ボリンジャーバンドを使いこなすのに知っておきたい3つの基本

ボリンジャーバンドはとても使い勝手のいいテクニカル分析です。

ボリンジャーバンドだけを表示させてトレードするプロのトレーダーもいるくらい、優秀なテクニカル分析ツールです。

ボリンジャーバンドを表示させても、どうトレードに活かせばいいのかがわからなければ、宝の持ち腐れになってしまいます。

そこで、ここではまずMT4にボリンジャーバンドを表示させるところから、ボリンジャーバンドの基本までをお話ししていきます。

良く聞くのは、「価格が±3σにいる確率は、99.7%」だと思います。

ただ、残念なことにこれだけを知っていても、実際のトレードには何の役に立ちません。

じゃあ、実際にどうやってトレードに活かしたらいいのか、その基礎になるものをこれから話していきます。

続きを読む

【図解】MT4の画像を保存してチャート分析を書き込む方法

MT4でチャートを見ている時、画像で保存して書き込みをしたい、と思うことありませんか?

そんな時、直接MT4に書き込むことも可能です。

しかし、それだと見返したり、後から少し書き込みを加えたいとなった時、面倒です。

そこで、パソコンに画像として保存して、気軽に書き込みができ、後からも修正が可能な保存の方法を紹介します。

具体的には、2つの方法を説明するので、まずは簡単な方を試してもらって、それで少し物足りないな、と思ったら、もう一つ紹介する画像の保存の仕方をやってみてください。

続きを読む

宵の明星と明けの明星を使いこなす実践3ステップエントリー

宵の明星と明けの明星はトレンド転換場面で発生することが多いです。

つまり、天井や底付近でよく発生します。

トレンドが切り替わるところでこれら2つが発生した場合、そこから逆方向に動くきっかけになることが多々あります。

トレンドが転換する場面を転換のちょっと前から予測できたら、その後エントリーするのは難しいことではありません。

そこで、実際のチャートを使いながらトレンドが切り替わる場面をみていきましょう。

続きを読む

トレンドを上から下まで根こそぎ狙う3本のローソク足パターン

トレンドが転換する場面を捉えることができれば、かなり大きく相場から利益を上げることができます。

しかし、大きく利益が取れる分、とるのは簡単ではありません。

エントリーしたけど、騙しで損切りになることはよくあります。

そこで、トレンド転換場面を3本のローソク足のパターンで捉えエントリーする方法を紹介します。

続きを読む

エントリーの強力な決め手となる、はらみ足つつみ足コンビ

15分足などの短期足でエントリーを考えるとき、チャートパターンが出ないことにはエントリーの決断ができません。

そして、狙った場面で常にチャートパターンが出とも限りません。

そこで、よりエントリーチャンスを増やし、利益を上げることを考えると、重要なのは、エントリーしていいチャートパターンの種類を増やしていくことです。

以前基本となるエントリーしていいチャートパターンを説明しましたが、今回話すはらみ足とつつみ足のコンビは、とても強力で相場が大きく動く場面です。

しっかりものにして、トレードできるようにしましょう。

続きを読む

つつみ足(アウトサイドデイ)発生で高勝率エントリー場面解説

日足でチャートを見るとき、どの辺りに注目して分析するかといったら、一番はトレンドが発生しているか、またトレンドの方向ですね。

今回話すつつみ足は、はらみ足と同様、日足で行うチャート分析の一つです。

日足でつつみ足が発生する回数はそう多くありませんが、つつみ足はとても強力なエントリー根拠になるため、ぜひ日足チャートを見るときにつつみ足がないかどうかを確かめる癖をつけてみてください。

そして数少ないつつみ足あ出たときはこれから紹介する方法で自信を持ってエントリーしてください。

続きを読む

はらみ足(インサイドデイ)で勝率を高めるエントリー方法

はらみ足はチャートを見ていれば何度も出現します。

しかし、常にはらみ足が出現すれば、それがトレードチャンスになるか、というとそれは違います。

トレードプランを立てて狙っている場面ではらみ足が出るから、トレードの根拠が多くなり、勝率が上がります。

今回は実際のチャートを用いて、はらみ足がどのように出るのか、また、はらみ足が出た後どのようにエントリーするのかを見ていきましょう。

続きを読む

エリオット波動を使った逆指値3ステップエントリー手法

ここでは、エリオット波動を使って15分足でどのようにエントリーするか、エントリー手法を3つのステップに分けて解説していきます。

小難しく、分かりにくいエリオット波動ですが、どのような場面で機能するのかがわかり、エリオット波動のチャートパターンの識別ができるようになれば、今まで見過ごしていた場面で利益を上げることができるようになます。

簡単に言うと、エリオット波動はトレンドが発生して少し時間が経った場面で、遅れてトレンドに乗る場面で役に立ちます。

15分足でトレンドが継続するかどうかを判断し、トレンドが継続する可能性が高い場面で逆指値のエントリーをしましょう。

続きを読む