードにピラミッティングを採用して、利益を大きくしようとした場合、心構えが必要になります。

それは、コツコツ負けてドカンと勝つ、を徹底することです。

普通投資の世界では、コツコツ勝ってドカンと負けるのは良くないとされます。

理想はコツコツ負けるけどその分コツコツ勝つ、です。

精神的にもこれが楽なのは、あなたがトレードを経験しているのであればわかると思います。

そして、このコツコツ負けてドカンと勝つ、というのも精神的にはかなりきついものです。

なぜなら、勝率は低く、勝ち回数が少なくなるケースがほとんどだからです。

もちろん、トータルでプラスになるのですが、それでも普段のトレードで負けトレードの方が多いのはなかなか耐えられるものではありません。

つまり、このピラミッティングは万人に使えるものではない、ということです。

負けが続いても、1回発生した大きなトレードで負け分を全て回収する、そんなトレードスタイルなのです。

利益を大きくする可能性を秘めていますが、その分精神的な負担があるので、試してみて、使えそうであれば取り入れてください。

ピラミッティングを使ったトレード場面紹介

では、実際にどのようにピラミッティングしていくのかをみていきましょう。

ピラミッティングをする場面は、押し目や戻しになるところです。

長期足でトレンドが発生したら、押し目や戻しが発生する都度、果敢にポジションを増やしていくのがピラミッティングです。

例えばこんな場面。

ピラミッティングを使ったトレード場面紹介

これはユーロドルの4時間足チャートです。

この場面、どこでトレンドが発生しているか判断できますか?

今回は最もオーソドックスな方法である、ダウ理論を使ったトレンド判断を採用しました。

ダウ理論を使って判断すると、ここがトレンド発生のポイントになりますね。

ピラミッティングを使ったトレード場面紹介

なんでここなの?と疑問に思ったら、こちらでその疑問を解決しましょう。

ダウ理論でトレンド転換を見極める3ステップエントリー術

で、この時点でトレンドの発生を確認したのでエントリーします。

そして、ここから相場はこのように進みました。

ピラミッティングを使ったトレード場面紹介

赤い丸印のところを調整の押し目とみなし、買い増し、ピラミッティングを行います。

そしたら、相場はまた上昇しました。

また同じことを繰り返します。

ピラミッティングを使ったトレード場面紹介

さっきと同じように、赤い丸印で買い増します。

これがピラミッティング。

そして、常に損切りは一つ前の押し目にします。

よって、これを繰り返していき、最後に決済になるのはここです。

ピラミッティングを使ったトレード場面紹介

ちょうど直前の押し目を下に破っていますね。

ここで全てのポジションを決済します。

最後まで一切ポジションを決済しない?

一度持ったポジションを最後まで決済しないで持ち続けなきゃいけないか、といったらそんなことはありません。

というか、それはかなりメンタルが強くないとできません。

利益が乗ったらそれを決済したくなるのが普通です。

もちろん、最初のポジションを最後まで保有した場合、利益は最大になります。

一方、一度利が乗ったポジションが損切りで終わる場合も多く、収益がなかなか安定しません。

勝つときにドカンと勝って、それ以外はどんどん資金が減っていく、というふうになってしまいます。

そこで、オススメなのがポジションの分割決済です。

全てを最後まで持つのではなく、一部のポジションを長く持ち、一部のポジションは利益が程よく乗ったところで決済します。

こうして、利益は最大にはなりませんが、安定します。

具体的なポジション管理に関してはこちらにまとめましたので、参考にしてください。

FX大きなトレンドを尻尾まで取る分割ポジション管理方法

人気ブログランキング始めました。

この記事を読んで「なるほどな」と思ったら応援クリックお願いします。


為替・FX ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*