自分にあったトレードスタイルを見つけるための3ステップ

トレードを始めるためにMT4をダウンロードして、いざ始めようと思っても、いきなりエントリーはできませんよね。

もちろんネットで口座を解説してお金を振り込めばトレード自体はできますが、それじゃ継続して勝てるようにはなりません。

トレードを始めた初期の段階で悩む問題の一つが、自分にあったトレードスタイルはなんなのか、です。

今回は、どんなトレードスタイルがあるのか、また、自分にぴったりなトレードスタイルを見つけるために、どのスタイルからトレードするのがオススメか、3つのステップに分けて話していきます。

目標はテクニカル分析の力をつけること

これから、どのトレードスタイルがあなたに合っているのかを探すにあたって、最も重要なことがあります。

それは、何を目的にして、トレードスタイルを決めようとしているのか、です。

トレードには、自動売買ツールを使って、勝ち続けられるようにすることもできますし、サインツールでそのままエントリーして勝つ、という方法もあります。

今回ここで目的にしているのは、これらではなく、あくまでも裁量トレード、つまり、テクニカルツールを使って、相場を分析し自分でエントリーするかしないかの判断をする、そんな力を高めることです。

テクニカル分析の力を高めるためにどんなステップで勉強していけばいいのかを紹介していきます。

ステップ1:1番最初にオススメなのかスイングトレード

まずテクニカル分析力を高めようと思った時に最初にオススメなのは、スイングトレードです。

厳密に言うと、スイングトレードをする、というよりも、日足や4時間足といった長期足と呼ばれる時間足を使って相場分析をするのがいい、ということです。

何事もシンプルに考えるのが一番であって、チャートは細かく見ようと思えば、どこまでも細かく見え、チャートを見れば見るほど何が何だかわからなくなる、というのはよくあります。

このように混乱する原因は、いっぺんにたくさんのことを詰め込もうとするから、です。

最初にスイングトレードではなく、スキャルピングやデイトレから始めると、勉強することがたくさんあり、また長期と短期を組み合わせてチャートを見る力が必要になるので、頭の中がかなり混乱します。

こうならないためにも、いきなり複数の見方をするのではなく、まずはスイングトレードのトレードスタイルに従って、日足・4時間足での相場分析の仕方をつかんで下さい。

具体的にまずどんなことを勉強して何ができるようになればいいのか、といったらこの辺りですね。

ダウ理論についての理解と、トレンドの認識です。

トレンドが出ているのかどうかを、まずはわかるようになりましょう。

トレンドの発生と終わりを確実にとらえるために見るべき3つのポイント

で、もしこの段階でスイングトレードがすっきりハマったら、トレードスタイルとしてはスイングトレードを続けていくことをオススメします。

スイングトレード、デイトレード、スキャルピングにはそれぞれメリットデメリットがありますので、どれが一番よくで、どれが一番いいというのはありません。

野球に例えるなら、先発と中継ぎと抑え、のようなものですね。

それぞれに役割があり、どれがよくて悪い、と言うのはありません。

しかし、野球の世界で先発が華のように、トレードの世界でも華はありますが、大事なのは、あなたにあったトレードスタイルで生き残ることなので、きにする必要はありません。

ステップ2:デイトレードを試してみる

ステップ2では、デイトレードに挑戦します。

現在のトレーダーを見ていると、その大部分はこのデイトレーダーに分類されます。

もちろんスキャルピングやスイングで買っている人の話も聞きますが、やっぱり最も多いのはデイトレーダーだな、という印象があります。

スイングトレードで相場をシンプルに見れるようになったら、次にデイトレードをしてみましょう。

といっても、基本的な考え方はスイングトレードの時に勉強したものの応用です。

スイングトレードでは、トレンドの判断の仕方をメインに学びますがデイトレードでは、この考え方にプラスして、どのタイミングでエントリーするかをより細かく見ていきます。

スイングトレードでは、エントリーがアバウトな部分が多いのですが、それをデイトレードではより緻密にしていく、といった感じです。

ここでは、長期足のトレンドと短期足のタイミングを取る力が必要になります。

参考になる記事はこちらにまとめてあります。

勝率の高いたった2つのエントリーポイントを見つける方法

もっとも時間がかかるのはこのデイトレードのスキルであることは間違い無いのですが、デイトレードで勝てるようになると、それから先、とても大きな強みになります。

ステップ3:最後にスキャルピングをやってみる

最後の最後にスキャルピングですね。

スキャルピングは、そもそもかなり高度な技術が必要になります。

エントリーして30秒くらいでエグジットして利益になるのであれば、なんか簡単そう、と思うかもしれませんね。

しかし、とんでもない。スキャルピングが一番難易度が高いです。

その理由は、スキャルピングはタイミングが命だからです。

相場状況をある程度は加味しますが、スキャルピングのトレード結果を左右するのはほとんどの場合、タイミングであり、それこそ1秒がものを言うのです。

1秒遅れただけで損切りになることもあれば、1秒遅れたからそれが功を奏して、勝ちトレードになる、そんなこともあります。

そして、よりスキャルピングが難しいのは、このタイミングを計るトレードを再現性を高く保つのが難しいからです。

スイングトレードやデイトレードの場合、長期足を加味することで、どういう時にエントリーするのか、もしくはどういう時にエントリーしないのかをきちんと絞ることができます。

しかし、これがスキャルピングになると、これがかなり難しくなります。

あるトレーダーが、スイングトレードは相場次第で勝てるけど、スキャルピングは自分次第で勝ち負けが決まる、と言っていました。

これは本当にそうだな、と思う言葉なのですが、スキャルピングは勝ちも負けもトレーダー次第なのです。

だから、何の責任にもできないし、スキャルピングでの損失は全てあなたの責任なのです。

しかし、デイトレードやスイングトレードの場合、仮に損切りになったとしても、それは相場の動きに逆らったからだったり、あなたの力ではどうしようもないことが沢山あります。

このように、スキャルピングはより高度なトレードの技術が必要になるので、スキャルピングをメインにするのではなく、スイングトレードやデイトレードをメインにして、スキャルピングも少しする、という感じにバランスを取るのが理想です。

最後までお読み頂きありがとうございます。

人気ブログランキングに参加しています。

1記事1回、応援クリックお願いします。


為替・FX ブログランキングへ

ランキングの順位とともに、僕が記事を書くモチベーションが上がります。

FXのトレードにおいて入口と出口はどっちも大事じゃない

トレードする上で必ず一度は考える問題に、入口と出口のどっちが大事なのかがあります。

今回はこの問題について考えたことを書いていきます。

結論を先に行ってしまうと、入口か出口どっちが大事なのか、という答えにはなっていません。

成行注文をずっとしていて勝てていないなら、入口か出口かを考えても一向に問題は解決しません。

読み進めていけば、どの辺に注意してトレードしなければいけないのかも話しているので参考にしてみてください。

続きを読む

最後までお読み頂きありがとうございます。

人気ブログランキングに参加しています。

1記事1回、応援クリックお願いします。


為替・FX ブログランキングへ

ランキングの順位とともに、僕が記事を書くモチベーションが上がります。

FX教材のノウハウコレクターを脱出するたった一つの方法

今回は、FXの教材をいろいろ買っているけど、いつまでたっても思うような成果が出ない、と思っているあなたに、どうすればノウハウコレクターから脱出できるかを話していきます。

これから話すことをそのまま実践してもらえれば、ノウハウコレクターを脱出し、FXで勝てるようになる日もぐっと近づくでしょう。

また、やることはとてもシンプルなので、読み終わったらすぐに実践できるものとなっています。

まずはどうすればいいのか、しっかり理解してノウハウコレクターを脱出しましょう。

続きを読む

最後までお読み頂きありがとうございます。

人気ブログランキングに参加しています。

1記事1回、応援クリックお願いします。


為替・FX ブログランキングへ

ランキングの順位とともに、僕が記事を書くモチベーションが上がります。

自分にぴったりなFXのトレードの師匠を見つける4ステップ

FXでこれからお金を稼ぐにあたって、必要なことがたくさんあります。

それは知識かもしれないし、経験かもしれません。

一朝一夕に積み上がるものではないけど、1つずつ身につけることで、トレーダーとしてのレベルを上げていくことができます。

トレーダーとして勝つための最短ルートは何かと言ったら、それは我流にトレード技術を磨くのではなく、誰かの真似をすることです。

これはトレードの世界に限った話ではなく、何にでもあてはまることです。

例えば学生時代にした勉強、すでに勉強した経験のある先生から教えてもらい、先生と同じように問題が解ければ、テストで点数を取ることができます。

先生の真似をしていますね。

これでテストの点数を取ることができます。

このように、トレードの世界でもやはりすでに成功している人から学ぶのはとても重要なことです。

そこで、今回はFXでトレードの師匠にすべき人をどのように見つければいいか、について話をしていきます。

世の中にはたくさんのトレーダーがいますが、誰が本物で誰が偽物なのかを判断するのは最初のうちは少し難しいかもしれません。

そこで、どのあたりに注目して選べばいいのか、ポイントを4つに絞って話していきます。

続きを読む

最後までお読み頂きありがとうございます。

人気ブログランキングに参加しています。

1記事1回、応援クリックお願いします。


為替・FX ブログランキングへ

ランキングの順位とともに、僕が記事を書くモチベーションが上がります。

FXで勝つために必要なものは無料で手に入るが絶対勝てない理由

世の中は情報社会と言われ、情報は国境を越え、Googleに聞けばわからないことはない、こんなことが言われています。

欲しい情報は手に入るはずなのに、FXで勝てるようになる情報は全て無料で手に入るはずなのに、いつまでたっても勝てるようにならない。

まだ自分が知らない情報がきっとどこかにあって、それを見つけないと、いつまでたっても勝てるようにならない。

もしこんな風に思っているのであれば、今回の内容はあなたのFXに対する考え方を根本的に変えるものになるでしょう。

だって、FXで勝つために必要な情報は全て無料で手に入るんですから。

FXで勝つために必要なのは、そこじゃないんですよね。

覚悟の問題なんです。

続きを読む

最後までお読み頂きありがとうございます。

人気ブログランキングに参加しています。

1記事1回、応援クリックお願いします。


為替・FX ブログランキングへ

ランキングの順位とともに、僕が記事を書くモチベーションが上がります。

トレードで勝つために必要な力はプロ野球選手になるようなもの

トレードで勝つためにどんな力が必要か?トレードをしていると、こんなことを考えることはよくあると思います。

残念ながら、トレードの世界ではたった一つの力が身についたからといって、それだけで勝てるようはなれません。

かといって、トレードで勝つために何の力も必要ないのか、と言ったらそれは嘘です。

結論を先に言うと、トレーダーとして勝つためには、プロ野球選手になるのと似た力が必要です。

世間で言われていることを考えつつ、プロ野球選手と似た力とは具体的にどんな力なのかを見ていきましょう。

続きを読む

最後までお読み頂きありがとうございます。

人気ブログランキングに参加しています。

1記事1回、応援クリックお願いします。


為替・FX ブログランキングへ

ランキングの順位とともに、僕が記事を書くモチベーションが上がります。

フィボナッチリトレースメントで徹底的にトレンドを取る方法

テクニカル分析の一つであるフィボナッチリトレースメント、フィボナッチエクスパンションはトレンドの方向をしっかりつかんでいれば、トレンドをかなり高い確率で捉えることができます。

ここでは、フィボナッチの基本的な説明ではなく、少し応用編です。

フィボナッチリトレースメントを複数組み合わせて、一つのトレンドを上昇も下落も両方とも狙いに行くトレード手法になります。

フィボナッチを単体で使うときに比べると、多少難易度は上がりますが、その分トレードチャンスが増え、取れる利益も大きくなります。

また、今回のトレード手法を知ることで、今までとは違った相場の見方ができるようになりますよ。

具体的には後で話していきますが、トレンドを上昇と調整でしっかりと先を予測して相場見れるようになる力がつきます。

続きを読む

最後までお読み頂きありがとうございます。

人気ブログランキングに参加しています。

1記事1回、応援クリックお願いします。


為替・FX ブログランキングへ

ランキングの順位とともに、僕が記事を書くモチベーションが上がります。

フィボナッチエクスパンションで次の重要な高値を予測する方法

FXでフィボナッチを使う場合、有名なのはフィボナッチリトレースメントとフィボナッチエクスパンションの2つです。

ここでは、フィボナッチエクスパンションに絞って話を進めていきます。

フィボナッチエクスパンションを使うことで、相場の次のターゲットがわかります。

ターゲットがわかると、どこまでポジションを保有していいのかがわかるので、利益を最大化しやすくなります。

また、フィボナッチエクスパンションはリトレースメントとセットで使うことで、その効果を最大限に発揮します。

なぜなら、リトレースメントとエクスパンションは連続して発生することが多いからです。

フィボナッチエクスパンションの使い方から、リトメースメントトの組み合わせ方までをここでは解説していきます。

続きを読む

最後までお読み頂きありがとうございます。

人気ブログランキングに参加しています。

1記事1回、応援クリックお願いします。


為替・FX ブログランキングへ

ランキングの順位とともに、僕が記事を書くモチベーションが上がります。

フィボナッチリトレースメントで押し目をとるトレード手法

テクニカル分析の一つであるフィボナッチリトレースメント、フィボナッチ、という名前から、少し難しいイメージがあるかもしれません。

しかし、使い方はとても簡単です。

フィボナッチリトレースメントは見方もとてもシンプルです。

長期足で上昇トレンドが出ているが、短期足では下落トレンドが出ている。

こんな時は、短期足が上昇トレンドに切り替わるタイミングを見計らってエントリーするのがいいエントリー方法です。

この短期足のトレンドが下落から上昇へどのタイミングで切り替わるのか、切り替わるタイミングを事前に予測できるのがこれから紹介するフィボナッチリトレースメントです。

基本的な使い方から実際のエントリーまでチャートを使って紹介していきます。

続きを読む

最後までお読み頂きありがとうございます。

人気ブログランキングに参加しています。

1記事1回、応援クリックお願いします。


為替・FX ブログランキングへ

ランキングの順位とともに、僕が記事を書くモチベーションが上がります。

絶対エントリーしちゃいけない移動平均線とローソク足の特徴

これは移動平均線に限った話ではありませんが、常に何かしらのトレードロジックを勉強して、エントリーしようとするとき、リアルタイムのチャートを見ていると、どのチャートも常にロジック通りに動くものだと勘違いをしてしまいます。

本当はエントリーしちゃいけないのに、チャートを見る時、どれも自分の都合のいいようにしか解釈できないんですね。

こうなると、せっかくのトレードロジックも台無しになってしまいます。

そこで、今回は移動平均線を使ったトレードロジックで気をつけるべきポイント、こうなったらエントリーは絶対に避けたほうがいい、そんな場面を実際のチャートを使って紹介していきます。

ここがわかるようになると、圧倒的にトレードの勝率が上がり、無駄なエントリーがなくなります。

そのためにも、移動平均線とローソク足の特徴をつかみましょう。

続きを読む

最後までお読み頂きありがとうございます。

人気ブログランキングに参加しています。

1記事1回、応援クリックお願いします。


為替・FX ブログランキングへ

ランキングの順位とともに、僕が記事を書くモチベーションが上がります。