絶対知っておきたいデイトレードで見るべき時間足とコツ

今回はデイトレードに絞って、全体像から具体的なエントリーについて話していきます。

スキャルピング、デイトレード、スイングトレード、と大きく分けて3つのトレードスタイルがありますが、やっぱり人気なのはデイトレード。

デイトレードは特に全体像をつかむのが難しいトレードスタイルなので、まずはデイトレードで利益を上げるイメージをしっかり持って、トレードを始めましょう。

スキャルピングなら、相場の大きな流れをそこまで考えなくても勝てるんですけど、デイトレードではそんなことはありません。

全体像がつかめない状態では、なんとなくトレードしてもいつまでたっても勝てるようになりません。

じゃあ、具体的にどんなことを知らなければいけないのか、を中心に今回は話していきます。

続きを読む

スキャルピングで毎日コツコツ稼ぐトレード手法・コツ

ここではスキャルピングがどういうトレード手法なのか、スキャルピングの特徴とともに、トレード手法、コツを話していきます。

ボリンジャーバンドを使うことで、かなり精度の高いスキャルピングができますので、普段あまりトレードに時間が取れない、という場合はデイトレ以外にも今回紹介するスキャルピングも試してみてください。

続きを読む

ボリンジャーバンドでちょっと先の相場の流れを予測する方法

今回はボリンジャーバンドを使ってちょっと先の相場の流れを予測する方法を紹介します。

使うものはボリンジャーバンドだけなのですが、今回の方法を使うことでトレンド相場なのかレンジ相場なのかがわかるのはもちろん、トレンドでもないレンジでもないよくわからない相場でもどう動くのか、ある程度予測できるようになります。

そんな便利でたくさんの使い方があるボリンジャーバンドをぜひあなたのトレードでも活用してくださいね。

続きを読む

FXボリンジャーバンド1時間・5分足だけのデイトレ手法

(この記事は2017年1月5日に更新しました)

ここではボリンジャーバンドと1時間足・5分足を使ったデイトレードの手法を解説していきます。

1時間足と5分足でもトレードは可能ですが、さらに精度の高いエントリータイミングをつかむために、1分足を加えた具体的なトレード手法を紹介します。

もしボリンジャーバンドを使ったデイトレードで、より精度の高いエントリーをしたいのであれば、1分足を使うことをオススメします。

トレード手法は世の中に沢山あります。

日足・4時間足をメインのトレンドを把握するトレード手法は強力ですが、それが唯一勝ちトレーダーになる道ではありません。

そこで、今回は日足・4時間足などの長期足を一切使わずに、ボリンジャーバンドと1時間足、5分足、1分足だけを使ったデイトレード手法を紹介します。

今までに日足や4時間足などの長期足を使ったトレードをした経験があれば、
「日足のトレンドなんて全然発生しないじゃないか」
「いつになったらトレンドが発生するんだ?」
「トレンドが発生したのに、エントリーチャンスを逃してしまった」
「1週間経っても全然トレンドが発生しない」

こんな風に感じたことがあるかもしれません。

今回紹介するボリンジャーバンドを使ったデイトレード手法は、短期足を使うことからエントリーチャンスも多く、1分足も使うことで精度の高いトレードが可能になります。

これから話すトレード手法の大枠を伝えると、1時間足でトレンドの方向を把握し、5分足でトレンドの勢いを確認し、1分足でエントリータイミングを取る、というものです。

とってもシンプルかつ強力なトレード手法なので、デイトレードのトレード手法を探しているなら、この方法を一度採用してみてください。

エントリーチャンスも多く、いいトレードができますよ。

では早速内容に入っていきましょう。

続きを読む

FXの始値と終値は何時にどこの市場で確定するのか?

今回はFXの基本である1日の始値、終値の確定について話していきます。

FXで使っているチャートはメタトレーダー4だと思います。

メタトレーダー4を使っているんだから、始値と終値は日足を見れば一目瞭然じゃないか、と思うかもしれません。

しかし、どこの会社のメタトレーダー4を使っているかで、始値と終値の確定される時間が異なることがあります。

ローソク足1本の始値と終値がどこで確定されてもそんなに大きな問題じゃない、と思うかもしれませんが、かなり大事なことです。

特に1日の始値と終値はもっとも重要で、この二つが異なると、1日の安値と高値も変わってくるので、注意が必要です。

続きを読む

ボリンジャーバンドでトレンドの勢いを一目でつかむ方法

ここではボリンジャーバンドを使ってトレンドの勢いを確かめる方法を紹介します。

5分や15分などの短期足でエントリーする時、1時間足や日足などの長期足のトレンドがどうなっているかを確認するかと思います。

その時、ボリンジャーバンドを使うことでトレンドの勢いを簡単につかむ見方があるので、チャートを使って細かく見ていきましょう。

続きを読む

ボリンジャーバンドを使ったエントリータイミングの取り方

ここではボリンジャーバンドを使ったエントリータイミングの取り方を紹介します。

ボリンジャーバンドは順張りでも逆張りでもトレードに活かすことのできる優れものです。

今回はボリンジャーバンドと、あるテクニカル分析ツールを使って、トレンド相場で順張りでエントリーする方法を紹介していきます。

このエントリータイミングの取り方を使えば、勢いのあるトレンド相場を追いかけてエントリーできるようになります。

同時にエグジットのタイミングはどこになるのか一緒に話していきますので、ぜひあなたのトレードに取り入れてくださいね。

続きを読む

1日15分ボリンジャーバンドを使ったスキャルピング手法解説

ここではボリンジャーバンドを使ったスキャルピングのトレード手法を解説します。

短期足をメインに、5分〜30分くらいの保有時間で利益を上げていく方法です。

この方法だと、エントリー場面を見つけると最大2回連続でエントリーすることができます。

いわゆるドテンと呼ばれる方法です。

チャートを使いながら解説していきますので、なかなか相場に向かう時間が取れないという方は、この方法でトレードしてみてはいかがでしょうか。

続きを読む

今日から使えるエリオット波動を使ったトレード手法まとめ

ここではエリオット波動を使ったトレード手法をまとめて話していきます。

エリオット波動と聞くと、なんのことなのかあまりイメージがわかないかもしれません。

エリオット波動はダウ理論のようなもので、何かをチャートに表示してラインのようなもので教えてくれるものではなく、自分で相場がどうなっているかをパターンで把握するためのものです。

そんな、つかみどころのないエリオット波動をどうやってトレードに活かしたらいいのか、細かく見ていこうと思います。

エリオット波動が理解できると、トレンド相場でエントリーするとき、どこが値段が伸びやすいか、どこが勢いがあるかが事前にわかるようになります。

エリオット波動はトレンド相場に乗る時の強い味方です。

続きを読む

エリオット波動でトレンド転換をとる4ステップエントリー

ここでは、エリオット波動を使ってトレンド転換をとるエントリー手法を4つのステップに分けて解説していきます。

エリオット波動を使いますが、それ以外にもいくつかのテクニカル分析ツールを使ってエントリーをします。

というのもエリオット波動はそれ単体でトレードに活かすのは結構難しく、エリオット波動の考え方を使って、他のツールと組み合わせるのが最も効果的だからです。

そこで今回はエリオット波動と、2つのテクニカル分析ツールを使ってトレンド転換で勝率の高いエントリー方法を4つのステップに分けて紹介していきます。

続きを読む