ダウ理論

これがないから勝てない!ダウ理論の波形認識で大事なこととは?

今回は波形認識について話をしていきます。

波形認識と言われても、もしかしたらあまりピンと来ないかもしれませんが、ダウ理論でトレンド判断をするためには絶対必須の波形認識。

「ダウ理論を使ってトレードして勝ちたい!」と考えているなら、近道は最初に波形をマスターすることです。

今回伝えたいことは、ダウ理論だけでなく、ラインや移動平均線、ボリンジャーバンドなど他のテクニカル分析ツールを使っている人にも当てはまる、とても大事な話です。

特にダウ理論を使ってトレードしていこうと思ったら、今回話をする壁を乗り越えられるかどうかが、勝てるかどうかを分けるくらい、とても大事な話です。

波形の重要性を理解していても、これから話すことができていないと、残念ながらいつまでに望む結果が手に入りません。

ダウ理論を使ってFXで勝つために必要な、とても大事な話をしていきます。

大好評だった波形認識クイズ

先日、日々相場分析を配信するメールマガジンで波形認識クイズを出しました。

相場分析は、下記のダウ理論トレード手法に基づいて、どういうポイントを狙っていけば良いのか?日々の相場で発信しています。

僕がFXダウ理論だけで1カ月に150pips獲ったシンプルなトレード手法FXで1日15~30分のチャート分析で月150pips以上勝てる、再現性の高いトレード手法。実際のチャート・模式図などを使って解説していきます。使うテクニカル分析ツールはダウ理論だけで、超シンプルなトレード手法です。...

問題はとてもシンプルなもので、このチャートの緑の枠の中は波形をどう取りますか?というものです。

使ったチャートはこのチャートです。

ぜひ先を読み進める前に、あなたなら波形をどう取るか?考えてみてください。

この問題には100名を超える方が回答してくれて、僕のメールボックスは、同じチャートだけど、異なる波形(線)が書いてるチャートでいっぱいになりました(笑)。

さて、いただいた回答の一部を紹介すると、この様なものでした。

だいたいこのどれかに該当していました。

で、僕の回答は?というと僕はこの様に波を見ました。

ほとんどがそこまで大きな差はありませんね。

波の取り方、サイズ感をどのくらいのしたらいいか?基本から学びたい、という方はこちらの記事にまとめてあります。

【図解】ダウ理論で必須、波形の書き方のコツと具体的な習得方法ダウ理論を使って正確なトレンド判断をするためには波形を正しく認識する事ですが、ほとんどの人は曖昧にしてしまうのでいつまでたってもダウ理論を使いこなせません。この記事では常に波形を正しくとらえるためのコツと習得方法を説明しています。...

このクイズの焦点になっている「波形のサイズがどのくらいか?」というのはもちろん大事なことですが、今回は波形認識クイズを通して僕が感じたことであり、なおかつFXで勝つためにとても大事な話を一つします。

<あなたは自分の波形認識にどのくらい自信がありましたか?>

それは、
自分が書いた波形にどのくらい自信があったか?

もしこう問われたら、あなたなら何と答えますか?

「正直あんまり自信ないなあ、、、」
「いや、かなり自信あったよ!!」
「迷いながら何度も考えてやっとの思いで波を決めました」
などなど、感じたことはいろいろあるでしょう。

僕のもとに届いたメールには取り組んだ感想を一緒に送ってくれた人が多くいたのですが、その感想の中で多かったのは、こんな言葉でした。

『やってはみたけど、あまり自信はないのですが、、、』

そう、自分の分析に自信を持てていない人がとても多かったのです。

僕はこうした回答を数多くみて、FXでなかなか勝てる様にならない人が多くいることに納得したのです。

自分の分析に自信を持てない人が、分析の結果導き出されるエントリーポイント、さらに損切りや利確の決済注文まで、自信を持ってできるわけがない、と。

そしてトレードで利益を残すためには利益をなるべく伸ばすことが大切なのですが、自信のないポジションを長く持っていることはかなり難しい。

少しでも含み益になったら、その含み益が含み損になる前に、早く決済したくなりますよね。

もしここまでの話に少しでも共感できるのなら、今日からたった一つだけ意識して今後取り組んで欲しいことがあります。

それは、
自分のチャート分析に自信を持つこと、そのために何をすればいいか?
ここだけを考えて取り組んでください。

どうすれば自分のチャート分析に自信を持てるか?

自信を持つために手っ取り早い方法の一つはとにかく練習することですね。

シンプルに自信が持てるまで練習をしていく。

具体的には、同じチャートを時間を空けて2回3回と波形を書くと、前のものと異なる波形を書いているところが出てくるはずなので、そういう迷うところはどう波形を取るか、考えて自分の波の取り方を決めていくのです。

繰り返しやることで、自分の波形のサイズ感がどのくらいか?が掴めてくるのです。

これは実際に波形を書く練習をしたことがあればわかると思うのですが、波を大きく取るか?小さく取るか、迷う場面は必ず出てきます。

「迷ったら大きく取る」というのが僕の中の一つの答えではありますが、波形の取り方において、考え方のちょっとしたコツがあります。

波形のとり方はこちらの記事を参考にしてくださいね。

【図解】ダウ理論で必須、波形の書き方のコツと具体的な習得方法ダウ理論を使って正確なトレンド判断をするためには波形を正しく認識する事ですが、ほとんどの人は曖昧にしてしまうのでいつまでたってもダウ理論を使いこなせません。この記事では常に波形を正しくとらえるためのコツと習得方法を説明しています。...

波形の取り方に絶対の正解はない

波形の取り方に絶対の正解はない!ということを受け入れること、これは自分の波形に自信を持つために、とても大事な考え方です。

自信を持つための手っ取り早い方法の一つは、答えを教えてもらうこと。

『これが正しい波形のとり方だよ!』と言われれば安心して自信を持てますよね。

やっぱりみんなどこかで相場の世界に正解を探しているんですよね。

これは他のテクニカル分析ツールにも言えることですが、移動平均線なんかはわかりやすいですよね。

移動平均線の期間を20にするか?21にするか?という話があったり、75と100だとどっちが勝ちやすいのか?などなど。

これって答えを求めてますよね?

移動平均線にもこの期間を使えば絶対勝てる、というものはなく、大事なのは自分が使うものをどれか一つに決めて、その分析に自信を持ち信じてトレードすることなのです。
(もちろんあまりにもパフォーマンスが悪ければ、パラメータを変えてパフォーマンスの変化を見ていく必要があります)

決して正解を求めてはいけないのであって(相場の世界に絶対の正解はないですからね)、どの波形の取り方が正解なのか?を考えるのではなく、自分の中で自信を持って引ける波形を書くことが大切であり、その波のイメージでトレードすることが大事なのです。

「そんなこと言って、全然トレードで勝てなかったらどうするんだよ?」と感じるかもしれませんが、勝てなければ、なぜ勝てないのか?どこが悪かったのかを考え、波のサイズを大きくしたり小さくしたり、調整していけばいいのです。

この様に、波形は自信を持って引ける様になるために、繰り返しトライアンドエラーを繰り返していくことが大事なのです。

ぜひ波形認識を自信持ってできる様に、そしてダウ理論ルールでエントリーポイントを見つけられる様に、手を動かしていきましょう。

そしてFXで勝ち続けられるスキルを身に着けましょう。

“ダウ理論を使った正しい相場分析の技術を
無料メールマガジンで学びませんか?”

ーAmazonでベストセラーランキング1位を獲得したダウ理論の本をプレゼント中ー


僕がダウ理論を使って日々チャートを見てどんな分析をしているのか、リアルタイムの相場分析をメールで無料配信しています。

その配信では、

・勝つチャンスが来そうな注目すべき通貨ペア
・トレードするならロングなのか、ショートなのか?

といった内容から

・現在の相場のトレンドがどっちに出ているのか?
・どのタイミングまで待つべきなのか?
・どんな考え方をしているのか?

といった具体的な考察を、既にサイトで公開をしているダウ理論を使ったシンプルで超強力なトレードルールを基に、配信しています。

これらの配信をする理由は、トレードで高い勝率を実現するためには、正しい分析が必要であり、どういうものを「正しい」分析というのか?

それを実際に見てもらい、あなた自身がFXで勝てる様になるために必要な事に気付くきっかけになればと考えているからです。

また、最終的にはあなた一人でも僕と同じチャート分析ができるように、そのために必要な知識、考え方をレポートやメールマガジンで詳しくお伝えしていきます。

『毎日がんばってチャートを見ている・・・』
『思うようにトレードで勝てない・・・』
『自分のチャートの見方が正しいのかわからない・・・』
『トレードは真面目にやらないと勝てないよね・・・』
『ダウ理論がイマイチ腑に落ちなくていつまでたっても上達を実感できない・・・』

こんなふうに思っている人には、目からウロコな話ばかりなのでオススメです。

既に配信を受け取っている方々からは、日々「勉強になります」「勝ちました!」といった嬉しい報告から、「なぜここでトレードできるんですか?」といった質問に対してやり取りしているので、実になると思いますよ。

具体的に得られるものの一部を紹介します。

▼登録すると得られるもの▼

・F-pedia管理人の高勝率リアルタイム相場分析配信
・99%の人が見落としているトレード手法の難易度について【レポート】
・僕が必勝法をみつけるまでに【レポート】
・勝トレーダーが絶対身に着けている2つのスキル【レポート】
・秘密のメールマガジン
・Amazonでベストセラーランキング1位を獲得したダウ理論の本

メールに登録してくれた人限定で、これらをテーマにしたレポートを作り出来上がり次第プレゼントしようと思っています。

あと、一つ補足ですが、いつでも解除できますのでご安心ください。

メールではなかなかサイトには書けない僕のプライベートな話もしていますので、そちらもお楽しみに。

※この情報に基づいてトレードした際の保証や責任は一切負いませんのでご注意ください。

合わせて読むとより理解が深まります