今日から使えるエリオット波動を使ったトレード手法まとめ

ここではエリオット波動を使ったトレード手法をまとめて話していきます。

エリオット波動と聞くと、なんのことなのかあまりイメージがわかないかもしれません。

エリオット波動はダウ理論のようなもので、何かをチャートに表示してラインのようなもので教えてくれるものではなく、自分で相場がどうなっているかをパターンで把握するためのものです。

そんな、つかみどころのないエリオット波動をどうやってトレードに活かしたらいいのか、細かく見ていこうと思います。

エリオット波動が理解できると、トレンド相場でエントリーするとき、どこが値段が伸びやすいか、どこが勢いがあるかが事前にわかるようになります。

エリオット波動はトレンド相場に乗る時の強い味方です。

続きを読む

エリオット波動でトレンド転換をとる4ステップエントリー

ここでは、エリオット波動を使ってトレンド転換をとるエントリー手法を4つのステップに分けて解説していきます。

エリオット波動を使いますが、それ以外にもいくつかのテクニカル分析ツールを使ってエントリーをします。

というのもエリオット波動はそれ単体でトレードに活かすのは結構難しく、エリオット波動の考え方を使って、他のツールと組み合わせるのが最も効果的だからです。

そこで今回はエリオット波動と、2つのテクニカル分析ツールを使ってトレンド転換で勝率の高いエントリー方法を4つのステップに分けて紹介していきます。

続きを読む

FXで使える人気のオシレーター系テクニカル分析ツールまとめ

トレーダーの中にはオシレーターがトレードに欠かせない人もいれば、一切オシレーターを使わない人もいます。

オシレーターってそもそもトレードに使えるの?と思うかもしれませんね。

オシレーターを使えば勝てるとか、使わないと勝てない、というものではありません。

トレードのメインにするのではなく、補助的に使うものです。

そのあたりも含めオシレーターの上手な使い方も一緒に説明していきますね。

続きを読む

MACDのダイバージェンスで短期足トレンド転換場面を狙う方法

ここではMACDの使い方について、特にダイバージェンスに絞って話をしていきます。

MACDはダイバージェンスを見つけるのにとても長けているオシレーター系のテクニカル分析ツールです。

MACDには使い方がたくさんありますが、使う場面や条件をしっかり絞らなければ、利益を出すことは難しくなります。

そこで、MACDが得意とする分析方法の一つ、ダイバージェンスについて話していきます。

ちょうど短期足のトレンドが転換するところをピンポイントで捉えることができるので、あなたのトレードにも役立つと思います。

続きを読む

エリオット波動を使いこなしたトレンド相場でのデイトレード手法

(この記事は2017年1月5日に更新されています)

ここではエリオット波動を使って、トレンド相場での勝率の高いエントリーの仕方にについて、具体的なトレード手法を説明していきます。

エリオット波動は、ダウ理論をベースにしてできたもので、とても強力な理論です。

エリオット波動は、ダブルトップやヘッドアンドショルダーのようなチャートパターンと同じで、チャートをみて自分で判断しなければいけません。

エリオット波動の理論自体は、特に複雑ではないのですが、じゃあ実際にFXでエリオット波動を使ってどうエントリーしたらいいのか、ここまで出来て、エリオット波動を勉強する意味があります。

なので、ここではトレード手法はもちろんのこと、エリオット波動をトレードに活かす上で気をつけることやちょっとしたコツなんかも一緒に話していきます。

ダウ理論がある程度理解できるようになり、トレンドを積極的に取りに行きたいのであれば、エリオット波動の考え方を取り入れて、トレンドに乗れるようにしましょう。

続きを読む

長期足で出たら迷わずエントリーすべきローソク足パターン

ここでは主に日足や4時間足などの長期足でのローソク足パターンを紹介します。

普通エントリーの際は、狙う場面を絞ってから、エントリーの最終決断をするために短期足でチャートパターンの発生を待ちます。

しかし、これから紹介するローソク足のパターンが確認できれば、短期足でのチャートパターンの発生を無視してエントリーできます

つまり、これから話すローソク足パターンがでたら、タイミングをとってエントリーするだけいいということです。

そのくらい強力なものなので、発生頻度はそこまで多くありません

ただ、パターンが発生したら、相場は大きく動くことが多いので、その少ないチャンスを見逃さないようにしましょう。

続きを読む

今日から使える移動平均線エントリー手法(ロジック)まとめ

ここでは移動平均線を使ったエントリー手法を1からお伝えします。

具体的には、長期足と移動平均線を絡めたトレード手法や、移動平均線を使った短期足でのエントリータイミング、また、移動平均線を使う際に気をつけて欲しいこと、など多岐に渡ります。

移動平均線を使ってトレードするために必要なものは全てここにまとめましたので、1つ1つしっかり身につけてくださいね。

続きを読む

初心者でも簡単!トレードの上達に必須なダウ理論まとめ

トレードで勝つ続けるために必要なことは、たくさんありますが、その中でも1つ1つのエントリーで勝ちを積み重ねるために大事なことは何か??

それは、トレンドでトレードすることです。

そしてトレンド相場でエントリーするために必要な考えが、これから話をしていくダウ理論です。

まず最初に言っておきますが、ダウ理論の考えなしにトレンド相場で勝ちづつけるのは無理です。

トレードで勝っている人にダウ理論なんて知らない人がいても、その人はダウ理論という言葉を理解していないだけで、トレードするときの考え方は必ずダウ理論に基づいたものになっています。

そのくらいダウ理論を理解しているか理解していないかは、トレードでは重要です。

だったら、遠回りして最終的にダウ理論に行き着くよりも、先にダウ理論を学ぶのが近道ではないかな、と思います。

ぜひ、トレードで勝つための近道であるダウ理論を学び、あなたのトレードに活かしましょう。

続きを読む

FX今すぐ使えるストキャスティクスで高勝率エントリータイミング取り

ここでは、FXでオシレーター系のテクニカル分析ツールの一つであるストキャスティクスを使った勝率の高いエントリータイミングの取り方を紹介します。

もちろん、メタトレーダー4でどんなパラメータを設定すればいいのか、基本から話していくので設定をいじったことがない人でも安心してください。

実はストキャスティクスやMACDのようなオシレーター系の分析ツールはあまり評判がよくないです。

具体的には、

だましが多い
トレンド相場では全く使い物にならない

などと言われます。

確かに、こういう意見もありますが、その人に僕はこう聞いてみたいです。

「本当にストキャスティクスで検証して使えるか使えないか細かく分析したの?」と。

多くの人は、中途半端にしか検証してません。

というのも、オシレーター系のテクニカル分析ツールは使い方を間違えると、全く使い物にならない、からです。

正しい使い方をまずは知り、ストキャスティクスを実際のトレードにどう活かしていけばいいのか、までをチャート付きで解説していきます。

ストキャスティクスは主に、トレードのエントリータイミングを取るために使います。

エントリータイミングがいまいちつかめないんだよな、と苦労しているなら、ストキャスティクスを使うことでストレスも少なくなりますよ。

使いこなせるようになれば最強のテクニカル分析ツールであるストキャスティクスを基本的から抑えるとともに、勝率の高いところでエントリーできるようになりましょう。

続きを読む

初心者がメタトレーダー4を1日で使いこなす3つのポイント

ここでは初心者がメタトレーダー4を1日で使いこなせるようになるために、必要なポイントに絞って話していきます。

面倒なことをスイスイできるようにするショートカットから、よくある困った場面の対処法、プロ並みにチャート分析をする方法まで解説していきます。

この記事を読み終えたら、メタトレーダー4の主要機能が理解できていると同時に、やりたいことが全てメタトレーダー4でできるようになっているでしょう。

続きを読む