ようこそFXトレーディングサイト「F-pedia」へ!

F-pediaへお越しいただきありがとうございます。管理人のKです。

F-pediaではFXを始めたばかりの初心者から、それなりに勉強しているけどFXでなかなか勝てずに悶々としている人が『そうそう!まさにこんなサイトを探してたんだよ!』と感じてもらえるサイトを目指しています。

約5年間、僕がFXで勝てなくて全く先の見えない迷宮をさまよっていた辛い時期の経験はもちろん、そこからどうやってステップアップしてFXで勝てるようになったのか、これらを全て包み隠さず話をしています。

F-pediaには本当にたくさんの記事があります。

1つ1つの記事には、FXで勝ちトレーダーに近づくためのヒントが散りばめられていますので、今の自分に必要だと感じたものを楽しみながら読み進めていってください。

profile

新着記事一覧

1日でも早くノウハウコレクターを脱出するとっても簡単な方法

Pocket

今回は勝ちトレーダーへの軌跡として、僕がFXの世界に入ってまだ間もないころ、最初に教材を5個くらい手に入れて、全く勝てていなかった時代、ノウハウコレクターだった頃の話をしていきます。

当時僕は、FXの教材を手に入れて、それなりに勉強する時間を取っていましたが、FXでは全く勝てるようになりませんでした。

というか勝てるようになるという話以前に、自分が勉強していて、FXのスキルが身についている、トレーダーとして成長しているな、という実感すらほとんどなかったのです。

もし、あなたが何かしらの教材を買ったのに、勝てる云々の前に、トレーダーとしての成長すら全く感じられない、もしかしたら自分はノウハウコレクターになっているんじゃないか

こんな風に感じているなら、ぜひこれから話す僕の経験から、FXの教材のノウハウコレクターを1日でも速く脱するヒントを得て、勝ちトレーダーへの道を歩んでください。

ノウハウコレクターを脱し、勝ちトレーダーへの道を進むための、具体的な方法についても話していきます。

今回の内容で、得られるのはこのようなことです。

・当時なぜ僕がノウハウコレクターになってしまったのか
・ノウハウコレクターにならないために、教材は何も買わないほうが良いのか?
・ノウハウコレクターを脱出するために、おさえるべき2つのポイント
・例え何かしらの教材を買っても、絶対にノウハウコレクターにならない、とっておきの方法とは?

これらを話していきます。

では本題に入っていきましょう。

続きを読む

Pocket

絶望感だらけなFX初心者だった頃の話〜オレはいつになったら勝てるんだ!?〜

Pocket

僕が実際に勝ちトレーダーになるまでの軌跡を、これから何回かに分けて話していきます。

今回はその第一弾として、僕がFX初心者だった頃について話をしていきます。

僕がどんなふうにFXと出会って、当時FXに対してどんなことを思っていたのか。

FXで勝てるということに、どんな希望を持っていたのか。

この辺をいつもとはちょっと違ったテイストで話していきます。

あなたがこれから通るであろう道について、具体的に話をしていくので、これらを知っておくことで、無駄な遠回りをすることなく、勝ちトレーダーへと一歩ずつ近づくことが出来ます。

今回の記事を読んで得られることは・・・

・あなたのトレーダーとしての成長スピードを確実に上げる方法
・このまま勉強を続けて、いつになったらFXで勝てるようになるのか、という不安への対処法
・勝ちトレーダーになるために、必要なたった1つの重要な考え方

他にも、読む人によって、読む時期によって得られるものが大きく変わるはずです。

しっかり真剣に読んだり、トレードの勉強のリフレッシュとして読んでもらうのでもいいです。

ぜひ何度も読んで、1つでも多くの気づきを得てください。

続きを読む

Pocket

FX初心者が最短・最速でトレードスキルを上達させる勉強法ー応用編ー

Pocket

今回は、「FX初心者が最短・最速でトレードスキルを上達させる勉強法」の続編を話していきます。

毎日それなりに時間を取ってFXの勉強をしている。

チャートもしっかり見ているし、過去のチャートを見て検証もしている。

こんな風に、日々できることをコツコツとしている状態で、自分のFXのスキルが少しずつ高まっているのをなんとなくでも感じている。

でもそれと同時に伸び悩んでいる感じもあり、なんとか一気にFXのスキルアップをしたい。

もしこんな風に思っているのであれば、これから話す内容は、伸び悩みを感じている今の状態から抜け出す大きなヒントになるでしょう。

今やっていることに加えてほんのちょっとあることをするだけで、今まで見えなかった全く違う世界が見えるようになりますよ。

続きを読む

Pocket

ダウ理論の応用で1発140pips狙えるエントリー場面

Pocket

今回は日足を使ったダウ理論のトレンド判断について、ちょっと応用的な話をしていきます。

具体的には、波形を大きくとらえるか小さくとらえるかで、同じ場面をアップトレンドと見ることもできるしダウントレンドと見ることもできます。

ちょうどオージードルの日足でいい場面があったので、実際にチャートを使って話をしていきます。

ただどうしてもダウ理論の考え方の応用になりますので、まだダウ理論でのトレンド判断が固まっていない場合、余計な混乱を招く可能性があります。

その心配がある場合は「こういう見方もあるのか」という程度に流し読みしてもらって構いません。

しかし、応用ということもあり、これから話すことが理解でき実践することができれば、ダウ理論のトレード手法を軸にして、かなりおいしい場面でしっかりエントリーできるようになります

具体的にはタイトルにあるように目線の切り替えができればこの場面であれば最大で140pips狙うことができます。

おいしい場面を取り逃がさないためにも、ダウ理論の基本に自信のある人はチャレンジしてみてください。

続きを読む

Pocket

アップトレンド終了後すぐトレンド再開と判断した2つの理由

Pocket

今回はトレンド終了からトレンド再開の流れについて見ていきます。

ダウ理論でチャート分析をする時に、よくいわれることとして「ダウ理論だとトレンド判断するのが遅い」というのがあります。

この意見は最もなのですが、この「トレンド判断が遅れる」のが最も顕著に現れるのはこれから紹介する、トレンドが一度終了したが、また同じ方向にトレンドが発生する場面です。

本来トレンドが終了したと思ったけど、そこから再度勢いを持って元のトレンドの方向へ大きく伸びたときはかなり強いといえます。

今回はこういう場面で素早くトレンド再開と判断するためにチャートのどこに注目すればいいのか、トレンド再開と判断するか、しないかの判断方法を紹介します。

トレンドが終了して「なーんだ、また待たないといけないのかー」と感じているなら、今回の話を聞くことで、素早く再開するトレンドに乗ることができるようになります。

続きを読む

Pocket