初心者がメタトレーダー4を1日で使いこなす3つのポイント

ここでは初心者がメタトレーダー4を1日で使いこなせるようになるために、必要なポイントに絞って話していきます。

面倒なことをスイスイできるようにするショートカットから、よくある困った場面の対処法、プロ並みにチャート分析をする方法まで解説していきます。

この記事を読み終えたら、メタトレーダー4の主要機能が理解できていると同時に、やりたいことが全てメタトレーダー4でできるようになっているでしょう。

メタトレーダー4のダウンロードと初期設定

まだメタトレーダー4をダウンロードしていないのであれば、こちらにダウンロードの手順を載せてます。

簡単にできるので、まだの方はダウンロードしましょう。

【図解】5分でできるMT4のかんたんダウンロード方法

ダウンロードが完了したら、チャートは初期の状態になっていて使いにくいです。

そこで、初期設定も一緒にしましょう。

初期設定をすることで、無駄なものを省き、一瞬にして見やすいチャートを表示することができます。

【図解】MT4初心者に必須のたった3︎つのMT4初期設定

ここまででトレードする上で最低限必要な環境は整いました。

ポイント1:初心者でもできるメタトレーダー4の便利な使い方

まず、メタトレーダー4に表示させることができるものを見ていきましょう。

オーソドックスなものは、ラインと図形です。

ラインはチャート分析をするときに必ずと言っていいほど必要になります。

図形やテキストは、チャートに目印を付ける際に役立つので、ここで一緒に使いこなせるようになりたいですね。

ラインは引き方はもちろんのこと、どういう風に使えばいいのか、使い方にも簡単に触れています。

【図解】絶対覚えて欲しいMT4で引けるラインと活用方法

次に図やテキストの活用方法です。

どういう時にどの印をつけるのが一般的か、使い分けの方法も一緒に解説しました。

初心者必見!MT4の矢印・図形・テキスト徹底活用術

3つ目の便利な使い方として、メタトレーダー4で使えるショートカットを紹介します。

ショートカットは、ワードやエクセルなどでもそうですが、かなりたくさんありますね。

しかし、たくさんあるからといってその全てを使う訳ではありません。

そこで、ここでは普段よく使う操作を3つに絞ってそのショートカットを紹介しました。

特に、チャートを遡る方法はかなり時間の短縮になるので、ぜひこの機会に使いこなせるようになってほしいショートカットの一つです。

初心者に覚えてほしい今すぐ使えるMT4ショートカット3選

このショートカットを覚えるだけでメタトレーダー4の使い方のレベルは間違いなく1段上がりますね。

ポイント2:メタトレーダー4の困った時の対処法

メタトレーダー4を使っていて困ることは2つくらいしかありません。

1つは、チャートが動かなくなること。

2つ目は過去のチャートを見たいのにさかのぼれなくなることです。

一つ一つ見てみましょうか。

まず1つ目のチャートが動かなくなること。

これはデモ口座でメタトレーダー4を使っている場合に起こります。

普通3ヶ月くらい経つと、チャートが使えなくなってしまいます。

ただ、焦る心配はなく簡単にまたチャートが動くように設定できます。

詳しくはこちらを参考にしましょう。

MT4が回線不通になったらどうすればいい?簡単な対処法

チャートが回線不通で動かなくなるたびにこの手続きをすれば、すぐにチャートは復活します。

次に2つ目の過去のチャートをさかのぼれなくなることについて。

これは、例えば過去のチャートを15分足足などの短い時間足で見ようとした時に、チャートが見たいところまでさかのぼれない場合の対処法です。

日足では見れるんだけど、ここを5分足でみたい、でもチャートがそこまで表示されない、なんてことがよく起こります。

そんな時は、ヒストリカルデータを取得することで過去数年分のデータをダウンロードすることができます。

ヒストリカルデータのダウンロードの仕方はこちらで解説しました。

【図解】MT4の過去データ(ヒストリカルデータ)ダウンロード方法

使っているメタトレーダー4の会社によってできたりできなかったりするので、早めにダウンロードしておくことをオススメします。

場合によっては今までヒストリカルデータがダウンロードできていた会社でも気づいたらダウンロードできなくなっている、ということもありえるからです。

チャート分析には過去のチャートが必要ですからね。

ポイント3:メタトレーダー4でのチャートの保存法方法

最後にチャートの保存方法です。

メタトレーダー4には、もともと画像を保存する機能が付いていますが、それがいまいち機能しません。

使いずらいんですね。

ただ、過去のチャートで気になるところは保存しておきたい、さらにはコメントを加えたい、ということありますよね。

そんな時は簡単に画像を編集できるソフトを使った方法を紹介しています。

詳しくはこちらにまとめてあります。

【図解】MT4の画像を保存してチャート分析を書き込む方法

この方法を使うと、簡単にチャートを画像に残せて、書き込みもスムーズに行えます。

以上が初心者が1日でメタトレーダー4を使いこなせるようになる3つのポイントです。

まとめ

ここまでできるようになれば、メタトレーダー4の基本的な操作はバッチリです。

ここからは具体的なトレード手法を身に付けるために、メタトレーダー4を使いこなしましょう。

トレード手法はまずはオーソドックスなトレンド相場でのものをオススメします。

こちらにトレンド相場でのエントリー手法をまとめたので、メタトレーダー4を使いこなせるようになったら、次はトレードのスキルを高めていきましょう。

トレンド相場における勝率の高い4ステップエントリー手法公開

人気ブログランキング始めました。

この記事を読んで「なるほどな」と思ったら応援クリックお願いします。


為替・FX ブログランキングへ

プライスアクションレポートプレゼント

fpe_cta



毎日なるべく短い時間で、より大きくトレードで勝つために、必要なことをレポートに

まとめました。


もし短期足を見て、チャートを追いかけているうちに何時間も経ってしまう、

それでいて利益になるどころか損切りばかりが増え、資金は一向に減るばかり。


こんな状態であれば、一度手を止めて、FXで効率的にトレードを行い、資金を増やす方法を考え直す必要があります。


もし、毎日少しの時間だけトレードに使い、しっかりと資金を増やしていきたい、

と思っているのであれば、このレポートにまとめた手法を実践してみてください。


1日20分チャートに向かうだけで、1回のトレードで200pips以上取れる

そんな手法です。


毎日何時間もチャートを見続けるのに疲れたなら、ぜひ長期足を使ったスイングトレードをオススメします。


また、登録したメールアドレスにはF-pedia通信として、今後このような内容を

お届けする予定です。


今の時点でどんな話をしようと思っているか、内容の一部を紹介しますね。



・トレードでいつまでも勝てるようにならないのはなぜか?

(どの手法を使うかという以前に、もっと大事なことがあります)


・テクニカル分析ツールがなくても

勝率の高いポイントでエントリーできるようになる、

たった2つのトレードスキルとは?


・同じ情報を手に入れても、勝てる人と勝てない人がいるのはなぜか?


・トレード手法はなんでもいいが、初心者が陥りやすい、

いつまでも納得いくエントリーができない理由とは?


・ベンツ狂から学ぶトレードスキルを磨くための上手なお金の使い方とは?


トレード手法はトレーダーの数だけあると言われるが、

これはどういう意味か?


勝ちトレーダーの手法をそのまま真似しても勝てるようにならないのはなぜか?


・トレードでメンタルの負担やストレスを少なくするために有効な方法とは?


・エントリータイミングは細かいところはあまり気にしません、

勝ちトレーダーがその代わりに重要視しているものとは?


・FXにおける正しい目標の立て方とは?


・筋トレからヒントを得てトレードスキルを効率的にアップさせる方法とは?


自信を持ってエントリーするために

日々出来るたったひとつのことと大切な考え方


・日々トレードスキルを磨く上で必要となる

成功曲線と"にしがはち"の考え方とは?


黒澤明監督の"生きる"から学ぶトレード上達法とは?


トレード手法取得の難易度とは?…どの手法を選ぶにしても、

いきなり難易度の高い手法を身につけようとしていては

いつまでも勝てるようになりません


・テクニカル分析ツールの正しい使い方とは?…テクニカル分析ツールを明確な理由なく使うのであれば、全く意味がありません


・デイトレードとスイングトレードの本当に違いとは?

(当たり前のことですが、療法にメリット・デメリットがあります)


・ダウ理論やラインがトレードでとても大事な本当の理由とは?


・トレードにおける丸暗記と自頭の良さとは何か?



などなどです。


気になるものがあれば、F-pedia通信に登録しておいてください。


以下に必要事項を記入するだけです。













SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*