FXを始めて半年以内の初心者トレーダーに必須のスキルまとめ

ここではFXを始めて半年以内の初心者トレーダーに向けて、どんなスキルを身につけてほしいか、を話していきます。

このF-pediaのサイトのコンテンツも気がついたら膨大な量になっていたので、その中から、特に初心者トレーダーに身につけてほしいスキルをピックアップします。

身につけてほしいスキルについて話をするといいつつも、スキルのもう少し手前のとても重要なことから話をしていこうと思います。

shutterstock_381401455

もしかしたらあなたは、なんとなくネットでいろんなページを見ていて、たまたまこのF-pediaに立ち寄ったかもしれません。

トレードを始めたばかりのあなたに、とても大事なことを話します。

初心者であるあなたに最初に伝えたいことがあります。

それは、
トレードに魔法はない
ということです。

トレードの世界に魔法はありません。

あるのは日々のトレーダーの努力だけです。

なんの努力もせずに、何か隠された秘密の情報を手に入れれば、あなたも今日から億万長者になれる、そんな宝くじみたいな話はありません。

もし、そういうものをトレードに期待しているのであれば、今すぐこのサイトを閉じ、FXでお金を稼ぐことを諦めてください。

他にもお金を稼ぐ方法はあるので、他を当たりましょう。

人生の浪費です。

もし、これから、努力してトレードで稼ぎたいと思っている。

そう思ってるなら、まずはトレードに対する姿勢、トレードへの向き合い方を身につける必要があります。

これは学校の勉強と同じです。

「なんで数学なんて勉強しなきゃいけないんだよ、こんなのどうせ大人になったって使わないだろ、四則計算ができれば問題ないでしょ、方程式なんてどこで使うんだよ」

こんな風に思ってしまっては、勉強する気は一向に出てきません。

今話したように、トレードスキルを上達する過程では、数学の勉強のように一見無駄に見えることがいくつもあります。

「こんなに過去のチャートをみて検証して本当に意味があるのか?全く意味がないことはないんだろうけど、もっと他のいい方法、簡単に勝てるようになる方法があるんじゃないか?」こんな風に思ってしまいます。

こうなると、コツコツとスキルを上達させる努力をするよりも、簡単に稼げる方法を探すことに関心が向き、スキル上達に力が入りません。

こうならないためにも、まずはこれからトレードとどう向き合えばいいのか、を知る必要があります。

この辺りの話はF-pediaのサイトではなく、主にF-pedia通信というメールマガジンで話をしています。

順を追って話をしていきますので、まずはこちらに登録することをオススメします。

F-pedia通信








簡単に、トレードに向き合う姿勢に触れておきます。

最初に話した通り、初心者が勝ちトレーダーになるために必要なのは毎日の努力です。

このF-pediaでは、具体的にどんなスキルを身につければいいか、身につけるべきスキルを話しています。

そのスキルをどうやって身につければいいのか、訓練の方法も伝えることができます。

もしかしたら、あなたはF-pediaの中の記事を読んで、身につけるべきスキルを「理解」するかもしれません。

理解するかもしれませんが、それだけでは意味がありません。

「わかる」と「できる」は全然違うんだよ、という言葉を聞いたことがあると思いますが、まさにこれです。

身につけるべきスキルが「わかる」だけでなく、それを「できる」ようになる必要があります。

そして、こればっかりは僕にはどうしようもなく、あなたが主体的に毎日行動することでしか実現できないのです。

いいですか。

何かを学んだらそれで満足するのではなく、学んだことを実際のチャートをみて、自分でも同じような分析ができるように何度も練習してください。

とても大切なことなのでもう一度言います。

トレードの世界に魔法はありません。あるのはあなたの日々の努力だけです。

では次に身につけたいスキルの話に移ります。

FX初心者が身につけたい必須スキル

shutterstock_376052122

これからトレーダーとしてお金を稼いでいこうと思った時に、避けて通ることができないスキルはダウ理論とラインです。

この2つはトレードする限りずっと使うものです。

まずはここから勉強しましょう。

ダウ理論に関しては、いくつか記事を作り、それらのまとめ記事もあるので、まとめ記事から気になる部分を勉強しましょう。

ダウ理論を勉強することで、今相場がどっちの方向に行こうとしているのかがわかるようになります。

上に行こうとしているのか、下に行こうとしているのか、それともどっちでもない横ばいの状態なのか。

ダウ理論を勉強し、スキルが身につけばこれらがわかるようになります。

ゴールはダウ理論に基づいて今はトレンドが発生しているのか、トレンドがないのか、を自分一人で判断できる力を身につけることです。

このダウ理論が身につかないことには、トレーダーとしてのスタートラインにすら立てていない、といっていいでしょう。

ダウ理論が身についていない状態では、たとえ他に何を勉強してもそれは全く意味のないものになるので、まずは何よりも先にダウ理論を勉強し、しっかり身につけましょう。

そのくらい重要なものです。

初心者でも簡単!トレードの上達に必須なダウ理論まとめ

次にラインに関してですね。

ラインは簡単に言うと、相場の節目になるところを明確にする役割があります。

相場の方向が切り替わるのはどこか?
相場が止まりそうなのはどこか?
相場が大きく動きそうなところはどこか?
相場の勢いがなくなりそうなところはどこか?

こういう目安を教えてくれるのがラインです。

ラインを引く力が身につくと、今までは無機質に見えていたチャートの動きが、何かしらの意志を持った生き物のように見えます。

つまり、ラインが引けるようになることで、相場の行動パターンが少しずつわかるようになるのです。

そのためには、どんなところにラインを引くべきなのか、引いたラインに対してどんな分析をすればいいのか、これらの力を身につける必要があります。

絶対抑えたいFXのチャート分析で最強なラインの3つの役割

FXでチャートに強力なラインを引くための具体的な2つの方法

さて、ここまできたら、実際にエントリーするまでの流れを見ていきます。

まずはざっくりとでも全体像を把握したほうがいいので、相場を見てエントリーするまでの流れをつかみましょう。

トレンド相場における勝率の高い4ステップエントリー手法公開

この記事を読んでもらえれば、全体像からさらに細かいところまでを実際のチャートを使って説明しているので、かなり具体的にエントリーまでがイメージできると思います。

エントリーまでの流れの中で、勝率の高いポイントを絞り込むために参考になるのがこちらの記事。
勝率の高いたった2つのエントリーポイントを見つける方法

エントリータイミンをとる方法に関してはこちらの記事が参考になります。

これでもう迷わない!勝率の高いエントリータイミングの取り方

FX初心者のあなたがこれからトレードを勉強するにあたって

shutterstock_367133969

この辺りの記事をまずは理解し、必要に応じてさらに知識を増やしていければ、トレーダー初心者を脱し勝ちトレーダーに近づくことができます。

大事なことなので最後にもう一度言いますが、決してこれらの知識を得るだけで満足しないようにしてください。

ダウ理論にしても、ラインを引く方法にしても、すべてはあなたがチャートを見て自分で分析できるようにならなければ意味のないことです。

これらの知識を手に入れるのは、決して周りの人に「オレはこんなにたくさんの知識を持っているんだ」、と自慢をするためではありません。

トレードでお金を稼ぐために、これらのスキルを身につける必要があるのです。

特にトレードを始めたばかりの頃はどうしてもたくさんの情報を手に入れたい、という衝動に駆られます。

しかし、情報は最低限あれば、過去のチャートで分析ができているかを確認し、さらに、リアルタイムのチャートでも分析ができるかを試すべきなのです。

僕らの目指すところは、 好きなときに、好きなだけトレードでお金を稼げる ここです。

ただ、いきなりこうなるのは難しいです。

最初はトレードのスキルを身につけるために、理論を学んだり、過去チャートで検証を行うことで、それなりの時間が必要になるでしょう。

しかし、一度トレードスキルを身につけることができれば、そこから先は本当に少ない時間でトレードを行い、マーケットからお金を稼ぐことができるようになります。

あとは、より自分のトレードの精度を高めるために、チャートに向かう時間を増やしてもいいし、今のトレードで満足であれば残りの時間は好きに使うことができるのです。

何に縛られることもなく、あなたが心からやりたいと思うことをする時間を思う存分堪能することができます。

あなたが望む金額を稼げる状態を目指して、勝ちトレーダーに向かって進んでいきましょう。

このサイトでは、そんなあなたが一歩でも勝ちトレーダーに近づけるような内容の情報を発信していきます。

人気ブログランキング始めました。

この記事を読んで「なるほどな」と思ったら応援クリックお願いします。


為替・FX ブログランキングへ

プライスアクションレポートプレゼント

fpe_cta



毎日なるべく短い時間で、より大きくトレードで勝つために、必要なことをレポートに

まとめました。


もし短期足を見て、チャートを追いかけているうちに何時間も経ってしまう、

それでいて利益になるどころか損切りばかりが増え、資金は一向に減るばかり。


こんな状態であれば、一度手を止めて、FXで効率的にトレードを行い、資金を増やす方法を考え直す必要があります。


もし、毎日少しの時間だけトレードに使い、しっかりと資金を増やしていきたい、

と思っているのであれば、このレポートにまとめた手法を実践してみてください。


1日20分チャートに向かうだけで、1回のトレードで200pips以上取れる

そんな手法です。


毎日何時間もチャートを見続けるのに疲れたなら、ぜひ長期足を使ったスイングトレードをオススメします。


また、登録したメールアドレスにはF-pedia通信として、今後このような内容を

お届けする予定です。


今の時点でどんな話をしようと思っているか、内容の一部を紹介しますね。



・トレードでいつまでも勝てるようにならないのはなぜか?

(どの手法を使うかという以前に、もっと大事なことがあります)


・テクニカル分析ツールがなくても

勝率の高いポイントでエントリーできるようになる、

たった2つのトレードスキルとは?


・同じ情報を手に入れても、勝てる人と勝てない人がいるのはなぜか?


・トレード手法はなんでもいいが、初心者が陥りやすい、

いつまでも納得いくエントリーができない理由とは?


・ベンツ狂から学ぶトレードスキルを磨くための上手なお金の使い方とは?


トレード手法はトレーダーの数だけあると言われるが、

これはどういう意味か?


勝ちトレーダーの手法をそのまま真似しても勝てるようにならないのはなぜか?


・トレードでメンタルの負担やストレスを少なくするために有効な方法とは?


・エントリータイミングは細かいところはあまり気にしません、

勝ちトレーダーがその代わりに重要視しているものとは?


・FXにおける正しい目標の立て方とは?


・筋トレからヒントを得てトレードスキルを効率的にアップさせる方法とは?


自信を持ってエントリーするために

日々出来るたったひとつのことと大切な考え方


・日々トレードスキルを磨く上で必要となる

成功曲線と"にしがはち"の考え方とは?


黒澤明監督の"生きる"から学ぶトレード上達法とは?


トレード手法取得の難易度とは?…どの手法を選ぶにしても、

いきなり難易度の高い手法を身につけようとしていては

いつまでも勝てるようになりません


・テクニカル分析ツールの正しい使い方とは?…テクニカル分析ツールを明確な理由なく使うのであれば、全く意味がありません


・デイトレードとスイングトレードの本当に違いとは?

(当たり前のことですが、療法にメリット・デメリットがあります)


・ダウ理論やラインがトレードでとても大事な本当の理由とは?


・トレードにおける丸暗記と自頭の良さとは何か?



などなどです。


気になるものがあれば、F-pedia通信に登録しておいてください。


以下に必要事項を記入するだけです。













SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*