初心者がメタトレーダー4を1日で使いこなす3つのポイント

Pocket

ここでは初心者がメタトレーダー4を1日で使いこなせるようになるために、必要なポイントに絞って話していきます。

面倒なことをスイスイできるようにするショートカットから、よくある困った場面の対処法、プロ並みにチャート分析をする方法まで解説していきます。

この記事を読み終えたら、メタトレーダー4の主要機能が理解できていると同時に、やりたいことのほとんどがメタトレーダー4でできるようになっているでしょう。

正しいメタトレーダー4の選び方と初期設定

実はメタトレーダー4には意外な所に落とし穴があって、『メタトレーダー4ならどれでも同じでしょ?』と思ったら大間違いです。

証券会社によってメタトレーダー4のチャートは若干異なります。

そして、その若干の違いはチャート分析でかなり大きな差になります

トレンドが発生しているかしていないかの違いが、メタトレーダー4のちょっとしたローソク足の違いで生まれてしまうのです。

なぜそんな違いが生まれるのか?正しいメタトレーダー4の選び方を理解して、世界のトレーダーたちが見ているのと同じメタトレーダー4でチャート分析ができる環境を整えましょう。

FXのトレードスキル向上に絶対必須なメタトレーダー4の選び方

メタトレーダー4の用意ができたら、その状態だとチャートは初期の状態なので使いにくいです。

そこで、簡単な初期設定もしてしまいましょう。

初期設定をすることで、無駄なものを省き、一瞬にして見やすいチャートを表示することができます。

【図解】MT4初心者に必須のたった3︎つのMT4初期設定

ここまででトレードする上で最低限必要な環境は整いました。

ポイント1:初心者でもできるメタトレーダー4の便利な使い方

まず、メタトレーダー4に表示させることができるものを見ていきましょう。

オーソドックスなものは、ラインと図形です。

ラインはチャート分析をするときに必ずと言っていいほど必要になります。

図形やテキストは、チャートに目印を付ける際に役立つので、ここで一緒に使いこなせるようになりたいですね。

ラインは引き方はもちろんのこと、どういう風に使えばいいのか、使い方にも簡単に触れています。

【図解】絶対覚えて欲しいMT4で引けるラインと活用方法

次に図やテキストの活用方法です。

どういう時にどの印をつけるのが一般的か、使い分けの方法も一緒に解説しました。

初心者必見!MT4の矢印・図形・テキスト徹底活用術

3つ目の便利な使い方として、メタトレーダー4で使えるショートカットを紹介します。

ショートカットは、ワードやエクセルなどでもそうですが、かなりたくさんありますね。

しかし、たくさんあるからといってその全てを使う訳ではありません。

そこで、ここでは普段よく使う操作を3つに絞ってそのショートカットを紹介しました。

特に、チャートを遡る方法はかなり時間の短縮になるので、ぜひこの機会に使いこなせるようになってほしいショートカットの一つです。

初心者に覚えてほしい今すぐ使えるMT4ショートカット3選

このショートカットを覚えるだけでメタトレーダー4の使い方のレベルは間違いなく1段上がりますね。

ポイント2:メタトレーダー4の困った時の対処法

メタトレーダー4を使っていて困ることは2つくらいしかありません。

1つは、チャートが動かなくなること。

2つ目は過去のチャートを見たいのにさかのぼれなくなることです。

一つ一つ見てみましょうか。

まず1つ目のチャートが動かなくなること。

これはデモ口座でメタトレーダー4を使っている場合に起こります。

普通3ヶ月くらい経つと、チャートが使えなくなってしまいます。

ただ、焦る心配はなく簡単にまたチャートが動くように設定できます。

詳しくはこちらを参考にしましょう。

MT4が回線不通になったらどうすればいい?簡単な対処法

チャートが回線不通で動かなくなるたびにこの手続きをすれば、すぐにチャートは復活します。

次に2つ目の過去のチャートをさかのぼれなくなることについて。

これは、例えば過去のチャートを15分足足などの短い時間足で見ようとした時に、チャートが見たいところまでさかのぼれない場合の対処法です。

日足では見れるんだけど、ここを5分足でみたい、でもチャートがそこまで表示されない、なんてことがよく起こります。

そんな時は、ヒストリカルデータを取得することで過去数年分のデータをダウンロードすることができます。

ヒストリカルデータのダウンロードの仕方はこちらで解説しました。

【図解】MT4の過去データ(ヒストリカルデータ)ダウンロード方法

使っているメタトレーダー4の会社によってできたりできなかったりするので、早めにダウンロードしておくことをオススメします。

場合によっては今までヒストリカルデータがダウンロードできていた会社でも気づいたらダウンロードできなくなっている、ということもありえるからです。

チャート分析には過去のチャートが必要ですからね。

ポイント3:メタトレーダー4でのチャートの保存法方法

最後にチャートの保存方法です。

メタトレーダー4には、もともと画像を保存する機能が付いていますが、それがいまいち機能しません。

使いずらいんですね。

ただ、過去のチャートで気になるところは保存しておきたい、さらにはコメントを加えたい、ということありますよね。

そんな時は簡単に画像を編集できるソフトを使った方法を紹介しています。

詳しくはこちらにまとめてあります。

【図解】MT4の画像を保存してチャート分析を書き込む方法

この方法を使うと、簡単にチャートを画像に残せて、書き込みもスムーズに行えます。

以上が初心者が1日でメタトレーダー4を使いこなせるようになる3つのポイントです。

まとめ

ここまでできるようになれば、メタトレーダー4の基本的な操作はバッチリです。

ここからは具体的なトレード手法を身に付けるために、メタトレーダー4を使いこなしましょう。

トレード手法はまずはオーソドックスなトレンド相場でのものをオススメします。

こちらにトレンド相場でのエントリー手法をまとめたので、メタトレーダー4を使いこなせるようになったら、次はトレードのスキルを高めていきましょう。

トレンド相場における勝率の高い4ステップエントリー手法公開

Pocket

高勝率リアルタイム相場分析配信&勝ちトレーダーの頭脳をインストールする読者限定レポートプレゼント

僕の頭の中をお見せします。


僕が日々チャートを見てどんな分析をしているのか、リアルタイムの相場分析をメールで無料配信しています。

トレードで高い勝率を実現するためには、正しい分析が必要です。

では、その正しい分析とは何なのか?

既にサイトで公開をしているシンプルで超強力なトレードルールを基に、チャートを前にどう分析すればいいのか。

正しい相場分析とは一体どういうものなのかをお見せします。

僕の分析を元にトレードして勝ってもらうのはもちろん、最終的にはあなた一人でも僕と同じチャート分析ができるように、そのために必要な知識、考え方をレポートやメールマガジンで詳しくお伝えしていきます。


『毎日がんばってチャートを見ている・・・』
『思うようにトレードで勝てない・・・』
『自分のチャートの見方が正しいのかわからない・・・』
『トレードは真面目にやらないと勝てないよね・・・』
『ダウ理論がイマイチ腑に落ちなくていつまでたっても上達を実感できない・・・』


こんなふうに思っている人には、目からウロコな話ばかりなのでオススメです。

具体的に得られるものの一部を紹介します。


▼登録すると得られるもの▼

・F-pedia管理人の高勝率リアルタイム相場分析配信
・99%の人が見落としているトレード手法の難易度について【レポート】
・僕が必勝法をみつけるまでに【レポート】
・勝トレーダーが絶対身に着けている2つのスキル【レポート】
・秘密のメールマガジン



メールに登録してくれた人限定で、これらをテーマにしたレポートを作り出来上がり次第プレゼントしようと思っています。

あ、一つ補足ですが、もちろん登録したら何かをしつこく販売したりはしませんし、いつでも解除できますのでご安心ください。

メールではなかなかサイトには書けない僕のプライベートな話もしていますので、そちらもお楽しみに。











SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*